町田市議会議員 山下てつや “獅子奮迅”

てつやではたらく“山下てつや”が日々の活動や出来事、お知らせしたいことを報告します。

鶴見川クリーンセンターを見学

2012年08月09日 | 活動日誌

みなさん、こんにちは!山下てつやです。暑いですね~、でも、今日は、湿度が低いそうで、その分、少し、過ごしやすいといったところでしょうか。

レスリング女子、金メダル2つ、やりました!感動です!小原選手、伊調選手、本当におめでとうございます。お二人とも、被災地出身である八戸出身とのこと。被災地だけでなく、日本中に、元気を、勇気をくれました。本当に、ありがとうございます!

さて、今日は、朝、いつものように町田駅で挨拶。その後、午前中は、鶴見川クリーンセンターに行き、施設を見学致しました。町田市には、2箇所の下水処理場があります。七国山より北側を鶴見川クリーンセンターで、南側をもう1箇所の成瀬クリーンセンターで処理しています。市単独で2ヶ所の下水処理場があり、効率化のために、汚泥の焼却設備を統合することも検討されましたが、震災後、災害時のリスク分散の視点から、施設の独立性をいかして、今後も2箇所の施設にて下水処理を行っていく計画です。

生活排水を処理していることから、1日のなかでも処理のピークがあります。すでに、ピーク時の処理能力が限界に達していることから、2014年度までに増設工事を行う計画です。この施設は、窒素やリンを除去できる高度処理施設となります。市では、既存施設においても、窒素やリンを除去することに試験的に取り組んでおり、一定の成果もでつつあることのことです。今後の成果が期待されます。

清掃工場同様に、下水処理施設も、市民生活にとっては必要であるが、近隣住民への気遣いが必用な施設でもあります。こうした点では、職員の方々が日常的近隣への配慮をされ、支障なく下水処理ができていることに、改めて感謝したいと思います。そして、今日は、丁寧な説明をいただきました。ありがとうございました。

写真は、処理水の透明度を確認しているところです。

今日は、これから、いくつか打ち合わせに参加する予定です。また、時間があれば、地域を回り、街頭での挨拶もしたいと思っています。暑い毎日ですが、この夏、一人でも多くの方と接する機会持ち、一歩前進の毎日としたい・・・と思いつつ頑張っています。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。