テツのブログ

20歳フリーターは目立ちたがり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

弱みをさらけ出すという強み

2017-11-10 18:36:10 | 日記


最近、やりたいことが多すぎてすごい。

フリーターのくせに多忙かよ。

ほとんどは調べものと勉強なんだけどね。

今日も気分転換に文章書きたくなってきた。


成長を自覚できたって話。


ぼくは、完璧主義だった。

おまけに潔癖症でかつ利己的な性格だ。

そうなった経緯は、今でも説明がつく。

そういう育てを受けたというのはもちろんだが

ぼくがあまりに優秀だったことがそれを拡大させてしまったのだった。

自慢になってしまいかねないが、これ以外に説明がつかない。


まず、幼稚園の入学からことは始まっていた。

ぼくの入学した場所は、一般的なところと比べるとお勉強スタイルだったらしい。

実際、小学校に入学したときには、学校で知らないことがなかった。

小3まで“知らない”“分からない”を経験しなかった。

今考えてみるとホントに意味がわからない。

どんな教育なんだ幼稚園のそれは。


小学校に入学して2年間で、自分はトップレベルであるというプライドを身に着けてしまったのだ。

しかし、その経験はぼくにはまだ早すぎた。

そのプライドをもって成長していったぼくは

「間違えることは恥ずかしいことである」というその等式を

脳内に強烈に植え付けてしまったのだった。


なにかしらの壁にぶつかると

知らないことを隠したり

間違えたことを隠すことに一生懸命になった。


いつしかその思想はいびつにも曲がっていき

「自分は正しくありたい」という思いを抜け

「人の間違いを批判したい」という思いに変貌していった。

ぼくはまさにこの思いに支配されていた。

中学2年生から高校2年生まで。


当時のぼくの友人はこう語る。

「てっちゃんはね、めっちゃ毒舌で強かったね。」

なんでも、校内でタバコ吸っちゃうような不良と揉めた際にボッコボコに論破したらしい。

口喧嘩で負かすだけ負かしといて、相手がつかみかかってきたら他の人がとめてくれたんだと。

誰もとめに入らなかったら、ぼくは一発KOだっただろう。

止めてくれるだけの友だちがいたことに感謝したい。


絡んできたのは向こうからだが

その小さな火種を一生懸命フーフーしたのは完全にぼくだ。

あのときの彼には一言だけ言っておきたい。

ほんとごめん。


話がそれたと思ったら何もそれてなかった。

ぼくは、他人の起こした火種を利用して、自分の正当性を証明するようなバカだったのだ。

Twitter炎上現象と全く同じ原理である。


中学高校はぼくの黒歴史だ。

嫌韓もやってた。

クレーマーもやってた。

交通ルールが守れないやつには制裁を加えたこともある。


もう恥ずかしいあまりだ。


先日、中学の友達と会った際

「なんかてっちゃん丸くなったね。久しぶりに会ってびっくりした( ゚Д゚)」

って言われた。


いろんな人に何度も言われてきた言葉だが

今までであれば、掘り返すなと言わんばかりの目力で訴えながら必死に笑顔をとりつくろっていた。


でも今回は違った。

そろそろ僕の中で整理がついてきたというのもあるかもしれない。

あえて、自分の過去を認めてみた。

「そうだよ。当時はストレートで毒舌な論破マンがかっこいいと思ってたんだよ。」


みんな大爆笑。


笑えるのって本当にイイ。

失敗を笑い話にするという技は知っていたが

成長の過程も笑い話にすればいいという発想はなかった。


今までずっと隠そうと努力してきた自分の嫌な部分。

隠すのをやめてあえてさらけ出してみたら、笑い話になっていた。

ぼくもつられて笑った。


友だちがこの話をおもしろいと思えるほど

自分は変われてたんだなと自覚できた。


弱みなんてだれでも持ってるもの。

でも、大切なことは その弱みを隠すことではなく

人に伝えることなんじゃないかなって。


自分の弱点を人に伝えておけば

難しい状況に陥ったときに、助けてもらうことができる。

一緒に向き合ってもらうことができる。



なんだかいい話みたいになっちゃったけど

そんな器じゃないから最後だけ濁しておきたい。



ちょっとだけ近状報告。

1月31日に飛行機とりました。

オーストラリアのケアンズ飛んできます。

ワーホリで1年間。

パスポートはもうゲットして、ビザ申請したところ。

荷物は少ないので28Lのリュック1つに全部収めます。

保険は入りません。

最初は人んちとめてもらうからお金の心配もなくなりました。

英語もできなくてもなんとかなるんじゃないかって思い始めてきて。

全く勉強もしていませぬ。まあ読み書きはある程度できるからね。

楽しみ100%


ばいばい(^^)/
コメント (4)