モノトーンでのときめき

ときめかなくなって久しいことに気づいた私は、ときめきの探検を始める。

サツマイモのサラダ

2019-04-08 18:59:29 | 男の料理
サツマイモのサラダを作ってみた。
出典は、NHK、BSテレビの番組だが、探したけど見つからなかった。

サツマイモのサラダを盛る器がサツマイモで、
器も食べれるというのがなかなかおしゃれだなと感じ、記憶を頼りに早速作ってみた。

出来上がりはこんな感じです。

(写真)サツマイモのサラダ完成品


蒸したサツマイモを半分に切り、中をくりぬいて船を作り、
くり抜いたサツマイモを主材料にチーズ、ベーコン、ルッコラを混ぜ合わせてサラダにします。

蒸してから冷蔵庫で冷やすのに時間がかかるが、後は簡単で失敗がなさそなところが良い。

食べてみての感想だが、結構おいしかった。
サラダというよりは、主菜のボリューム感があり、ブランチの一品としてのポジションが取れそうだ。

また作って食べたくなる逸品かも知れない。


【材 料】
材料は以下のものです。(テレビ番組とは違ってますが似たようなものを使いました。)

1.安納芋 2個
2.ベーコン
3.チーズ(雪印 芳醇ゴーダ・クラッシュチーズ)
4.ルッコラ
5.マヨネーズ少々(まとめる役として)
※ 2.3.5は原作者とは異なる材料です。

【作り方】

1.芋の汚れを洗い、キッチンペーパーで拭き、1/2にカットする。
2.芋を蒸かす。
3.蒸かしあがった芋の荒熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
4.ベーコンを5㎜角の小さなサイコロに切り、フライパンで炒め荒熱を取る。
5.冷えた芋を、船を作る感じでスプーンを使いザクッとくり抜く。くり抜いた芋はサラダの材料を混ぜ合わせるためのボールに入れ一口大に切る。
6.チーズをベーコンと同じ大きさ程度に切る。(手でちぎる感じが良い)
7.ルッコラを手でちぎり一口大にする。
8.芋、ベーコン、チーズ、ルッコラをサラダボールで混ぜ合わせ、少量のまマヨネーズで軽く合わせる。
9.8.を芋の器に盛り付ける。

 

【参 考】

安納芋(アンノウイモ)
種子島で栽培されているブランド芋、焼き芋で蜜が出るほどの甘さが評判。

ルッコラ
ゴマの風味とピリッとした辛さが蜜のような甘い安納芋を引き締める。

雪印 芳醇ゴーダ・クラッシュチーズ

コメント   この記事についてブログを書く
« 南アフリカの花、ツルバギア... | トップ | 桜 の 盆 栽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

男の料理」カテゴリの最新記事