世界一面白いぶっちぎり賃管(仮)by石阪久

令和2年度賃貸不動産経営管理士試験合格のための情報発信をします。

賃管令和元年問3 賃貸住宅管理業者登録制度

2020-07-12 19:59:00 | 令和元年過去問

【問 3 賃貸住宅管理業者登録制度により賃貸住宅管理業者の基幹業務を行 う場合に、賃貸不動産経営管理士が行うべき業務に含まれないものはどれか。

 

家賃、敷金等の受領に係る業務

 

家賃の改定に係る業務

 

賃貸借契約の更新に係る業務

 

賃貸借契約の終了に係る業務

 

 

正解:2 

これは賃貸住宅管理業者の基幹事務として賃貸不動産経営管理士が行なうべき業務と考えて解答すべし。

 

1 業務に含まれる  

これは登録業者の基幹事務であり管理士が行なうべき業務に含まれる。

 

2 業務に含まれない 

家賃の改定は登録業者の基幹事務ではない。もっとも、そうだからといって管理士がやってはいけない訳でもないのだが、この問題の場合はこれが正解。

 

3 業務に含まれる  

これは登録業者の基幹事務であり管理士が行なうべき業務に含まれる

 

4 業務に含まれる  

これは登録業者の基幹事務であり管理士が行なうべき業務に含まれる。




 

 

 

 

 



コメント   この記事についてブログを書く
« 賃管令和元年問2 賃貸住宅... | トップ | 賃管令和元年問4 賃貸住宅... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。