goo

未唯からの誕生日プレゼントは初めて、かもしれない

未唯へ。60歳の誕生日プレゼント、ありがとうございます。2月末に「何が欲しい」と聞かれた時に、3月に出る、「ポメラ50」と答えたら、「今月一杯だからダメ」と言われた。昨日の出張の前に、名古屋駅裏のビックカメラに寄ったら、ポメラ50がありました。更に小型になって、16800円です。

行きの新幹線の中で、「こういう環境で、ポメラがあったら、何をする」を考えていて、ケータイとかパソコンよりも、ポメラの方が超アナログ生活にあっているという結論になりました。

「期限切れ」と言われるのを覚悟して、あなたに聞いたところ、二つ返事でOKでした。その上で、15000円をもらいました。本当に助かります。これで買う動機が明確になりました。買ったことを後悔することはありません。

ケータイでパケ放題にすると、プラス4000円はします。2年間で10万円の出費です。それに比べると電池代を入れてもはるかに安いです。これで、奥さんの推奨している「ふつうのケータイ」で十分になりました。

ポメラを加えると、アイデアの入力方式が4種類になります。ICレコーダ、紙、パソコン、ポメラをシーンで使い分けましょう。声が出せる時と出せない時、パソコンがある時とない時、気分が高揚している時、落ち込んでいる時などです。基本的には、「もう一人の自分」とのケータイがICレコーダで、メールがポメラになります。

改めて、これだけ、「素直で、いい子」なのに、誰からも相手にされないのは、なぜなのかを考えています。去年の3月までは、組織の宴会に行ったけど、「虚しさ」だけしか感じられなかった。そこにあったのは、ガードを固めた心だけだった。アルコールによって、共依存になっているか、ハリネズミになっている心しか見えなかった。

今は、そういうモノには参加せずに、「もう一人の自分」とのおしゃべりにします。この習慣は、25年ぐらい前に、毎週、沼津の喫茶店のカウンターでキリマンを飲みながら、一週間にあったことをノートに書き込んだ所から始まりました。

心にあることをすべて書き込んで、心を空っぽにしていた。その後に、駅裏の楽器店でフルートのレッスン。曲よりもドレミをやっていた。身体から、力が抜けて、素直な音が出るまでやっていた。未唯の結婚式での演奏を想定していた。ドレミだけではどうしようもないけど。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 生きているの... 列車でブラッ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。