町田市議会議員 山下てつや “獅子奮迅”

てつやではたらく“山下てつや”が日々の活動や出来事、お知らせしたいことを報告します。

障がい者福祉と高齢化について

2022年06月09日 | 活動日誌

今年度、市では、8050問題やダブルケアなどの地域の困りごと解決に向けて相談体制を強化に取り組みます。それにあわせ、予てより言われていた障がい者やその家族関係についての対応はどうかとの声をいただく機会があり、さまざま声お聞きしています。

障がい者とその家族の関係では、制度がなく家族や親同士が福祉サービスを現場をつくり上げてきた時代と制度ができて福祉サービスを利用ができる時代を生きる家族関係には、大きな違いがるようです。

制度がある時代に育てられれば、子どもの時から様々な家族以外との関わりに慣れる時間が多くありましたが、制度がない時代では、親子や家族関係を中心とした生活が確立されており、それ以外の環境の中で障がい者が生活することはそれ自体が大きな課題であり、障がい者の親亡き後の捉え方も違うように感じました。

障がい者福祉と高齢福祉の連携が望まれますが、どちらが相談支援を行うかによっても、どのようなサービスを選択するかに違いが出ると指摘もいただきました。そのため、相談支援センター間の連携をすることも重要だとの意見もありました。

高齢化はどのような家庭にもいずれやってきますが、どのような生活の場を望むかは人それぞれです。その選択をできる環境整備が進むよう引き続き当事者の声を聞いていきたいと思います。




会派室から見える横浜線



最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。