タイランドで楽しく一緒にゴルフをしましょう。 タイランドのゴルフに嵌りましょう!

タイに住んでいる人、日本に住んでいる人、いつも一人か二人で廻られている人、皆でタイでゴルフを楽しみましょう。


4月23日(土)ナコンナヨークのロイヤルヒルズでゴルフをしました。

2011年04月25日 | ナコンナヨーク地区

4月23日(土)はナコンナヨークにあるロイヤルヒルズでゴルフをしました。

スクンビットで二人ピックアップして、5:15分にSoi24を出発しました。1時間半で到着するのでしょうが、初めてのところなので・・・案の定道を間違えました。でも、行って見れば非常に優しい道です。次回は間違うことなく到着するでしょう!

7時半スタートで早目に到着しましたが、誰もいないような・・・空いています。ゴルフ場の周りはホテルや宿泊施設が一杯あります。

カオトムムーを食べて7時半前にスタートです。今回の参加者は9名でしたので、4+5名でのラウンド。

ここのゴルフ場はクラタイカードでG.F1300B カシコンカードでG.F1000Bです。日曜なら750Bですから・・・お得です。

1枚で5名まで可能でした。

白ティで6078Yでしたので、青ティからラウンドすることにしました。6550Yです。しかし、ところどころで、白と青ティが同じ位置になっておりました。

1番、349Y,DRは少し引っかけた感じで左へ・・・小枝に当たって・・・ハザードは越えたのですが・・・ラフの深いところへ・・・ここは、ラフが異常に深いところがあります。と言うより、手入れをしていませんね!2打目は20Y出すだけ・・・3打目はグリーンの左右にバンカーがあり、手前から攻めようと・・・この日のキャディはにこにこの男性でした。山仕事をしながらと言う感じ・・・

残り170Yと言うので、6Iで160Yで良いと思いグリーン手前に刻みました。そこから、AWで打つも2m越えて上に・・・これが入らずダボスタート。 

ゴルフ場のホームページは下記です。

http://www.royalhillsresort.com/en/golf/course_layout.html

2番、513Yのロング、DRは真っすぐ飛びました。それから、7Wで打って、100Yのピンの手前に・・・ここで、キャディが100Yのところから歩測をして、言ったのが残り130Yだと・・・100Yの杭から10Y後ろなのですが・・・良く良く聞いてみると、ここの方式はグリーンエッジまでの距離を杭で表示しているとのこと。

9Iで打つも、何故かショートしてオンせず、ボギーでした。最近、アイアンが深く入り過ぎなのかこう言うショットが多い感じ・・・今週見直しをしないといけません。

3番の185Yショートでは、Pondoさんがいち早く、ピン傍にオンして・・・ショートホール全てニアピンを持って行かれました。その後、打つ方が意気消沈させられるような感じでした。それとは関係なく、7Wで低いボールで転がって・・・ここは、ラフが長いため転がりません。残り100Yもあり・・・ダボでした。

前半はパーも来ない。前日は雨も降らなかったのに、スプリンクラで大量に水を捲いたらしく・・・グチャグチャなところが多く、ラフを歩くのは大変で・・・それに加え、湿度が高く、汗が一杯・・・1週間疲れていたので・・・この日は大丈夫かなと思いましたが・・・足がだるくなってきます。アップダウンもありますから・・・

8番の541Yのロングでは、DRを左の池の淵に・・・打ちずらい傾斜、4Wで打つも、ラフで傾斜がきついため、またもや、ラフに・・・残り120Yがハザードがると・・・良く見れば、120Yもなく、AWで打って、90Yくらい飛ばして・・・ハザードのすぐ手前・・・危ない。

そこから、グリーンまで170Y・・・しかし、グリーンの目の前に大きな高い木がそびえ立っています。どうやって打てと言うのでしょう?

7Wで打ったら、ドンピシャで木の真ん中に当たりました・・・ボールは横に弾かれて・・・そこから、80Y、AWでグリーンにオンして転がってラフへ・・・トリでした。

結局OUTは50でした。

このキャディ、調子がいいのです。DRが真っすぐ飛びとサンキューと言うのです。ここのキャディ全員が同じことを言います。

フェアウェイに打ってくれて、楽させてくれてありがとうと言う意味なのでしょうか?

私のキャディはグリーンの読みを間違えると、ソーリーと慣れた言葉で発します。良く間違っているのか???

INに入ると、キャディのミスが目立ちます。150Yの杭から、ピンがグリーンの手前でも170Yと言うし・・・一番のミスは、17番ホールで先が見えない状態で、キャディは150Yのところに川が走っていると・・・ピンまで220Y、川越えで160Yと・・・・

9Iで130Yの感じで打って、キャディもナイスショット言って・・・そこに行って見れば・・・ボールは川の淵に・・・打てません。

何年キャディしているのかと聞きましたが答えませんでしたが・・・その時は、ソーリーもありませんでした。

各ホールでザクッと言うのをやって・・・パーが取れそうで取れません。それでも、11番と14番でパーが取れましたが・・・

INは49でした。 トータル99.散々な結果でした。

Pondoさんは、DRは真っすぐ飛ぶし、アイアンも200Yをオンしてきますから・・・凄いプレーを見せてもらいました。

ここのゴルフ場の写真はPondoさんのホームページを見てください。

我々のラウンドが終わって、昼食を食べ始めたら・・・凄い風とスコールが・・・・止みません。

BKKに戻る時も、我我を追いかけるようにズーット降っていました。

我々は雨にも降られず、ゴルフができました。乾季にもう一度チャレンジしましょう!

 

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 3月&4月のゴルフスケジュール | トップ | 今年もタイランドゴルフEXPO... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ニアピン (pondo)
2011-04-25 16:28:39
皆様

金井清一プロのレッスン記事のお陰で、アイアンの精度抜群、ニアピン頂きましてありがとうございました。

こんなん、めったにありません。

また参加させて下さい
読んだだけで・・・・ (チャレンジマン)
2011-04-25 17:21:05
Pondoさん

読んで、すぐ結果を出せるなんて素晴しい。

マネしようにも・・・無理ですね!

スィングが違いますね!

また、参加くださいね!
Unknown (カーン)
2011-04-26 02:08:28
去年のバンサイのホールインワンに続き
PONDOさんには凄いものを見せて
頂きました!
自分も珍しく眺めのショート、二度もオン
したのに全て内側につけられニアピン全て
持っていかれちゃいました。
次回又ホールインワンお願いします!
Unknown (pondo)
2011-04-27 11:15:00
カーンさんとのキャディ談義でリラックス出来ました。タイキャディの世界も広くて深いですね。。

また宜しくお願いします!

コメントを投稿

ナコンナヨーク地区」カテゴリの最新記事