初心者シーカヤッカーへの道案内 seakayak;シーカヤック

初心者シーカヤッカーをめざす「わからない」ひと向けの相談どころです。何でも相談してください!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3本目のグリーンランド・パドル!

2004年08月25日 17時31分56秒 | パドル道にっき
(画像あり)また,グリーンランド・パドルを購入しました。これで3本目なのですが全て,伊豆でもよくお見かけしている塩島さんが製作した通称『塩島Gパドル』です。

Gパドル1
写真上の1本目は記念すべきG-style2002イベントでチャンピオン・マリギアック君にサインしてもらって以来,すっかり自宅のリビングの飾り物になっていました。2本目はツーリング時のスペアパドルにも使い易いだろうと2ピースタイプのGパドルを購入。これは柿渋オイル仕上げのまさにシブイ感じのGパドルで,実際にツーリングに持って行って使っています。昨年のG-style2003では,この2本でクロンダイク号をワイフと漕ぎました。

Gパドル3
今回選んだGパドルは,長さが少し短くて210cm(上側の1本目は216cmあります)しかありません。少し短かめですが,シングル艇でガンガン漕ぐ用の使用を想定しました。上の写真で見るだけ短いのですが,お分かりになるように,ブレードの幅が少し広くなっており,ブレード面積としては,それほど変わりはないと思います。製作者の塩島さんもメールでアドバイスしてくれましたが,うまく持ち手をスライドさせて漕ぐようにすれば,ブレード面積としては長いパドルと遜色のない推進力が得られるということです。また,強風下では長いパドルに比べて風にあおられる影響度が小さいという利点も持ち合わせています。
今回のGパドルは,塩島さんのHPで『軽量で傷つきやすいレッドシダー材の表面を漆仕上で固めた試作品。麻薬的な軽さと漕ぎ味。』と何とも悩ましい詠い文句で私の目をクギづけにしてしまったのでした。。。

Gパドル4
ブレード幅が少し広い分,ルームと呼ばれている真ん中のシャフト部分の長さが短くて太く,ブレードとルームの境目にショルダーと呼ばれる部分があり,そこに手を軽く掛けてスライド漕法をするみたいです。

海で使う時が楽しみです。
(部屋の中でグルグル振り回しています。)

コメント

紀伊長島,無人島赤野島の夏休み

2004年08月15日 17時30分26秒 | パドル道にっき
今日,帰省先から帰ってきました。心配した東名高速道路の渋滞もたいしたこと無く,順調に帰りつきました。さて今年の夏休みはウンウン楽しかったです。紀伊長島へ1泊でキャンプツアーに行ってきたのですが,暑い夏休みらしいキャン
プツーリングとなりました。漕いだのは本当にたいしたことのない距離だったのですが,無人島でのキャンプは無性に嬉しいものでした。帰省実家廻りとキャンプツーリングで少しハードな(しかもオリンピックで夜中までTVを観たりしてい
て)スケジュールでしたが,気分は最高にリフレッシュできました。できる限り早くHPの方へUPします!
コメント

本日から帰省してきます!

2004年08月10日 10時28分53秒 | パドル道にっき
ナゴヤの実家へ帰省して,その流れで紀伊長島へキャンプツーリングで漕ぎに行ってきます。今回はクロンダイク号ではなく,FirstLightKayaksを出動させる予定です。
久しぶりの美しい海で楽しみです!
みなみなさまも安全で楽しい夏バカンスを!
コメント