モノトーンでのときめき

ときめかなくなって久しいことに気づいた私は、ときめきの探検を始める。

晩秋の庭の花Ⅱ ブルー系セージ8種の花、ブルーの違い

2008-11-06 09:01:19 | セージ&サルビア
昨日に引き続き、あとわずかで散っていく庭の花のドキュメントで、
ブルー系のセージの特集です。
この時期でも咲いているブルー系の写真だけで、
個別のセージの特色などはかつての原稿を参照してください。

(写真)サルビア・ムエレリの花

色っぽいブルーだと思いませんか?
(サルビア・ムエレリの特色の説明はこちら)


(写真)白い線が入ったコズミックブルーセージの花

色が良く出ていませんが、宇宙の知、賢いブルーの感じがします。
(コズミックブルーセージの特色の説明はこちら)


(写真)パープルマジェスティセージの花

2m近い高さで咲いているブルーです。寒さを感じさえないブルーでしょうか?
(パープルマジェスティセージの特色の説明はこちら)


(写真)ブラジリアンセージ、サルビア・ガラニチカの花

明るくクリアーなブルーでしょうか。
(ブラジリアンセージ、サルビア・ガラニチカの特色の説明はこちら)


(写真)コバルトセージの花

重金属が入っているような重いブルーです。
(コバルトセージの特色の説明はこちら)


(写真)ラベンダーセージの花

本当に元気なブルーです。めげません、旺盛です。
(ラベンダーセージの特色の説明はこちら)


(写真)ジャーマンダーセージの花

枯れた渋めのブルーです。
(ジャーマンダーセージの特色の説明はこちら)


(写真)サルビア・ウリカの花

最も好きなブルーです。
(サルビア・ウリカの特色の説明はこちら)


コメント   この記事についてブログを書く
« 晩秋の庭の花 | トップ | 神田やぶそばの天だね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セージ&サルビア」カテゴリの最新記事