stay_gold.com

日記だったり社会問題だったりオタだったり競馬だったりなごちゃまぜブログ。コメント・TB・リンクは大歓迎!

ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 札幌公演

2009-06-28 18:40:10 | 音楽
久々にKitara行ってきました。
調子に乗ってS席座ったらステージにめちゃくちゃ近かったw

曲は
モニューシュコ:序曲「おとぎ話」
ショパン:ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」

やっぱいいわー。
素晴らしい演奏だったと思います。
ショパンでピアノ弾いてた外山啓介は曲に入り込むタイプっぽかったです。
表情も凄かったもの。

んで、「悲愴」の3楽章終わったとこでブラボー言った人がいたのは笑えたww
おいおい、まだ終わってねぇぞと。
勢いだけで考えたら確かに終わりっぽくはあるんだけどさ。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 宝塚記念回顧 | トップ | かきなぐりタイム »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あらー (satto)
2009-06-28 22:45:59
> 「悲愴」3楽章終わりでブラボー

あちゃーやっちまったねーその人(笑)
まぁ終わった気になるのはすごーくわかるけど
でも「悲愴」はあのド暗で終わるから「悲愴」なのにーw
Unknown (tetsu)
2009-06-28 22:57:34
>sattoさん

ちなみに少なくとも2人分の声が聞こえましたw
しかも会場拍手しまくりと、どう反応すべきか悩んでしまう展開になりましたよ…
指揮者はその間汗拭いてましたがww

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事