もう一度笑って

実母が認知症! 夫が脳梗塞!
いきなりキーパーソンになったのんびり主婦のブログ

母が旅立ちました。

2018-11-21 10:37:19 | 母のこと
母が、11月19日に旅立ちました。
とても急な旅立ちでした。

今でも、まだ信じられません。

コメントをくださった方々
読んでくださった方々

本当にありがとうございました。

落ち着いたら再開いたします。

   ぽんた
コメント (7)

哀れだねぇ

2018-11-07 14:45:39 | 日々のこと
こんにちはぽんたです。
関東地方は、はっきりしないお天気が続いています。
でも暖かい日が多いです。

母の面会に行ってきました。

面談室で、母にたくさん話しかけてきました。

意思の疎通はなく
視線もなかなか合わせることができませんでした。

手を握り、肩を抱いて

紅葉の進み具合
私の骨折のリハビリのこと
お天気のこと
おやつのこと

母の反応は全くないので
私が一方的に話しかけます。

面談室は簡素なつい立てで区切られていて
隣の会話などは、聞こえてしまいますが
いつも私達のみなので、普通(?)の声で話しています。

今日はもう一組、いらっしゃいました。

小さめの声で話していましたが
どうやら、あちらに聞こえていたようです。

「ボケて何もわからない親に一生懸命呼びかけてるよ。哀れだねぇ」

うん、そう。  そうなの。 わかってる。

わかっているけれど、グサッと来ました。

涙が出そうになりました。
言葉に詰まってしまいました。

母は眼を閉じたままで
私の表情など見ませんが
母に笑顔で接することができませんでした。

ごめんね。 笑顔にならなくちゃね。
コメント (10)

自傷行為ではないけれど

2018-11-01 20:24:23 | 日々のこと
こんばんはぽんたです。
カラリとしたいいお天気です。

母の面会に行ってきました。

意思の疎通はできず
名字で呼ぶと目が合いますが
すぐに閉じてしまって
うれしいやら悲しいやら。

スタッフさんから

「自傷行為ではないのですが・・・」と、報告を受けました。

つい先日くらいからみたいなのですが

ふと、指先に触れた物を触り続けるという行為が出てきたようです。

カーディガンの裾であったり
テーブルだったり
自分の手の甲だったり。

親指・人差し指・中指で、つまむように触り続けるため
自分の手首や手の甲が青アザだらけになってしまったようでした。

夜中にスタッフさんが見回ってくれていますが
ぐっすり寝ている間も、触り続けているそうです。

母は、手袋をしていました。

スタッフさんが、そっと母の手の甲と手首の傷を見せてくれました。

あちこちに青アザが!
一部は血がにじんでいました!

偶然触れた私の手を、目を閉じたまま触り続けていました。

スタッフさんにより、爪は短く切られていますので
つねっている・・・ほどの痛みはありません。

母はもう『痛い』という事がわからないそうです。
だからアザができても傷ができても触り続けるのだそうです。

母の手の動きを止めるように、私の両手で母の手を包み

「大丈夫。心配しなくて大丈夫よ」 と、自分に言い聞かせるように

母に言いました。

何が大丈夫なんでしょうね?
自分で何を言っているのかわからなくなりました。

母は、まったく反応せず
暗い気持ちで面会を終えました。

認知症・・・恐ろしくて悲しい病気ですね。

コメント

マッサージ中の母

2018-10-02 16:29:25 | 日々のこと
こんにちはぽんたです。
台風一過の晴れが続いています。
ですが、新しく台風25号が動き出しました。
貴重な晴れ間なのかしら。

久しぶりに母の面会に行ってきました。

まだ足を引きずっているので

入所者さんの、スタッフさんのお邪魔にならないように
廊下に張り巡らされている手すりを使わせていただきました。

母は自室でマッサージ中でした。

邪魔にならぬように、部屋の隅っこに静かに待機しておりました。

マッサージの先生が

「ぽんたさんですよー! 娘さんが来ましたよー!」

と、母に声をかけてくれたのですが
目をぎゅっと閉じたまま反応しませんでした。

マッサージが気持ちいいのかしら。

認知症の悪化で関節の動きが悪く
マッサージを受けるようになりましたが
あまり目立った効果はないようです。

でもまぁ

母が少しでも『気持ちがいい』と思ってくれているなら
続けたほうがいいですよね。

ほぼ一時間のマッサージ中
先生は、母にいろいろ話しかけていました。

気が付いたことが一つ

ここのスタッフさんは、母を名字で呼びます。

マッサージの先生も、母を名字で呼びます。

すると、パッチリ眼を開いて顔を見るのです。

・・・ん?・・・なるほど・・・
ためしに、今までのように母を呼んでみましたが
眼を閉じ無反応でした。

名字で呼ぶと、パッチリ開いて視線も合わせることができました!

うれしい! 母と目が合いました!

でも
『長く一緒に暮らしてきた実の娘』である私の存在が
母の中では、もう影も形もないのだという事が
とてもとても悲しいです。

うれしいやら悲しいやら。

ずっと母と視線が合いませんでしたから
少し泣いてしまいました。

これからは母を名字で呼ぼう。
そして、母とたくさん目を合わせよう。
コメント

職場復帰

2018-09-15 16:58:21 | 私のこと
こんにちはぽんたです。
いきなり秋になりましたね。

職場復帰いたしました。

本当に本当に疲れました。
足も痛かったし
まだまだ体力が戻っていないなぁ~と痛感しました。

脚力も・・・情けないほどでした。

立つ座る、向きを変える・・・

通常だったら無意識なそれらの動作を
ゆっくりと足の位置を確かめながら行うため
時間もかかり
正直、同僚に迷惑をかけてしまったかもなのですが
頑張ってきました。

勤務後に整形外科へ行こうと思っていましたが
へろへろに疲れてしまい
フラフラと帰宅しました。

それにしても、これはヤバイと思います。

6時間勤務する人は休憩をとるのですが
人手不足で、休憩をとる時間がありません。

何とかしないといけません。

骨折で長期間休んだアルバイトが
しゃしゃり出ることではないのですが

こんなになるまで放置して
会社はどう思っているのでしょうね。

早く対策しないと、今いる同僚たちは倒れちゃうよ。
一人一人の仕事の負担が大きすぎてみんな辞めちゃうよ。
コメント (2)