杉風呂

40過ぎ男の戯言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

繰り返しの揺れ

2015年04月27日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。

ネパールでの大地震、被害の全容がまだよく伝わって来ません。

エベレストでも大きな雪崩により多数の方が亡くなったようです。

未だにM6クラスの余震が続いているようです。

大きな地震の後には必ず大きな余震が控えてます。

繰り返しの揺れに対してどう対応するか?弱っているところに

追い打ちをかけるような揺れ。

日本では地震に対する建物の持っている能力として耐震等級という

基準が設けられています。耐震等級1が一般に施工されている

新築住宅。耐震等級3が最高クラスです。地震保険も割引が適用されるなど

優遇措置もあります。決して否定しているわけでもないんですが、

耐震は繰り返しの揺れに弱いという説もあります。実物モデルの

加振実験でも、耐震等級3の家のほうが倒壊した例もあります。

倒壊というか倒れたという表現のほうが正しいかもしれません。

諸説ありますが、やはり耐震と制震を両方持った方が良いのではと

考えます、お互いの利点があるわけですから、

コメント

また値上げか

2015年04月22日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。

また値上げのニュースが、

お酒とたばこ。嗜好品と分類されますが

サラリーマンのよりどころでもあります。最近では

嫌煙ブーム?で喫煙者は肩身が狭いですが、一部の銘柄が値上げするそうです。

たばこ税や消費税での値上げではありません、異例らしいです。

お酒に関しては地域の酒屋が大手チェーンの酒屋の値段に対抗できず

大手の値段を上げるようです。

値上げと言えば、スナック菓子。ポテトチップの容量なんですが確か昔は

90グラムぐらいあったような気がするんですが、今では60グラムぐらい。

実質値上げというやつです。株価が上がっているので景気が良いような気がしますが

全然実感ないです。おまけに値上げラッシュ。どうなってるんですかね?

コメント

イベントご来場御礼

2015年04月20日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。



二日間で本当にたくさんのご来場ありがとうございました。

楽しんでもらえて何よりです。
コメント

在庫処分!

2015年04月17日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。

明日からカトリホーム本社において50周年感謝祭を行います。

さまざまな催しが企画されている中、地味ですが注目の企画。

在庫処分セール、はっきり言って捨て値です。

アイアンの壁飾り、フラワーボックス、タイル系統、石系統

目玉はペレットストーブ、シーリングファンなどなど

当然数には限りがあります。

絶対得したい方は早めのご来場をお願いします。

フラワーボックスなんか市場価格の1/10位で提供する予定です。

ぜひお越しください。
コメント

建てるなら

2015年04月15日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。

職業柄、今もし家を建てるならどんな家が良いか?

聞かれることもしばしば、

本人が飽きない程度で説明しています。一般の消費者の感覚は

大手ハウスメーカー、工務店、このくらいの選択肢しかないと思っているようです。

世の中にはたくさんの住宅販売会社が星の数ほど存在します。工務店にも

ピンきり、あとパワービルダーなんて呼ばれている年間数千棟レベルでこなしている

会社も結構あります。まずどんなアドバイスをするのかというと、

私はどちらかと言えば作り手の方なので、やはり性能に少しお金をかけた方が良い、

とアドバイスしています。意外と忘れがちなのが光熱費。昔はあまり選択肢は無かった

ですが、いまは色々な選択が可能です。太陽光発電も昔に比べてだいぶ値段も下がりました。

うらやましい限りです。家のローンが現在では最大35年借りることができます。

35年経ったら壊して作り直しますか?なかなかできませんよね、光熱費はその家が

存在する限り発生し続けます。ローンが終わっても光熱費は終わりが来ません。

でしたら最初からある程度お金をかけて性能を確保すればよい。こうアドバイスしています。

しかしながらどこをどうすれば性能が確保できるか?そんなことは一般消費者には

解るはずもありません。そういう時は補助金制度を使う事をお勧めしてます。

補助金行政は2020年で終焉を迎えるようです。それまではフル活用したほうが良いでしょう。

補助金を頂くという事は国からお金をもらうという事なので、当たり前ですが

いい加減なことはできません。だから安心、そして国からお墨付きをもらうという事と

同じです。

例えば、省エネルギー関係では、

ゼロエネルギー住宅補助金。ゼロエネルギー住宅とは、消費とソーラーでの発電、使用する

照明やエアコン、それと家の断熱性能。これらの数値基準をクリアすれば165万の補助金

をもらえます。当然それ以上のコストは初期段階でかかりますが何しろ燃費が良い家が

造れます。

認定低炭素住宅。これは地域的に限定されてしまう制度ですが、主に都市部で使える

制度です。これも断熱性能とソーラーが要求されます。補助金100万円もらえます。

それと地域型住宅ブランド化事業、長ったらしい名前ですが、

長期優良住宅を地域の工務店でグループを造り、補助金をもらいながら優良な住宅を

増やしていこう、という事業です。これいいと思います。これは年間50棟以下の

工務店しかグループに入れません。小さいながらも真面目に家を造っている工務店の

集まりです。補助金100万出ます。

国が補助金を投下するという事は、将来的にはそういった家をたくさん増やしたいと

いう事です。そこを狙っていきましょう。
コメント

回避

2015年04月14日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。

どうやら武藤選手、移籍回避らしいです。

賢明な判断ではないでしょうか、やはりロシアW杯が控えてます。

試合に出られないようなチームに行って試合感をなくしてしまっては

元も子もありません。まずは国内タイトルお願いします。

ヴァンフォーレ、なんと最下位、プロビンチアの限界なんでしょうか?

がんばってください!

そういえば、先週末、地震が来るのではないか?って結構話題になってましたね、

きっかけはイルカが海岸に打ち上げられたこと、イルカやクジラは結構打ち上げられます。

さまざまな原因が予想されてますが、アメリカ海軍がやっちまいました発言したようです。

潜水艦なんかが打ったソナーにイルカが混乱して方向感覚を失ったとかなんとか、

そういわれると素直に受け取れない自分がいるんですが、都市伝説ではないですが、

3/11人工地震説なんかもありますからね、

まあ結局は地震は回避されました、でも今の情報網では、ちょっとしたことがきっかけで

あっという間に拡散しますから、変な情報も受け手が慎重に判断しなければなりませんね、
コメント

決断

2015年04月13日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。

サッカーネタお付き合いくださいませ。

武藤選手の移籍の話題が盛り上がってます。

しかし喜んでいいのでしょうか?移籍先はあのチェルシーですよ、

プレミアリーグの中でも文句なしにトップクラス。スタメンは各国の

代表クラス、ワールドクラスの選手がごろごろいるチームです。

そんな中へ入ってスタメンはおろか、レンタル移籍に出されるのが

間違いなく予想されます。行く意味があるのでしょうか?

今回の移籍の話は間違いなく、スポンサーがらみの移籍という話が

出ています。今まではチェルシーのユニフォームスポンサーはサムソン、

今回は横浜ゴムへとなります。噂では年間70億以上の契約だとか、

そこへきて武藤移籍の話、無関係という事は無いでしょうね、

楽しみでもありますが、どうなるんでしょうか?

昨日は息子の入っているチームが新チームとしての初戦でした。

実はここで大きな決断をしなければならない時が来るんです。

小学校のカテゴリーまでしかないチームが郡内にもいくつかあります。中学に入ると

違うチームへ行くか、中学校の部活へ入るか、もしくは辞めてしまうか、

小学校6年生には結構きつい選択です、もしかしたら一生影響してしまう事

かもしれません。当然目標はみんなプロです。しかし全員なれるわけありません。

息子の入っているチームの中でも一人、Jリーグのジュニアユースへ行った子がいます。

すごい事です、誰でも入れるわけでもありません。当然セレクションがあります。

今のところ彼がプロに一番近い位置でプレーしてるという事です。

息子はそのまま今のチームのジュニアユースに入りました。慣れ親しんだ仲間と

続けていくことを選んだようです。その中に4人、新しく入ってきた子がいます。

まあ同じ郡内チームなので、しかも子供だし、顔見知りですのですぐに打ち解けている

様に見えたのですが、たまたまトイレでその中の一人と一緒になったんですが、

新しく入ってどう?と質問すると

まだうまくなじめないといった返事がきました。やっぱり子供でもそういった

感覚は敏感なんだなーと思いました。今まで何年もやってきた仲間と離れ、

一方入った新しいチームは面子はほとんど変わりなくみんなワイワイやっている。

早くなれるといいね、期待してるよとコーチでもないのにそんな言葉を

掛けてしまいました。息子にはちゃんとフォローするように伝えておきました。

小学校からすごい経験してるなーと感心してしまった週末でした。
コメント

春雨

2015年04月11日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。

この雨、どうにかなりませんかね、

外部工程がままなりません。本当に雨はやきもきさせてくれます。

早く太陽が見たいです。

先日長期優良住宅の完成検査がありました。今年の正月明けからの着工で

ようやく完成しました。やはり一般の住宅に比べて長くなってしまいます。

が、完成してしまうと外観からは想像できないくらい高性能な住宅です。

完了検査も終わったのでこれから国からのお墨付き、認定証を頂きます。

普通の住宅に比べて値段はそれなりにかかってしまいますが、

耐震性、光熱費、これらのランニングコストの事を考えると割高感は

恐らく消えてしまうと思います。ざっとですがメリット書きます。

所得税減税、フラット35S金利優遇、贈与税の特例、省エネ住宅ポイント(予算制限あり)

地震保険割引、不動産取得税軽減、固定資産税軽減、

ざっとこれだけのメリットがあります。

長ーい視点で考えてみてください。
コメント

イベント準備

2015年04月10日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。

来週末にいよいよカトリ50周年祭。

社内もあわただしくなってきました。カトリは生誕から

今年4月で50周年を迎えました。ついこの間年配の親方から

昔話を聞きました。ちょっと紹介、

創業当時は白壁石材という屋号。間知石などの施工を手掛けていたようです。

間知石とは6つ横に並べると1間(約180cm)になることから名付けられたように、

短辺が30cm前後の大きさであることが特徴。石垣や土留の表面は正方形~長方形であるが、

背後に控え部分を持ち全体的に角錐型となっている。積み方によっては6角形の部材や野球の

ホームベースのような5角形の部材(矢羽)を上下端に使うこともある。

そこから土木業を生業とし、だんだん建築へシフトしていき、私が入社した18年前は

主に戸建て住宅をメインとしている業態でした。今は、住宅、リフォーム、不動産

老人ホームなどを主な事業として行っております。

昔話は中々面白く、苦労話や笑い話などいろいろ聞かせていただきました。

そんなこんなでいろいろありましたが50周年を迎えることができ、皆様には

感謝申し上げるとともに、これからもごひいきに宜しくお願い申し上げます。
コメント

ご入学

2015年04月09日 | Weblog
毎度お付き合い頂きありがとうございます。

入学式があちらこちらで、

うちの長男も中学に進学しました。新しくなった校舎も見学してきました。

エレベーターついてましたよ、きれいな校舎でした。

教科書も見せてもらいました。なんと鮮やかな色使い。昔とは勝手が違います。

ほぼカラーでした。しかも字も大きい気がしました。

それと感じたのが、筆箱のカラフルさ、そして形も様々、筆記用具もいろんな

種類を必要以上に皆さんもってました。本当に今の子は恵まれてるなと

思いました。昔はカンペン一択だった気がします。今は禁止らしいですよ。

確かにあれ机から落とすとすごいうるさいですからね、



コメント