町田市議会議員 山下てつや “獅子奮迅”

てつやではたらく“山下てつや”が日々の活動や出来事、お知らせしたいことを報告します。

中学の部活の地域移行へ

2022年06月02日 | 活動日誌
中学生の運動部活動の地域への移行が検討されています。教員の負担を減らしていくことが一つの目的になっていますが、地域で小学生やあるいは高校生や大学生、また、大人と同一のクラブでスポーツができると言う可能性がある点も魅力なのではないかと思います。
人材の確保や費用面で課題があると思いますが、地域が、子どもたちのスポーツや文化に触れる機会を提供を担保していくことは子どもの成長にもプラスになると思います。
小学高学年にもなると、中学生に近い身体能力や体格面でも優れた子どももいます。そうした面では、中学生と一緒に活動をする機会を持った方がよいケースがあり、子どもたちがスポーツをする環境としては、より、練習方法やチームづくりの面からも選択の幅が広がると考えられます。
中学の部活の地域移行は、地域スポーツクラブの充実の面からも考えていくべき課題です。どのような組織が、それを担って行くのかが一つの課題であり、関心が持たれるところです。スタッフには、運動や健康面からも一定の能力が求められますが、地域スポーツクラブを育てていく意味でも、これを契機に支援をしていくべきです。
中学生の部活の地域移行は、地域にとって、スポーツや文化、あるいは、芸術が身近な存在となる契機としても可能性のある動きではないかと思います。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。