tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

外国人観光客の増加で活況を呈する奈良県。県下各地では、美味しい飲食店も激増中です。ぜひあなたも「どっぷり奈良好き」人に!

奈良まほろばソムリエ検定(第5回)の解答

2011年01月10日 | 奈良検定
奈良の歴史・文化についての知識を問う奈良検定(奈良まほろばソムリエ検定)が、昨日(1/9)実施されました。MSN産経ニュース(1/10)によると《第5回まほろばソムリエ検定 “奈良ファン”難問に挑戦 14歳から86歳 2会場に1524人》。

《奈良の歴史や文化に関する知識を問うご当地検定「奈良まほろばソムリエ検定」が9日、奈良大(奈良市山陵町)とお茶の水女子大(東京都)で行われ、2会場で1524人の受検者が難問に挑んだ。同検定は奈良の魅力を伝えることができる人材の育成を目指し、奈良商工会議所が平成19年から実施している。第5回の今回は最高難度のソムリエに218人と奈良通1級に414人、同2級に892人が挑戦。14歳の中学生から最高齢の86歳まで「奈良ファン」が真剣な表情で検定に臨んだ》。

《ソムリエ試験はマークシート式の30問のほか奈良町(奈良市)や安倍文殊院(桜井市)など5つの場所から1つを選び、同伴者を楽しませる自分なりの見学計画を400字以内でまとめる記述問題も出された。ご当地検定ブームだった第1回以降の受検者数は減少傾向にあるが、今年からは2級問題の約半数を過去問にするなど難易度にも配慮した。奈良商工会議所の森本悦司事務局長は「合格者には県内外で奈良に関する知識を広める役割を期待している」と話している》。

※2級からソムリエ(四択)までの全解答(例)を以下に掲載しましたので、ご参考に。ご協力いただきました皆さんに、深謝です。
(1)2級の解答例(1/11追記)
ブログ「かをも」日記に解答私案が載っていましたので、転記させていただきます。
アウエエウ イイアイエ ウイイイイ アエウエイ ウアエウイ
アアイエウ イウアエイ エアイアウ エエイウウ アイエアイ
ウイウエエ アアウイエ アアイウエ エウウイア イアウエア
イイウエア イウアエエ ウイウイア エイエイイ アウエアウ 
(2)1級の問題(1/13追記)
ブログ「ジョニーの独り言」に掲載されています。
(3)1級の解答例(1/15追記)
上辻さんからお知らせいただきました、有難うございました。解答例は「上辻匡司の飄々ブログ『どこ吹く風』」にも掲載されていて、解説文も連載中です。
1.奈良の気候・地理・動植物(01)イ(02)エ(03)エ(04)ア(05)ウ(06)イ(07)エ(08)ア(09)ウ(10)ウ
2.奈良の歴史(11)ア(12)イ(13)ウ(14)エ(15)ウ(16)イ(17)エ(18)エ(19)ア(20)イ(21)ウ(22)ウ
3.奈良の遺跡・古墳(23)エ(24)ウ(25)ウ(26)ア(27)イ(28)エ(29)ア(30)ウ(31)イ(32)エ(33)ウ(34)ア(35)イ(36)エ
4.奈良の寺社(37)イ(38)イ(39)イ(40)ウ(41)ア(42)エ(43)イ(44)ウ(45)ア(46)イ(47)エ(48)ア(49)ウ(50)イ(51)エ(52)ウ(53)ウ(54)ア
5.奈良の建築・彫刻・絵画(55)イ(56)イ(57)エ(58)ウ(59)ア(60)ア(61)エ(62)ウ
6.奈良の文学(63)ア(64)ア(65)ウ(66)イ(67)エ(68)イ(69)ウ(70)エ(71)ウ(72)ア
7.奈良の伝統工芸品・特産品(73)ウ(74)ア(75)エ(76)イ(77)ア(78)ウ(79)ア(80)イ(81)エ(82)ウ(83)イ(84)ア
8.奈良の祭・伝統行事(85)イ(86)イ(87)ア(88)ウ(89)エ(90)エ(91)エ(92)イ(93)ア(94)ウ
9.奈良の世界遺産・観光・文化(95)ウ(96)イ(97)エ(98)ア(99)ア(100)ウ
(3)ソムリエの問題(1/13追記)
ブログ「万葉人の心 悠久の奈良」に掲載されていました。
(4)ソムリエ四択の解答例(1/10追記)
koza5555さんから、ソムリエ四択の解答私案を教えていただきましたので、ご参考に。
エウエイア アエウイウ アエイウア イイイエウ アイエウウ エアイエエ

今回受験者の方から、コメントをいただきました。2級を受験されたアマチュア写真家のずぼら太郎さんからは《思い込みでのミスや凡ミスはありましたが、今回は簡単でしたので、十分合格していると思います。tetsudaさんが作成して下さった「ソムリエが作る ズバリ!奈良検定2級の要点整理【決定版】」のお陰です。本当に有難うございました。感謝感謝です》という朗報が届きました。『要点整理』がお役に立って、良かったです。2級は今回より、過去問から半数が出題されるので、やさしく感じられたのでしょう。



(1/11追記)奈良の情報ブログ「鹿鳴人のつぶやき」をお書きの鹿鳴人さんは、1級に挑戦されたそうです。《2年目にうけた1級には残念ながら1点たりず(合格ラインは70点です)忙しいしもう奈良検定は受けなくても良いかなと思ってその後はうけませんでした》。

《感想を一言で言うなら、「奈良は深くておもしろい」ということです。奈良検定に一度くらい落ちても気にせず、きらくに再度挑戦と言う気持ちで取り組めばよいと思います。脳の活性化にもつながりますし、学べば学ぶほどそれだけ奈良は深いと思います》《奈良を知ることは日本を知ることだ、という言葉も聞きました。そのとおりだと思います》。「奈良を知ることは、日本を知ること」。良い言葉ですね。

奈良新聞のコラム「國原譜(くにはらふ)」1/10付には《ソムリエ試験は難しい。筆者も3回目の受験に臨んだものの結果は思わしくない。奈良商議所は今年、ソムリエ合格者の集いを計画しているようだが、仲間入りはお預けか》とありました。ソムリエ試験は難しかったようです。なお合格者の集いは、昨年までのソムリエ合格者を対象に、2/5(土)に開かれる予定です。

平城遷都1300年祭の「平城宮跡ガイドツアー」で一緒にガイドをしたKさんも今回、身重のお体でソムリエに挑戦されました。赤ちゃんの動くのが分かるとのことでしたので、小論文などは書きづらかったと思いますが…。Kさんは、奈良文化財研究所の解説ボランティアもされていて、全く頭が下がります。



このツアーガイドボランティアには、奈良検定の1級およびソムリエ合格者がたくさんおられました。そのうちのお1人、北島祥好さんのことが読売新聞奈良版(1/6付)に紹介されていました。《昨年の平城宮跡探訪ツアー。ガイドの北島祥好さん(61)(生駒市)は毎週末、手製の木簡を手に宮跡に立った。野原が広がる会場を、少しでもわかりやすく説明するためだ。「万葉集の歌を詠むガイドもいる。皆、それぞれ工夫しているんですよ」》。「万葉集の歌を詠むガイド」とは、私のことでしょうか。何か特色を出そうと、短歌を4首ほど暗記し、遣唐使船や朱雀門の前などで紹介させていただきました。

《奈良市出身。約40年間のサラリーマン生活は大阪や名古屋などで過ごし、子供の頃に遊んだ宮跡にはほとんど縁がなかった。約10年前に奈良に戻り、定年を迎えた後の昨年、ガイドの募集を知り、思い切って飛び込んだ。初めて一緒に回った先輩ガイドは、車いすの人に案内しやすいよう、介護の資格を取ったという。「そこまでするか」と思った。だが徐々に、いままでの仕事とは違う満足感にはまった》。

《参加者に一つでも「なるほど」と思ってもらいたい。だから、何十冊もの本を買い、図書館に通った。「説明後、お客さんの目が輝き、『楽しかったよ』と言われるのが何よりもうれしい」 昨年、平城宮跡でガイドをした約150人のうち、約半数が今後も活動を継続する。北島さんも今年、奈良文化財研究所の解説ボランティアに転身する》。北島さんも奈文研のボランティア、うーん、これはすごい。

今回、奈良検定を受験された皆さん、ぜひ当記事のコメント欄などに、ご感想をお書き下さい!
※写真は、葛城市当麻の飲食店で、1/7に撮影
ジャンル:
受験
コメント (32)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 今井町1日体験プログラム(... | トップ | 白鳳酒家のランチ »
最近の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
無事おわりました (永)
2011-01-10 11:07:00
昨年、葛城の古社寺ツアーでお世話になった永です。
ソムリエ無事受験しました。アドバイスありがとうございました。

4択は、「藤原京」の命名者は誰かなど、悩ましい問題がありましたが、想定内の問題もありました。
200字/400字は、幸いあらかじめ作った想定問題で3問とも書けました。 とくに、400字は、奈良町以外は想定外でしたので、ラッキーでした。

「果報は寝て待て」の心境です。
ありがとうございました! (ぜん)
2011-01-10 11:59:52
ヒューマンヘリテージの山本です。僕も今回はじめて2級を受験しました。勉強方法としては、もちろんtetsudaさんが作ってくださった要点整理と過去問です。

今回の試験問題は比較的簡単だったと思いますので、合格率は前回よりはるかにあがっているように思います。それもこれも要点整理のおかげですね。本当にありがとうございました!

また試験勉強をしていて思ったのですが、まだまだ僕の知らない奈良がたくさんあって、行きたい場所もあれこれできちゃいました。
そして奈良のことが好きになりましたね。

今年1年はもっともっと奈良を学び、そして楽しんで、来年の1級試験を受けようと思っています。これからもtetsudaさんのブログ楽しみにしていますね!
いつまでかかるやら (明日香)
2011-01-10 17:27:28
ついにソムリエ受験しました。全然勉強せず、いくつかのテーマを200文字でまとめただけでした。
四択はテキスト出題は出来て当然ですが、勉強してない結果が(笑)
トリビア的問題も私の知識ではまだまだ及ばず。
記述は下書きをしたにも拘らず解答用紙に書く時間配分をミスして書ききれず終わってしまいました。
認定セミナーを受講している方は四択もある程度できたようです。
独学でここまで来ましたが、ソムリエの称号にはまだまだ及びませんね。
年月をかけて本当の奈良を身につけたいと思います。
Unknown (koza5555)
2011-01-10 19:10:31
久しぶりです。ソムリエの解答私論です。

エウエイア アエウイウ アエイウア イイイエウ アイエウウ エアイエエ

歴史関係でけっこう骨のある問題が出て苦戦しました。
ありがとうございました (narahaha)
2011-01-10 19:50:45
昨年、葛城の古社寺ツアーでおせわになりました。参加された方々の中にソムリエの方がいらっしゃって 憧れて? 受検してみたいなあと思った次第です。400字の想定問題を作るときに鉄田さんの臨場感溢れ 詳しいレポートを大いに役立たせていただきました。行ったことのないところもイメージを膨らませることができました。特に嬉しかったのは 2級受検なさる方に”要点整理”をお届けした後、「この勉強を通じて奈良が好きになった」と言ってくださったことです。私も結果はともあれ ブログによって楽しく、また ならがますます好きになってきました。本当にありがとうございました。県外の方々にも身近に感じてもらえると思って、機会があるごとに 宣伝させていただいております。
5度目の正直? (中野聖子)
2011-01-10 21:03:17
過去問が多かったことと、こちらの要点整理のおかげで、当ホテルで2級4浪していた従業員数名も今年ようやく合格できそうです。
また、恥ずかしながら1級3浪の私もようやく脱出できそうかなと自己採点しております。

本当にありがとうございました。

毎年、年末年始に皆で一生懸命勉強する雰囲気が楽しくてたまりません。
また、今回の試験でも、まーったく知らない人物名や、行ったことも聞いたこともない場所が出てきて、面白かったです。

奈良って本当にネタにつきないところですね。
終わりましたよ。 (いたずらビーグル)
2011-01-10 22:28:36
お久しぶりです。2級の試験の時は、要点整理のお陰で無事に合格できましたが・・・・今度は、1級受験でした。やっぱり、要点整理の効果は、抜群でしたよ。そこに枝葉をつけてのお勉強でした。出来は、まぁまぁ・・・・ヤマカンも冴えていたようです。結果が、楽しみですよ。
朗報が続々 (tetsuda)
2011-01-11 01:18:59
永さん、ぜんさん、明日香さん、koza5555さん、narahahaさん、中野さん、いたずらビーグルさん、コメント有り難うございました。

> 昨年、葛城の古社寺ツアーでお世話になった永です。

お久しぶりです、その節は有難うございました。その後、御所はどんどん脚光を浴びていますね。

> 4択は、「藤原京」の命名者は誰かなど、悩ましい問題がありました

おお、これは難しい。山川の『奈良県の歴史』には《「藤原京」は近代の用語であり、持統朝には新益京と称されていた》とありました。

> それもこれも要点整理のおかげですね。本当にありがとうございました!

> もっともっと奈良を学び、そして楽しんで、来年の1級試験を受けよう
> と思っています。これからもtetsudaさんのブログ楽しみにしていますね!

お久しぶりです。お役に立てて光栄です。これからはどんどん奈良県内をお訪ねいただきたく。1級は、とにかく公式テキスト攻略と、過去問です。頑張って下さい!

> 記述は下書きをしたにも拘らず解答用紙に書く時間
> 配分をミスして書ききれず終わってしまいました。

ソムリエは、時間配分が難しいのですよ。とにかく忙しいです。

> 久しぶりです。ソムリエの解答私論です。

早速のご解答例、有難うございました。ブログ記事本文に貼らせていただきます。

> 400字の想定問題を作るときに鉄田さんの臨場感溢れ
> 詳しいレポートを大いに役立たせていただきました。

古社寺を歩こう会にご参加いただき、有難うございました。当ブログ記事を参考にしていただき、恐縮です。

> 特に嬉しかったのは 2級受検なさる方に”要点整理”をお届けした後、
> 「この勉強を通じて奈良が好きになった」と言ってくださったことです。

それは有り難いお言葉です。私も「とにかく2級にチャレンジして下さい。試験には『要点整理』でさっさと合格し、あとは実際に県下を巡って楽しんで下さい」と申し上げています。

> 過去問が多かったことと、こちらの要点整理のおかげで、当ホテルで2級
> 4浪していた従業員数名も今年ようやく合格できそうです。また、恥ずかし
> ながら1級3浪の私もようやく脱出できそうかなと自己採点しております。

おめでとうございます! ぜひ貴ホテルの「おもてなし」に磨きをかけていただきたく。

> 毎年、年末年始に皆で一生懸命勉強する雰囲気が楽しくてたまりません。

私も覚えがあります。会社の短いお正月休みは、試験勉強に明け暮れていました。

> そこに枝葉をつけてのお勉強でした。出来は、まぁまぁ…
> ヤマカンも冴えていたようです。結果が、楽しみですよ。

それは期待できそうですね。ヤマカンも大切です。その知識をモトに、県下をじっくりとお訪ね下さい。
ありがとうございました (鹿鳴人)
2011-01-11 08:35:56
tetsudaさん。3年ぶりにうけた1級でしたが、2回目に比べすこしやさしかったように思えました。
また本を読むことは無論ですが、実際に訪れてその上で本などを読むのが、より良いように思います。まだまだ奈良は広くて深いと思います。また早速当方のブログ紹介ありがとうございました。
県オープンセミナーの開催 他 (エヌ)
2011-01-11 19:14:08
 本日(1月11日)新公会堂で「ポスト1300年祭の奈良観光振興にむけて」と題するオープンセミナーが開催され、講師(JTB清水常務・立教大教授)から鉄田さん持論の観光コーディネーターの必要性などのご発言がありました。多くの観光客が来てくださったことで地元が地域の素晴らしさを再認識できた1300年祭は大成功だったとのご意見にはまったく同感です。
 さて、ソムリエ検定ですが貴ブログ掲載ソムリエ4択解答例によればなんとか7割程度、事前の認定セミナーをしっかり聞いたおかげで文章題もすべて予想通りの設問がされ一応枠に字は埋めたのですがさて結果はどうでしょう?それにしても、鉄田さんはじめこれまでの合格者の方々の水準の高さには感服です。もしだめでも納得です。これからも奈良学を楽しんで参りますので引き続きご厚誼よろしく。

コメントを投稿

奈良検定」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

奈良まほろばソムリエ検定(第5回)の解答 - tetsudaブログ 「日々ほぼ好日」 (ここでもつぶやくのかい?)
*奈良まほろばソムリエ検定(第5回)の解答 - tetsudaブログ 「日々ほぼ好日」 こつこつ行くしかありません、はい。