ビールと鮎釣りをこよなく愛すオヤジです❗

「釣行回数は少ないですが内容は濃く」をもっとうにしています。

神通川釣行での発見▪️考えたこと❗

2020-09-18 12:02:37 | 日記
①囮を送り出すと足元でどこからともなく野鮎が近付いてきて追うけど一度だけ!
囮が逃げて掛からないことが多いが、それでも何回か掛かったところを目視できた。
②瀬に魚が居れば直ぐに掛かることが多い。掛からないのに1ヶ所で粘らない方が良い!
方々探って戻ってきたら掛かることが多々あった。
③掛かり鮎がなかなか囮を浮かせてくれない!抜くのに時間がかかった。
(天然ですからね😁)
④当たりが大きいことが多々あり、目印を見失ってしまい、穂先の曲がりで居場所の確認をすることがしょっちゅうだった。
(特に逆光での立て竿の泳がせで😨)
⑤必ず強風が吹く。
⑥養殖囮が良く働く👍
(元気でよく泳ぐ)
⑦浮き石が多くて歩きづらい。
(水の中だけでない😰)
⑧トロ、トロ瀬、チャラは細糸でオッケー👍



番外編
①片道400Kmの道程があるので高速料金をもっともっともっ~と値下げいて欲しい!
②石や砂や草が生えている川原を走れる4WD車が欲しくなった!
③大きい石や浮き石、そして強い流れに負けない足腰を作ることが必要‼️
(コロナ禍で走り込んではいたがまだ足りない❗有酸素運動だけでなくレジスタンス運動でのトレーニングが必要‼️)



さぁ、次はどこに行きましょう‼️
コメント   この記事についてブログを書く
« 神通川Go Toツアー part2 | トップ | 中津川に出撃❗️ »
最新の画像もっと見る