tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

国の始まりは大和の国、奈良県には魅力がいっぱいです。ぜひお訪ねください!

とってもヘルシー!奈良おもてなし食堂「週替わりランチ」は税込み1,000円!

2020年02月15日 | グルメガイド
日曜日(2月9日)の奈良新聞「みなさんの家庭や職場に毎朝、奈良新聞を届ける販売店 おすすめの店」欄に、「食と健康にこだわり」の見出しで「奈良おもてなし食堂」(奈良市角振新屋町6-3 1階)が紹介されていた。近鉄奈良駅から小西さくら通り商店街を南下し、三条通を超えてまだ少し南(椿井小学校の方向)へ下ったところにある。いつも脂っこいものばかり食べているので「たまにはあっさりしたものを食べようか」と、この日のランチタイムに立ち寄った。奈良新聞には


店先で配っていたチラシを持参すると、ヨモギ茶(血行を良くする)が無料でついてきた!

近鉄奈良駅から徒歩約5分。観光客でにぎわう三条通りと小西さくら通りとの交差点を南、ならまち方面に入ってすぐに1月22日にオープン。やさしい味のランチとおしゃれな空間、おもてなしの接客で早くも人気の店となっている。


「週替わりランチ」1000円のご飯大盛(+100円)。大盛で普通の一膳分だ(古代米使用)

メニューは、和食を中心にしたおばんざいが並ぶ「週替わりランチ」(1000円)と「5種のキノコのキーマカレー(小鉢2皿付き)」(920円)。小皿に盛られた料理は煮物やおひたしなど家庭的でありながら、どれも上品な味わい。キーマカレーもマイルドな風味とうま味が調和する。



おかずは和風デミハンバーグ、大根と厚揚げの煮物、ナスの煮浸し、キノコとパプリカのマリネ…

オーナーの権秀旭さん(42)は「地元の安全な食材を使い、毎日食べていただけるバランスの良いメニューで食と健康、そして心地よいおもてなしを提供したい」。食後の健康茶(宇陀産のヨモギ茶など)もおすすめ。(価格はすべて税込み)



ひとこと アサコム奈良ニッセイシャ社長 清水博一さん
健康志向とおいしさ両方で満足。開店すぐにリピーター、特に女性客でいっぱいになるのも、うなずけます。

住 所 奈良市角振新屋町6の3 1F
電 話 0742-26-6778
定休日 不定休
時 間 午前11時~午後3時(ラストオーダー午後2時30分)


あっさりと昔懐かしい一品が並ぶ。ぜひお訪ねください!

コメント   この記事についてブログを書く
« いよいよ最終回です!「吉野... | トップ | 「奥が深い!修二会」講座、2... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメガイド」カテゴリの最新記事