町田市議会議員 山下てつや “獅子奮迅”

てつやではたらく“山下てつや”が日々の活動や出来事、お知らせしたいことを報告します。

南多摩東部建設所にて事業説明を受けて

2022年06月03日 | 活動日誌
今日の昼は役所の食堂でカレーライスをいただきました。せっかくなので外のテラスを利用しました。


南多摩東部建設事務所で、管轄地域での東京都建設局の事業説明を受けました。
道路、河川などが主な事業となりますが、それに関係する橋梁や交差点等についても、現場の課題を伝えて確認しました。

地元、下小山田町には計画されている道路整備がありますが、当初の計画に比べて事業の進捗がかなり長期化しています。

鶴見川沿いの河川管理用通路、一般的にはサイクリング道路と呼ばれることがありますが、そこへの街路灯設置について確認しました。街路灯設置は、市の事業となりますが、河川は都が管轄していますので、都が市に許可を出して設置が可能となります。設置にあたっては、近隣住民の理解が必要となります。

鶴見川の河川整備に伴い、整備された川沿いの管理用通路を歩く方やランニング、犬の散歩等、河川の管理用通路を通る方が増えました。

境川、鶴見川は、町田市を特徴づける河川です。多くの方にとって、憩いの場所となっているのではないかと思います。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。