週末引きこもり?てついろモデラー

週末家に引きこもって、鉄道模型工作に、、、あれ?平日もやってるか?だいたい週末は飲んでるだろ!という突っ込みは^^;

キハ30完成

2013-09-24 | 車輌製作記録

窓ガラスを入れて完成です。


反対サイド


正面サイドより


屋根は排気口周りを軽くウェザリング(というより排気汚れですが)


ドア周りは半自動ドアの付属品と、戸当たりゴムの表現を

さて、これで(ナハ10を入れて)年間10両紙車体車の完成です。
(実は初めて)
プラの加工を含めてのフタケタは今までもありましたが。。。

振り返ると
上信151型
クモハ42 2両
419系ユニット(クハは既完成)
ナハ10
キハ30 首都圏色、関鉄色、原色
と、クモハ42を除いてほとんどがペーパールーフの切妻車というのが。。。

ちなみに切妻車を食パン形と呼んだのは419系を外部のマニアだと思っていた(715/419は荷物電車顔、RFでは先頭車改造車を国電ひょうきん族、
切妻はかまぼこ型と)のですが、63型の文献でクハ79(鋼体改造で最初に登場した63の嚆矢)を食パン形という記述があるのに気づきました。
逆に419/715は食パンの嚆矢ではなかったということも)

キハ30もファイヤーの6両から3両が完成したわけで、これで打ち止めとなります。
両数があわないのは、
首都圏完成の1両と共に、ディテール完成車体も供出、
首都圏色2両が完成目前状態ではありましたが、そのまま転出
というわけで、残り2両が関鉄色と、原色に
原色も転属予定で、残るのは関鉄1両とも
まぁ、個人的にはキハ35 武豊3連があれば十分なので、30/37は。。。
(と書くと^^;)
30については、もう作ることはないと思いたい。^^;

コメント   この記事についてブログを書く
« キハ30のさらに続き | トップ | ナハ10の製作(その22)窓入れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

車輌製作記録」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事