Welcome to My Room

Singer テツモトミキのページ

静岡の旅 ~続編

2010-05-30 09:07:57 | 旅行記

Image573_5

静岡市内には初めて来ましたが、昔ながらの建物も混在していて、レトロな感じがイイです。この通りから、一本路地に入った所に「Tandem Jive」はあります。

                                                       

Image571_3

映画館の立ち並ぶ「シネマ通り」には、映画にまつわる品が展示されています。あのカンヌとは姉妹都市だそうで、商店街でお買い物をすると、映画の割引券がもらえたり、映画の町なんですね。

                                                       

                                                       

- ライヴ終了後、しばらくして、翌日も朝からお仕事のトモミさんは、先に帰宅。宿に帰って寝るだけの私は、まだまだ飲む気マンマン(笑) で、図々しくも常連の皆さまに交じって、居座らせていただく。でもさすがに日曜日の夜ということもあり、皆さん順にお帰りになり、誰もいなくなった後は、またマスターにギターを弾いてもらったり、音楽のことやら、お店のことやら、いろんな話しをさせていただいて・・結局、初来店にして、3時過ぎまでお付き合いいただいちゃいました(笑)

                                                       

Tandemjive0625_3_4お店は、黒を基調にした落ち着いた雰囲気で、ロバート・ジョンソン、ハウリン・ウルフ、サン・ハウスetc・・ブルースマンたちが店内を飾る。前にも少し書きましたが、私がブルースをよく聴いていたのは10代の頃で、しばらく離れていたんですが、モアリズムにハマり出してから、最近またブルース熱復活。こういうお店に来ると、妙に落ち着く。名古屋にあったら、間違いなく通うなぁ・・

でもマスター曰く、「ウチはオシャレなカフェ」らしい(笑) 確かにおいしいコーヒーも飲めて、裏メニューで、マスターの手作りケーキもあったり。女子には優しく、男子に厳しいお店・・みたいです(笑)

                                                       

すっかりお店とマスターのファンになった私は、勝手に「Tandem Jive」名古屋支部となり(笑)、何かコラボとか、これから繋がっていけたらうれしいなと思っています。そして「ムラムラ@ My Room 」を、いつか実現したいという目標が出来たので、私もまた頑張っていこうと思います。

皆さま、静岡にお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいませ。ちなみに、こちらのお店は朝6時まで営業しておりますので、名古屋から飲みに行って、始発で帰ることも可能です(笑) ご希望の方はお供いたしますので、どうぞお申し出ください

                                                       

トモミさんのご実家や、「Tandem Jive」のマスターやお客様・・静岡の方々の温かい人柄に触れることが出来て、とてもいい時間を過ごさせていただきました。思い切って行ってみて、良かった。ご縁に感謝です

皆さま、本当にありがとうございました♪♪

                                                       

P.S. アニキさま、早速リンクしていただき、ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡の旅 ~ライヴ編

2010-05-30 08:54:16 | ライブレポート

先に宿泊先のホテルにチェックインした後、この日のライヴ場所「CAFE BAR Tandem Jive(タンデム・ジャイヴ)」へ、トモミさん(兄嫁)と向かう・・

そう、ここで思わぬサプライズ!毎度のことながら、ライヴには独りで行くつもりでした。静岡に着いて、再会を果たしたトモミさんと話していると、「ミキさん、何のライヴに行くんですか?私も今日、ライヴに行く予定なんですけど。」ってことで、「「ディアドクター」の映画音楽を作ったバンドで・・」と、モアリズムの説明をしていたところ、「あ、私が行こうと思ってるの、それです♪」 

え、マジッ

                                                       

聞いてみると、「Tandem Jive」には、兄が会社の方かなんかに連れて来てもらったのが最初で、どうやら気に入ったらしく、その後トモミさんも一緒に行くようになって、マスターからこの日のライヴのことを聞いたのだとか。しかし、初めて訪れた地で・・どんだけ世間は狭いのか・・って言うか、ちょっとは悪い事もさせてください(笑)

そんなこんなで、道に迷うこともなく、宿泊先のホテルからは、5分ほどでお店に到着。

                                                       

Image570_3

訳すと「二人でスウィング♪」ってとこでしょうか。おかげで、私も二人で来れたのかも・・?

この日は限定25名、しかも、2000円1ドリンク付きという、とってもスペシャルなライヴ。音楽をこよなく愛す、マスターのような、こういう心意気のある人にお会い出来ると、本当にうれしい。

                                                       

それにしても、モアリズムを知ってから、まだ数ヶ月。今回は別の目的もあったにしろ、ライヴもまだ一回しか観たことないのに、すでに追っかけ状態(笑) そもそも今回のソロ・ライヴを観たいと思ったのは、ナカムラさんのブログがきっかけ。私は、ミュージシャンや役者さんetc、その作品を通して、その人の生き方や、人となりに興味を持つことが多い。ナカムラさんの場合も、彼の作る歌やブログの文章から、彼自身への興味が出てきて、ソロだとどんな歌を歌うのか、聴いてみたいと思いました。

                                                       

この日は2ステージ制。スタート時間の7時より、少し早めに1ステが始まる。やっぱりバンドの時とは違って、やや緊張している感が伝わる。私も大好きな、黒人さんの音楽のカヴァーなんかもあるかなぁ・・と思っていましたが、その予想は見事にハズれ(笑)、新曲も含めたモアリズムのナンバーが中心。個人的にはちょっと残念でしたが、来月にはNEWアルバムも出るし、カヴァーなんてやってる余裕ないかな・・

                                                       

さてさて、この日の見所は2ステ。マスターの“アニキ”こと枝村氏が、ハープで共演。

“ナカムラ”と“エダムラ”で、新ユニット「ムラムラ」が誕生(笑) これが超~カッコいい 元々マスターもミュージシャンとして活動していて、その頃にナカムラさんとも知り合ったようですが、日本人でこんなにブルースハープのカッコいい人は、そうはいないと思う。しかも独学っていうのが、またスゴい。途中、ギターも弾いてくれたのですが、スライドギターが、これまた渋い。ナカムラさんもボトルネックを使ってましたが、スライドギター好きの私には、もうたまらんです(笑)

                                                       

マスターとの共演で、ナカムラさんもどんどんノッてきて、最後は大盛り上がり。わざわざ足を伸ばした甲斐のある、またそれ以上に、本当にいいライヴでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡の旅 ~訪問編

2010-05-30 08:53:21 | 旅行記

先週23日()は、お店を休んで、静岡へ

行った目的は2つ。私事ですが、2月にめでたく入籍した、兄の所を訪ねることと、先日ご紹介した「モアリズム」の、Vo.ナカムラ氏のソロ・ライヴに行くことでした。

そんな訳で、ここからは親戚の皆さま向けの内容となりますので、一般の方は「ライヴ編」からお読みいただくことをお勧めします(笑)

                                                       

前日も遅くまでお客様が見えたので、少しゆっくりめにさせていただき、2時半に静岡駅着。お義姉さん(と言っても、私より年下ですが 笑)となったトモミさんと、トモミさんのご両親が、雨の中、駅まで迎えに来てくださいました。

一応、一般の方のためにご説明しますと(笑)、兄も奥様も、ドラマーとして、東京でずっと活動をしていました。お付き合いをしていたのが長かったので、私が東京に遊びに行った時や、トモミさんがライヴで名古屋に来た時に会ったり・・と、私も以前から、仲良くさせていただいてました。数年前から、トモミさんは音楽を離れて、実家のある静岡に戻り、昨年、兄も静岡へ移り住み、一般の会社に就職をし、現在はトモミさんのご実家の近くに、居を構えております・・

そんなことで、トモミさんに会うのも何年かぶりでしたが、5年前に一度、静岡でトモミさんのご家族との食事会に、私も兄と一緒におじゃまさせていただいたことがあって、ご両親とは、その時以来の再会。そして、兄はこの日、仕事で不在。皆さんによると、かなり忙しく、最近は休みもなく働いているらしい。今回の静岡行きも、トモミさんとやり取りをしていたのですが、滞在中、結局兄とは会わずじまいでした。

                                                       

ライヴまでは時間があるので、トモミさんのご実家におじゃまさせていただくことに。静岡駅から車で15分ほどの所で、街から少し離れると、のどかな景色が見えてくる。お天気が良ければ、本当に気持ちよくて、富士山も眺められたはずなのに、この日はまた結構な雨降り・・よっぽど日頃の行いが悪いのか、またも雨女復活か!?(笑)

ご実家では、愛犬ラムちゃん(チワワ♀)がお出迎え。と言っても、スゴい勢いで吠えられたんですけど(笑) 少し落ち着いたら、ラムちゃんのほうから寄って来てくれて、すっかり仲良くしてくれました。私、基本的に犬猫には大人気です(笑) そして、美味しい新茶をいただくあ~至福の時。トモミさんのお母さんのご実家は、「菊川茶」を作っていらっしゃるんです。今年は天候不順で、大変なようですね・・

                                                       

しばらく寛いでいると、私が来たというので、トモミさんの妹さんご夫妻も来てくれました。妹さんもご実家の近くに住んでいて、こちらも昨年ご結婚されたとのこと。妹さんには5年前にお会いしていたのですが、ご主人は初対面。お二人とも穏やかで、お話ししていると癒されます

その後、夕飯までご用意いただいたのですが、それがナント、お父さんが作られた手打ちそば。食べるのに夢中で、すっかり写真を撮るのを忘れてしまいましたが とても趣味とは思えない腕前。 細麺で白っぽいキレイなおそばで、やさしいお味。そば湯までしっかりいただいて、とっても贅沢な気分でした♪

                                                       

時間も迫ってきて、慌しくご実家を後にしたのですが、皆さんに温かく迎えていただき、本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました。今度はもっと、ゆっくりおじゃましたいです。ありがとうございました

そして、まだまだ雨の降る中、お母さんとラムちゃんに また送っていただき、次はナカムラ氏のライヴへ・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈りの歌

2010-05-26 19:18:04 | ライブレポート

100520                                                     

20日(木) 

古謝美佐子@ 名古屋Blue Note

                                                        

9歳ですでにレコードデビューし、坂本龍一氏との共演や、沖縄ポップグループ「ネーネーズ」の初代リーダー等、長年幅広い活動を続けている、古謝美佐子(こじゃみさこ)

                                                       

本格的な沖縄民謡は聴いたことが無かったので、ブルーノートのあの空間で、ぜひ聴いてみたいと思いました。今回のメンバーは、キーボードの佐原一哉氏(プロデューサーでもあり、古謝さんのご主人でもあります)、ゲストとして、エイサーチーム「琉神(りゅうじん)」という編成で、さらに興味深かったです。

                                                       

琉神は、沖縄のアーティストとも、多数共演をしていますが、意外にも拠点は静岡。今回は4名の方が参加して、エイサー太鼓を打ちながらのパフォーマンス、後半には琉球獅子舞も登場して、なかなか迫力がありました。

キーボードに合わせて、三線も弾きながら歌う古謝さんの声は、本当にキレイで伸びやかで、また優しく、力強い。歌を聴いているうちに、ステージにある「Blue Note」の文字に違和感を持つほど、まさに沖縄の自然を思わせるような、心地のいい空気でした。

                                                       

古謝さんが作詞した名曲、「童神(わらびがみ)」も歌ってくれましたが、この曲は、初孫の誕生の際に作った歌とのこと。今ではお孫さんが6人で、その初孫は、もう中学生だそうです。

沖縄と言えば、今はとにかく基地の問題に直面していますが、古謝さんは基地の町、嘉手納に生まれ、今もそこで暮らしている。ご両親は基地の中で働いていたそうで、少なからず恩恵を受けている反面、お孫さんたちのことを思うと、やはり基地の無い島になってほしい・・という複雑な思いを、ライヴの中でも話していらっしゃいました。

                                                       

古謝さんの歌は、心からの愛と祈りです・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨時休業です。

2010-05-21 12:34:17 | お店情報

誠に勝手ながら、

23日()は、お休みさせていただきます。

どうぞご了承くださいませ。

                                                        

久しぶりにちょっと旅に・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの人の、今・・

2010-05-14 15:59:10 | その他

多くの方に伝わればと思い、この場を借りてご報告します。

昨日、石河光也氏から、電話をいただきました。「この度はお騒がせしました。」と、少しおどけたようなその声は、まるで何事も無かったかのように、以前と全く変わらない声でした。

ちょうど演奏の仕事を一緒にお願いして、3月末に打ち合わせでお会いしたばかりだったので、その事を思い出していただいたようです。

6日間意識不明の重体から、奇跡の生還・・

気が付いたら病院のベッドの上で、当の本人には、全く記憶が無いとのこと。反射的に、身を伏せて這い出していたらしく、一酸化炭素もあまり吸わずに済んだそうです。声も、そして手も無事で、ギターもギブソンとフェンダーの2大名器が、ちゃんと無事だった・・という話を、まるで他人事のように、あの調子で話してくれました。

なんて人だろう・・このお方、やっぱりそう簡単には死にませんよ(笑)

って、今でこそ笑って話せますが、情報が錯綜していて、当初は私のところにも問い合わせをいただいたり、面会謝絶にも関わらず、病院に駆け付けた方も何人もいらっしゃいました。私から言うのも変ですが、ご心配くださった皆さまには、感謝とお詫びを申し上げます。

でも今回のことで、本当に幸せな人だなぁ・・とつくづく思いました。昨日の電話で、本人にも少し言いましたが、お見舞いに行った際には、篤とお説教したいと思います(笑)

そうは言っても、火傷は感染等の恐れがあるので、まだ無菌に近い病室にいたり、リハビリも必要なので、一般病棟に移るには、まだまだ時間がかかると思いますが、その際は、またこちらでもお知らせしますので、皆さまもどうぞ、お仕置きに行ってくださいませ(笑)

ご帰還ライヴ、企画するかな・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる人

2010-05-13 03:53:19 | 音楽

4580246160172私の敬愛するドラマー・村上“PONTA”秀一氏が、現在、強力サポートしているヴォーカリスト、「JUNK FUJIYAMA(ジャンク・フジヤマ)」

                                                          

YouTubeはコチラ

                                                       

この名前でこのルックス・・そして、なんだこのカッコ良さは(笑) 

シュガーベイブ世代の方とか、好きなんじゃないかなぁ。名古屋のほうでライヴがあったら、ぜひ観に行きたい。

それにしても、ハナレグミ、くるり、サンボマスターetc・・メガネ男子、恐るべし(笑)

                                                    

PONTAさん、痩せたなぁ・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サプライズ・ゲスト

2010-05-10 16:36:52 | その他

Image569

ピアニスト・杉丸太一 さんと、ヴォーカリスト・伊藤ともか さんが、初来店。

名古屋を中心に、今や活躍の場をどんどん広げている、売れっ子のお二人。個々の活動はもちろん、杉丸さんの参加ユニット「native」に、ともかさんがゲスト・ヴォーカルで加わったり、現在は一緒に「p-4k」というユニットを結成し、精力的に活動されています。

もう4~5年ぐらい前になりますが、杉丸さんとは主にデュオでライヴ活動をさせていただいて、それがきっかけで、ともかさんとも知り合うことが出来ました。お二人とも、お会いするのは、おそらく3年ぶりくらい。

杉丸さんは「native」の新作のレコーディングに続き、現在は「p-4k」の3rdアルバムの製作中。ピアニストとしても日夜多忙なのに、本当にパワフル。頭が下がります・・ そしてこの日は、ともかさんのヴォーカル録り4時間という、過酷なレコーディングの後(笑) お疲れのところ、わざわざ来てくれました。

お店を始めてから、こうして皆さんのほうから会いに来ていただける・・私は本当に、素晴らしい人たちとの出会いに恵まれて、幸せです。 感謝

杉丸さん、ともかさん、今度はぜひp-4kのライヴ行きます~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男の世界

2010-05-08 15:02:17 | ライブレポート

6日(木) モアリズム × 大島圭太 

@ 天白区「Cafe de boo

                                                       

519nzkbywl__sl500_aa300_お店のお客様とのご縁で知ることになった、今一番お気に入りのバンド「モアリズム」 

笑福亭鶴瓶氏、初主演の映画「ディアドクター」の映画音楽を手掛け、メンバー個々の経歴も豊かな実力バンド。そんなメジャーな所で活躍しているバンドなのに、まるで旅芸人のように、全国津々浦々で、年間100本以上のライヴをしている。

この日も30人ほどのお客さんを前にしてのライヴで、観る側にとっては、とても贅沢な空間。ライヴは今回初めてでしたが、演奏はめちゃくちゃ渋くてカッコいいのに、MCは面白いし、ライヴでしか体感できないアトラクションもあったり(笑)、短い時間にも盛り沢山の内容でした。

                                                       

61nne3zv0l__sl500_aa300_そしてもう一人、名古屋を拠点に幅広く活躍している「大島圭太」 

彼も多くのライヴ活動をする中でモアリズムと出会い、この度Vo&Gのナカムラ氏のプロデュースにより、初の全国流通アルバムを製作。今回のライヴは、そのレコ発イベントでもありました。

今までに本当にいろんな所で、大島さんのお名前を見てきましたが、失礼ながら、彼の歌を聴くのは、今回が初めてでした。これまでに数々の場所で歌ってきた、長年の積み重ねを感じる歌の力がある反面、この人もキャラが面白すぎる(笑) てっきり名古屋の人だと思っていたのですが、出身は大阪とのことで、トークと歌のギャップが絶妙です。

                                                       

大島さんとモアリズムの共演もあったり、この日はオープニングアクトとして、現在、大島さんと同居中という男性シンガー(・・そっちの気はないそうです 笑)のジオンさんも登場。皆さんキャラの立つ面々ですが、お客さんにも気さくに話してくれたり、本当に人柄が良い方ばかりだし、MCではおバカな下ネタも挟んだりして、なんだか男子学生の部活・・みたいな温かさを感じました。

久しぶりにリラックスして楽しめた、いい夜でした。

                                                       

この週末に開催される「栄ミナミ音楽祭」に、両アーティストとも出演されます。お時間のある方は、ぜひ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘です♪

2010-05-06 05:17:12 | その他

実は隠し子が・・

                                                       

Image589

ハイ、もちろんニセモノ親子(笑)

                                                       

Image591

高校時代の先輩で、前店「haps」のマスターとは同級生りかさんと、ひなまつり生まれの、愛娘のりちゃん。

やっぱり本当のお母さんだと、表情が違うなぁ(笑)

のりちゃんは今、ポニョが大好き

                                                       

一周年に来れなかったから・・と、素敵なお花まで用意していただいて、りかさんの大学の後輩でもあり、音楽仲間でもあるスージーちゃんと一緒に、連休を利用して初来店していただきました。

そういえば、スージーちゃんとは2年前のG.W.に、一緒に仕事してたんだなぁ(http://blog.goo.ne.jp/tetsu-pee/d/20080511

金髪、懐かしい・・(笑)

                                                       

今は子育てでお休み中ですが、りかさんも本当はベーシストなんです。この日は、高校時代の写真を私が引っ張り出してきたり、お店の近くに住んでいる、りかさんの同級生の方も駆け付けてくれたりで、また昔話に花が咲きました。

                                                       

りかさん、みほちゃん、I さん、ありがとうございました♪♪                                                       

                                                       

今年はお天気に恵まれた連休でしたね 

皆さまは、いかがお過ごしでしたか・・?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加