Welcome to My Room

Singer テツモトミキのページ

終わりは始まり

2013-12-31 18:56:34 | 私の思うこと

Photo_2

大晦日。2013年も、間もなく終わりですね。

そして、我が「My Room」も、

29日を持ちまして、無事に終了いたしました。

                                                       

おかげさまで、最終日もお客さまで賑わい、

中々全員の方と、ゆっくりお話しは出来ませんでしたが、

日付が変わる頃には、顔馴染みの皆さんが揃い、

ゆったりと普段の雰囲気で、静かに閉店を迎えました。

                                                        

私の一存で、12月を過ぎてからの告知解禁。

お客さまにとっては突然のお知らせになってしまい、予想以上に皆さん驚かれて、

やはり「結婚するの??」という反応が、大半を占めました。

                                                       

いえいえ・・考えて見て下さい。

もし寿で辞めるのであれば、逆に大々的にお知らせして、

ご祝儀をガッツリ集めますよ(笑)

                                                       

この半月ほどで、本当にたくさんの方がお越し下さり、

お客さま、結構いたんだなぁ・・と、妙に感心したりもしましたが(笑)

常連のお客さまを始め、懐かしい人、そして最初で最後になってしまった人・・

いろんな方にお会い出来て、嬉しかったです。

                                                      

2009年3月21日-2013年12月29日

4年と9ヶ月。

今、こうして過ぎてみると、本当にあっという間でしたが、

自分の人生の中でも、濃密な時間になったと思います。

                                                     

2011年には、東日本大震災もありました。

                                                       

そして、一歌い手としても、

2008年から3年連続、ダイアモンドホールにて、

KCジャズオーケストラの皆さんとのワンマン・ライブ、

2013年、初CDの完成と、東京での初ライブ。

                                                       

もうホント気持ちいいぐらい、お金はすっかり使い果たしましたけど(笑)

たくさんの経験、感動、学び、喜び・・

そして何より、たくさんの方々とのご縁という、

どんな大金でも買えない、大きな財産を手に入れました。

それもこれも、「My Room」があったおかげです。

                                                       

「残念です。」「ショックだなぁ。」「寂しい。」・・etc、

名古屋の端っこの小さな店を、こんなに惜しんで下さる方がいて、

本当に幸せだなと思います。

                                                       

お酒と音楽と、楽しい時間と・・

モアリズムの皆さんを始め、たくさんのミュージシャンの方にもお越し頂き、

ウチでしか観れない贅沢なライブも、たくさん楽しませて頂きました。

店が流行らなかった以外は、本当に自分の理想とする形になって、

大変おこがましいですが、良い店だったと、今でも自負しています。

                                                        

経営面だけを考えたら、もうとっくに閉めなければいけなかったですが、

何より自分自身が、「My Room」という店が大好きだったんです。

何せ、「テツコの部屋」ですからね(笑)

まぁ、こんな私で、ここまでよく持ちました。

                                                       

お店に足を運んで下さった全ての皆さま、

言葉には出来ないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

                                                            

新しい年と共に、

私も新たな一歩を踏み出します。

                                                       

皆さま、どうぞよい年をお迎え下さい。

                                                       

テツモト ミキ

コメント (2)

いよいよ・・です。

2013-12-29 15:00:10 | お店情報

正に怒涛のような、この半月余り。

いつも以上に、あっという間に師走が過ぎて行きました。

                                                        

2013年12月29日(日)

4年と9ヶ月、皆さまにお世話になった「My Room」は、

本日、最終日を迎えます。

                                                       

まだご挨拶が間に合っていない方は、申し訳ありません。

ブログも全然更新出来ないままでしたが、

思い出アルバム的に、また少しずつ書いていきたいと思います。

                                                        

どんなクロージングになるのか、全く予想がつきませんが、

ぜひ楽しい一日になりますように!

コメント (4)

サンタさん!

2013-12-19 17:39:36 | その他

131225_044256

特大サイズのサンタブーツ。

                                                       

先日、サンタならぬ常連のお客様が、

そりならぬタクシーに乗って、

わざわざ届けて下さいました。

一足早いX'masプレゼント。ワーイ!

                                                       

このサイズを手にするなんて、人生初。

40過ぎても、やっぱりテンション上がります(笑)。

今年のクリスマスは、皆でお菓子祭り~♪

コメント

12月の営業予定

2013-12-07 17:49:51 | お店情報

休業日

8日() 

13日(金)14日()15日() 

                                                       

上記を除き、

29日()まで、年内休まず営業。

(木曜日も営業します。)

                                                       

少し変則的ですが、ご了承下さいませ。

あと一ヶ月、年末まで走り抜きます。パワーパワー!

                                                       

皆さまのお越しを、お待ちしております。

                      

コメント

Beautiful

2013-12-07 17:44:19 | その他

131205_171243

@ ミッドランド

ステンドグラスには、深みがありますね。

                                                          

年の瀬だなぁ・・

コメント

パワー・トゥー・ザ・ピーポー!

2013-12-07 17:36:40 | ライブレポート

131201_202938_2

12月1日(日) Shy 独り旅

今年も残り一ヶ月となった12月の初日、今年最後のライブ@My Roomには、
魂のロックンローラー、Shyさんが初来店!いやー、盛り上がりました。
君とファンキータイム!

                                                       

Shyさんとお会いするのは、この日が2度目。今年は年明けに東京へ遊びに行って、モアリズムでライブ初め。その日の共演だったのが、Shyさん。(詳しくはコチラ
終演後、私にも気さくにお話しして下さって、その時うっかり店の名刺をお渡ししたのがキッカケで(笑)、今回のライブが実現しました。

                                                        

131201_210952_2

この日は、休憩を挟んで、たっぷり2ステージ。前半はギターをメインに、後半は、個人的に楽しみにしていた、タヒチのウクレレをメインにしての弾き語り。東京のライブの時に初めて聴いて、良い音色だなぁと思ったのですが、船のオールで作られていて、ハワイのウクレレよりも、もうちょっと音が高くて、透き通った感じ。沖縄出身のShyさんには、よりしっくりくる気がする。

                                                       

                                                       

131201_204815_2

豊橋、津、四日市と回った、4日連続ツアーの最終日ということで、パワー全開、正に脂の乗った秋刀魚サンマー!(笑) ステージの最後には、もう汗だく、窓もメガネも曇るほどの熱演に、熱烈なShyファンのお客様にもご来店頂き、Shyさんもお客様も、熱いアツイ一夜でした。

随分遅くまで引き留めてしまって、Shyさんには申し訳なかったのですが、終わった後もお客さまを交えて、いろんなお話をさせて頂いて、いい時間を過ごさせて頂きました。

何かShyさんに始まり、Shyさんに終わるって感じで、今年も幸せな一年だったなぁ。
しっかりパワー注入して頂いたので、これで年末まで乗り切れます!

                                                       

Shyさん、そしてアキラさん、

お越し下さった皆さま、

楽しいひと時を、ありがとうございました。

コメント (2)

ひとり言 ~ライブ後記

2013-12-04 15:44:48 | 私の思うこと

今頃ようやくUPしましたが、東京ツアーから、早一ヶ月以上・・
ついこの間のような気もするし、もう随分前のようにも感じる。

ブログに書いたように、気持ち的には、完全に打ちのめされて帰って来ましたけど(笑)
いかに自分が今まで、ぬるま湯でやって来たかを思い知らされたライブでした。

そのおかげで、自分に足りないもの、必要なものも明確になったし、結果的には今年の締めのライブになったので、次へ向けて、本当に貴重な機会を頂けたなぁと、つくづく思います。

                                                       

この一年を振り返ってみると、自分の弱さが露呈した一年・・だったと思う。

念願だった自分の初CDが、自分にとっては、これ以上ないほどの素晴らしい環境で完成して、本当なら、もっと積極的に活動していくべきだし、もちろん自分でも、そうしたいと思っていたし、そのつもりだった。けれど、その反面・・歌いたくないと思う、後ろ向きな自分も見え隠れしていた。

それは、音楽人として、と言うよりも、一個人としての、迷い、悩み・・日々、自問自答を繰り返す中で、自分を見失い、どんどん自信を無くしていった。訳もなく落ち込んだり、今までに無いほど、気持ちの振り幅も大きかったように思う。もちろん、悪い時ばかりではなかったけど、今振り返ってみて、辛かった思いのほうが強いということは、ネガティブな方向に傾いていたのだなと思う。

                                                        

いい歌を歌うには、ちょっとネガティブぐらいのほうが良いかも・・と、変なトコだけ妙にポジティブになってみたり(笑)、これは所謂、更年期というヤツかなとも思ってみたり・・

まぁ他の人から見れば、「何を甘っちょろいコト言ってんだ・・」って感じですけど(笑)
ここに来てようやく、長いトンネルから抜けて、少し明かりが見えてきたかなと。
今は、気持ちはもう、来年に向かっています。

                                                       

また一回り、バージョンUP出来るといいな。
前進あるのみ・・です。

コメント

東京ツアー3日目 ~@ traghetto

2013-12-04 15:44:07 | ライブのあとに

10月26日(日) ツアー最終日・・何て言うとカッコいいけど、高々2日間。
名古屋でも2日連続ライブって、中々無い私にとっては、来る日も来る日もライブを演ってるツアー・ミュージシャンの人たちは、いろんな意味で本当にタフだな・・と、改めて思う。

お昼過ぎには、高円寺に到着。
この週末は、ここでも「高円寺フェス」というイベントを開催中だったので、入り時間まで徘徊。しかし、これがまた独りでぶらぶらしていると、いろんなことを考えちゃって、勝手に落ち込んで気分が悪くなる・・思わず飲みましたよ、ドリンク剤(笑)。いやー、ここまでチキン野郎だったとは・・トホホ。

と思ったら、ケータイに気付かなかった着信が。
昨日のライブで着たワンピースを忘れて来たらしい・・道理で、何かカバンが軽いと思った(笑)。もうホテルまで往復している時間は無かったので、送って頂く事に。やっぱり40も過ぎると、いろんなことが起きてくるなぁ・・トホホ。

                                                       

そんなこんなで、この日のライブ場所である「Cafe etc.traghetto(トラゲット)」へ。
こちらのマスターの梅花(ばいか)さんも、プロ意識の高い、とてもハートのいい方。人望を集めるのもよく分かるし、小じんまりとした店内にも、とても温かみを感じる。

ダイさんと梅花さんにセッティングをして頂いていると、そこへ、以前モアリズムのツアーに同行していた太一くんが。ライブは観に来れないからと、わざわざ寄ってくれました。今回の東京ツアー、皆さんの気持ちが、もう本当に有難いの一言。自分の襟も正さなければ・・と、気付かせてもらいました。

                                                        

131027_204411_2

この日はギターのジュンさんが不在とのことで、弾き語りスタイルでの演奏。何せ普段、ピンでしかやっていないので、一抹の不安はありましたけど、そこはダイさん、タケさん、そしてタッキーという、強力サポートメンバーの皆さん。私は胸をお借りするのみです。タケさん命名、即席バンド名は「miki house」 懐かしい・・(笑)。一通りリハを終えて、あとは本番!

除々にお客様が集まる中、自分でも初の試み“小出し作戦”に打って出て(笑)、ゆるゆるモードでライブがスタート。前日に続き、また連日来て下さった方や、かなりスローペースだったのが功を奏して、結局、太一くんも再度ご来店。間に合っちゃったね(笑)。

でも鍵盤があると、下手ながらも、やっぱり落ち着くなぁ。私のライブも2日目だし、メンバーの皆さんには馴染みのお店という事もあって、かなりリラックスした雰囲気。相変わらず、進行はダイさんに頼りっぱなしでしたが、この日はJAZZ以外の曲とか、タケさんが大好きとのことで、予定してなかったトム・ウェイツも演らせて頂いたりと、かなり自由にやらせて頂いて、自分自身も、少しリラックスして楽しめました。

                                                        

131028_003546_2

そして、この日も演奏やら後片付けやら、疲労がピークにも拘らず、わざわざ来て下さった矢野さん。どこまでも頭が下がります・・

にも拘らず、最後は一緒にセッションして頂くという、鬼のような私・・
しかし、東京にいる間に、3回も「Sweet Memories」を歌うとは思わなかった(笑)。

                                                       

131028_003601

ダイさんファン必見、貴重なセクシー・バックショット。

                                                       

そんな楽しい雰囲気の中で、初の東京ツアーは無事終了。
ただただ感謝の一言に尽きる、充実した3日間でした。

矢野さん、ダイさんを始め、
ご一緒させて頂いたミュージシャンの皆さま、

お会いしたすべての皆さま、

本当にありがとうございました。

コメント