Sceneries through the lenses

その場の気分でもやっと投稿していくブログ。内容はころころ変わります…(汗。

xrdp 0.5.0 / 日本語入力

2010-02-09 00:31:30 | OSS/Programming
xrdp 0.5.0 の rpm を作ったのですが、日本語環境で漢字変換が行えない
ということで調査してみたところ、scim が起動していませんでした。orz

とりあえず、/etc/xrdp/startwm.sh を次のように変更すれば動きます。
(赤部分を追加)
一応、ja_JP.UTF-8 の時のみ scim を起動するようにしてみました。

これを組み込んだ rpm を作るかは検討中…。

=====================================================================

#!/bin/sh

# change the order in line below to run to run whatever window manager you
# want, default to kde

#SESSIONS="startkde gnome-session startxfce4 xterm"
SESSIONS="gnome-session startkde startxfce4 xterm"

# change PATH to be what your environment needs usually what is in
# /etc/environment
#PATH="/usr/local/sbin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/usr/bin:/sbin:/bin:/usr/games"
#export PATH=$PATH

# for PATH and LANG from /etc/environment
# pam will auto process the environment file if /etc/pam.d/xrdp-sesman
# includes
# auth required pam_env.so readenv=1
#. /etc/environment
#export PATH=$PATH
#export LANG=$LANG
export LANG=ja_JP.UTF-8

# for bash profile
#. ~/.bash_profile

#. /etc/profile

if [ "$LANG" = "ja_JP.UTF-8" ]; then
export XMODIFIERS=@im=SCIM
export GTK_IM_MODULE=scim
scim -d &
fi

for WindowManager in $SESSIONS
do
which $WindowManager
if test $? -eq 0
then
echo "Starting $WindowManager"
$WindowManager
exit 0
fi
done

exit 1
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« xrdp 0.5.0 rpm for CentOS 5... | トップ | VAIO F Creative Edition »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

OSS/Programming」カテゴリの最新記事