塩哲の色即是空

私の日常の活動状況を飾り気なく、素のままで表現する。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミュージアム巡り たばこと塩 エレキテル

2010-06-12 05:17:11 | ミュージアム巡り
 その隣には「エレキテル」(武雄鍋島家所蔵、19世紀中頃)が
安置されていた。この仕様は、英国科学者・ラムスデンが製作した
摩擦起電機で、武雄鍋島家は弘化5年(1848)12月16日、長崎
の上野俊之丞にエレキテルの制作を依頼し、嘉永6年(1853)12
月21日、完成品が納入されている。
 そして、「眼科手術器具」(シーボルト記念館所蔵)があった。
鳴滝塾門人の伊東昇廸が文政10年(1827)、長崎でシーボルトか
ら譲り受けたもの。シーボルトが第1回目に来日した時の器具で、
とても貴重なものとか。
(渋谷区神南1-16-8)
眼科手術器具
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ミュージアム巡り たばこと... | トップ | Weekendの麺処巡り べんてん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ミュージアム巡り」カテゴリの最新記事