黄昏場所
thamrinCRESTA
愛車CRESTAとガウラ係長
  
 



3年前に導入した石油ファンヒーター。冬はこれに世話になってます。

以前、冬の暖房はエアコンで行っていたのですが、(気分的に?)電気代が高いしなぁと思いつつ使用。電気毛布や電気カーペットも使った事ありますが、なにしろ空気が寒いので、布団の中専用みたいな。で、代替する暖房を探していたところ、候補が5つ。

・遠赤外線ヒーター
・石油ストーブ
・石油ファンヒーター
・ガスファンヒーター
・デロンギのオイルヒーター

遠赤外線ヒーターは、当時流行初めた扇風機みたいなやつで気になっていたのですが、電気代が高いと耳にして、脱落。石油ストーブは、お湯を沸かしたり(加湿のため)餅を焼いたりすることに憧れましたが、大きさの面、安全性の面、近寄らないと短時間で暖かくないので脱落。ガスファンヒーターは居間で使用しており、その速攻で暖かかくなる利点は良かったんですが、2階にガスを引かなくてはならないので、これも脱落。デロンギのオイルヒーターは今でも興味があるんですが、ちょっと値段が高いし、どんな暖まり方をするのか判らなかったため、これは断念しました。

で、石油ファンヒーターを購入。はじめて灯油を扱うことになりました。ファンで温風が部屋を回るので、離れている場所でもすぐ暖かくなるのがいいっすね。温風が出てくるまで、多少のタイムラグがありますが。当時、安売りで1万5千円だったでしょうか。購入した機種のポイントは、操作面が前面にあるため、寝てても状態が判る、孫の手で操作ができる(ボタンが押せる)所です(爆)

先日、今季初めてポリタンクに灯油を入れてきましたが、18Lで1122円でした。去年は灯油も高くなったと話題になっても、900円前後だったので、ここにも石油高騰の影響がでていますね(^_^;)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 今日の昼飯 純正タイプエ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。