県室内総合決勝  東北福祉大 VS BG21(OBチーム)

2007-11-26 07:55:36 | Weblog
11月25日 県室内総合決勝

 東北福祉大学 25(15-9、10-15)24 BG21

 
【得点】
 〈福祉大〉
  大橋2、芳賀6、金子1、原田4、川村4、辰巳3、山田4、赤坂1

 〈BG21〉
  白澤1、森4、熱海5、圓谷6、土屋(充)5、牛山1、小山2

 ※両チームは、平成20年1月17~19日に青森市で開かれる
  東北総合選手権に出場します。
 

学生新チームと4年生が入ったOBチームの対戦となりました。
福祉大としては、初めての公式戦兄弟チームの対決。
走力の学生チームに対し、テクニックと経験のOBチームがどう攻略するか。

前半序盤はOBペース。白澤選手を中心に攻撃を組み立てる。
しかし前半途中に白澤選手が不運にも足首を捻挫・・。
その後、福祉大は速攻を中心に加点し、前半を折り返す。

後半に入り、OBチームがマンツーマン等の揺さぶりをかける。
後半途中に一度OBチームが追いつく。
その後は一進一退の攻防。
同点のまま、後半タイムアップ寸前に福祉大がロングシュート。
そのシュートが決まり、福祉大が優勝。


応援に来ていただきました保護者の皆様、OBの皆様、
また県協会役員・スタッフの皆様、そして古川工業高校を
はじめとする高校生スタッフの皆様、ありがとうございました。

古川工業高校のみなさんには、東北福祉大学VS宮城クラブの際に、
両チームを応援していただき、選手共々感謝の気持ちで一杯です。

新チームの優勝となりましたが、課題の多い大会となりました。
「勝つ」ことにこだわるという点では、
新チーム初の公式戦の「結果」としては合格点ですが、
試合「内容」の振り返りを行い、修正・改善が必要です。
特にイージーミスや基本プレーの未熟さが浮き彫りとなりました。
毎日の練習において、一点一点確認し、レベルアップを図りたいと思います。

『勝って兜の緒を締めよ』
驕らず、謙虚に、一つひとつ積み上げていくことが大切です。



今回の大会結果は当日アップを目指していましたが、
PCの不調のため、連絡が遅れたことをお詫び致します。

11月26日付の河北新報朝刊にて試合内容が記載されております。
ご確認ください。
コメント (4)

県室内総合 準決勝 BG21

2007-11-26 07:52:45 | Weblog
11月24日 県室内総合準決勝
BG21 27(10-11、17-12) 東北学院大学

【得点】
 森3、熱海5、
 圓谷8、土屋5、牛山4、
 小山1

コメント

県室内総合 準々決勝 BG21

2007-11-26 07:51:09 | Weblog
11月24日 県室内総合準々決勝
BG21 38(20-11、18-11) 富谷オールスターズ

【得点】
 森7、熱海3、
 圓谷6、土屋7、牛山10、
 槇1、小出1、小山3

コメント

県室内総合 準決勝 東北福祉大

2007-11-26 07:49:19 | Weblog
11月24日 県室内総合準決勝
東北福祉大学 34(17-10、17-10)20 宮城クラブ

【メンバー】
 五十嵐、大橋、芳賀、金子、原田、川村、
 辰巳、神、山田、名和、赤坂
 和泉、佐藤、渡辺(尚)
【得点】
 大橋1、芳賀3、金子4、原田5、川村1、
 辰巳5、神2、山田2、名和4、
 赤坂4、佐藤1、渡辺(尚)1
 

保護者、OBの方々、遠方より応援に来ていただきましてありがとうございました。
コメント

県室内総合二回戦 東北福祉大

2007-11-26 07:46:32 | Weblog
11月23日 県室内総合二回戦
東北福祉大学 42(20-7、22-3)13 宮城教育大学

【メンバー】
 五十嵐、大橋、芳賀、金子、原田、川村、
 辰巳、神、山田、名和、赤坂
 和泉、佐藤、渡辺(尚)
【得点】
 大橋3、芳賀4、金子5、原田3、川村3、
 辰巳1、神5、山田4、名和8、
 赤坂4、佐藤1、渡辺(尚)1
 

保護者、OBの方々、遠方より応援に来ていただきましてありがとうございました。
コメント

県室内総合一回戦 東北福祉大

2007-11-26 07:45:59 | Weblog
11月23日 県室内総合一回戦
東北福祉大学 31(13-9、18-14)23 東北学院大学OB

【メンバー】
 五十嵐、大橋、芳賀、金子、原田、川村、
 辰巳、神、山田、名和、赤坂
 和泉、佐藤、渡辺(尚)
【得点】
 芳賀2、金子8、原田4、川村、4
 辰巳3、神3、山田3、赤坂4
コメント

県室内総合二回戦 BG21

2007-11-26 07:45:36 | Weblog
11月23日 県室内総合二回戦
BG21 31-21 古工クラブ

【得点】
 白澤4、森2、熱海6、
 圓谷8、土屋2、牛山5、
 槇2、小山1

コメント

BG21 宮城県総合ハンドボール選手権 登録選手

2007-11-16 20:29:32 | Weblog
11月23~25日に行われる大会のOBチームの登録メンバーをお知らせします。

 【BG21】
  〈本学OB〉
   白澤、森、熱海、熊田、小山、千坂、千葉

  〈本学4年生〉
   圓谷、土屋、牛山、槇、森内

  上記メンバーに学生チームから3人が入ります。


 学生新チームメンバーについては、
 大会初日朝までメンバー変更が可能であるため、
 怪我等の状況を判断し、試合当日まで決定できません。
 どうかご了承ください。
コメント

インカレ 優勝校決定

2007-11-14 19:23:00 | Weblog
本日インカレ決勝が行われ、優勝校が決定しました。

決勝  11月14日(水)

 日体大 36 (19-16, 17-13) 29 日本大   

準決勝 11月13日(火) 

  日体大 33 (19-14, 14-18) 32 筑波大

  日本大 28 (11-15, 17- 9) 24 早稲田大



男子の1・2回戦を観戦しました。
各チームのインカレにかける思いが伝わってくる好試合がありました。
4年生として臨むインカレは選手にとって一生に一度。
選手個々の思いが凝縮された試合が多かったように思います。


2回戦を突破したチームの特徴として、
当たり前のことになりますが列挙します。
 ・体格的に大きなサイズの選手が多い
 ・(ただし)身長が低い選手は、
  それを補う長所(スピード、バネ、試合運び等)がある
 ・勝利のためにチームプレーが徹底され
  勝負ポイントが明確である
 ・基本プレーの徹底


特に早稲田大、筑波大、日本大、大体大など、
チームの総合力が高いチームは非常に参考になりました。
(もちろん個の力も高いですが・・)


また、今年の試合で多く見られた点は、
 ・チームメンバーが一つの輪のように、
  コミュニケーションを取りながら試合を進める
 ・どの選手が出場してもチームのプレーの質が下がることはない
 ・ベンチに入ることのできない選手も大きな声で声援を送り、
  チームの勝利のために貢献している
 ・チームリーダーが必ず存在する
等々です。非常に学生らしい姿が見受けられました。


「当たり前のことを徹底する」とは一見簡単なようで
一番難しいことであると思います。
しかし、勝ち上がってくるチームは、それが徹底されている。

「勝つ」理由、「負ける」理由・・。

課題が明確になればなるほど、「勝利」は近づいたり遠ざかったり・・。
この「勝利」と「敗北」の間でチームが揺れ動くブレをいかに小さくするかが
一つのポイントなのでしょう。

インカレの試合を見ながら、そんなことを考えていました。




コメント

宮城県総合ハンドボール選手権 試合日程

2007-11-13 14:52:52 | Weblog
11月23日(金)~25日(日)にかけて各会場にて実施されます。


【東北福祉大学男子】

 11月23日(金)大和町総合体育館
    1回戦 10:40~学院OB
    2回戦 15:20~

 11月24日(土)古川総合体育館
    準々決勝 11:20~
    準決勝 16:00~


【BG21】

 11月23日(金)古川総合体育館
    2回戦 14:10~

 11月24日(土)古川総合体育館
    準々決勝 9:00~
    準決勝 13:40~


 両チームが勝ちあがった場合は決勝にて対戦します。
 決勝は25日(日)宮城野体育館にて12:10~です。
コメント