タイでの生活(生タイ情報)

タイでの生活、生のタイをご案内します。(古都チェンマイでゴルフを~タイトル変更)

日本とタイの英語力は低い

2022-12-02 14:52:37 | 日記
EF英語能力指数 日本「低い」、タイ「非常に低い」

スウェーデンの教育大手EFエデュケーション・ファーストが成人の英語能力を指数化した2022年版の「EF EPI英語能力指数」で、タイは111カ国・地域中97位で「英語能力が非常に低い」とされた。
2021年にEFの英語テストを受験した210万人の結果を分析した。点数に応じ、英語能力が「非常に高い」、「高い」、「標準的」、「低い」、「非常に低い」の5つに分類する。英語を母国語とする国・地域は対象外。

1位はオランダ、2位はシンガポールだった。ほかにスウェーデン、ポルトガル、ドイツ、クロアチア、南アフリカ、ポーランドなど11カ国・地域が「英語能力が非常に高い」とされた。

「英語能力が高い」はフィリピン(22位)、マレーシア(24位)、スイス(29位)、香港(31位)など18カ国・地域。

 「英語能力が標準的」はイタリア(32位)、スペイン(33位)、フランス(34位)、ウクライナ(35位)、韓国(36位)、ロシア(40位)、インド(52位)、ベトナム(60位)など29カ国・地域。

 「英語能力が低い」は中国(62位)、日本(80位)、インドネシア(81位)など27カ国・地域。

 「英語能力が非常に低い」はタイのほか、ミャンマー(93位)、カンボジア(94位)、ラオス(111位)など24カ国・地域だった。


タイ人の英語は発音がおかしく聞き取れません。
英語で話してきても、必ずタイ語で話していいですよと返します。
例を挙げますとゼロとイェローがほぼ同じ発音です。
セントラルはセンタン、ワールドはウワテッ、ウルトラはウーター。
ストロベリーはスットロベリー↑と必ず語尾を上げます。
自分たちの英語の発音は正しいと信じ切っているようです。

そういう日本人も統計では中国韓国より低く、インドネシアと同じレベルだということはとても恥ずかしいことだと認識しなければなりません。
日本人の英語やタイ語は文法にとらわれ過ぎています。
単語重視ではなく、文として会話するようにしないと相手には通じません。
1つ1つの単語の発音を気にしすぎなのです。
自信のない方はなるべく早く話したほうが相手には通じますよ。
そして間違えようが堂々と話すことが一番重要です。
会話は交渉術の一環なのです。

日本語は会話は比較的簡単ですが読み書きが難しい。
タイ語は読み書きは簡単ですが、発音が難しい。
タイ人曰く、日本人のタイ語はベロが硬すぎると。
タイ語で寝言、喧嘩ができるようになれば一人前です。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 9歳の少年たちが大麻吸引 | トップ | タイ南部のニュース »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事