薪ストーブと高齢者の日々

薪ストーブを焚く外は何もせず、暇になると庭の花々を
眺め、気が向けば薪探しに出かける、年寄りのひとり言。

散歩は運動に?・・・

2017-08-09 15:22:04 | 年寄りのひとり言

 

 電子辞書で散歩の意味を調べると、「外をぶらぶら歩くこと」と出る・・・

 雪が融け、薪作りも一段落、6月に入り薪ストーブに火が入らなって、暇を

持て余すようになり、同時に運動不足を感じるようになる。

 それを解消すべく散歩をしているが、だといっても毎日ではなく、気が向い

た時だけだが、それでも歩くコースによってカモやエゾリスに出会ったり、たま

には焚付けにと、枯れ枝を拾ったりして楽しんでいるが、歩数は日によって違

い平均して4千歩前後これで運動と言えるのだろか? 運動とは電子辞書に

「身体を動かすこと」出てきて、薪作りのほうが運動になると思うが、それでも

歩かないよりはと、散歩している・・・

                            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肖りたい・・・ | トップ | 薪も痩せた・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

年寄りのひとり言」カテゴリの最新記事