Welcome to My Room

Singer テツモトミキのページ

CHANGE・・?

2009-08-31 16:48:19 | 私の思うこと

2009083000000650sanpolthum000small予想以上の結果に驚くとともに、今自分が、歴史的な大きな流れの中にいることに、気付かされました。

恥ずかしながら、人生で3度目ぐらいの投票。正直、どっちもどっち・・という気持ちが大きかった。でも、一大人として、無関心でいる訳にはいかないし、ひとり世の中を憂いていても、何にもならない。一庶民として、意思表示が出来るのは、唯一この機会しかないのだから、今回は今までになく前向きに投票日を迎えた。

そして実際に、私たち一人一人のその一票が、こうして大きな力となって、国政を変えようとしている。大げさかもしれないけれど、一国民としての一体感みたいなものを、生まれて初めて実感した気がします。そして、その私たちの意識の中には、アメリカでのオバマ大統領の誕生が、少なからず影響をしていたと思う。(もしかすると、あのドラマも・・? 笑)

                                                        

政治 - 社会を住みやすくするために、国や地方の大きな方針を

       決め(て実行させ)ること

                                                       

この一人一人の一票を無駄にしないで、ぜひ「絵に描いた餅」にならないでほしい。そして自分自身も、他人事にならないよう、もっと賢い庶民にならなければ、と思う。

コメント

感動をありがとう!

2009-08-25 17:34:06 | スポーツ

Spor01中京大中京高校 優勝

決勝戦に相応しい、素晴らしい試合・・というか、スゴい打撃戦でしたね。正直、最後はあのまま、日本文理がサヨナラ勝ちだと思いました。

劇的な結末で、間違いなく高校野球史に残る名試合だったと思いますが、本当に感動的でした。

試合後、優勝した中京の選手より、日本文理の選手のほうが、笑顔で晴れ晴れとした表情だったのが印象的でした。何でしょう、この爽やかさは!(笑)

普段はそんなに観ていない高校野球ですが、地元勢が決勝進出ということで、久しぶりに観戦しましたが、皆ひたむきに、一生懸命やっている姿が清々しい。以前に島田紳介が、「あの子らはお金がもらえる訳でもないのに、苦しい思いをして、ただ一生懸命やってる。だから感動すんねん。」と言っていましたが、そういう彼らの純粋さが、胸を打つのでしょうね。いやー、若さって素晴らしい!(笑) 久しぶりに、心が洗われました。                                                       

                                                       

中京大中京、日本文理の選手の皆さん、

本当にお疲れ様でした。そして、感動をありがとう。

コメント

新発見

2009-08-24 06:01:23 | マメ知識

Image479_2                                    

前店「haps」より引き継いで、

店に常備されている「キンカン」

                                    

今更、私が言うまでもなく、

昔から日本人に愛されている、虫さされ用の薬。

店ではお客様にもお使い頂いていますが、今日見えたお客様が、たまたま裏面の「効能」欄を読み上げ始めました。

                                                       

「虫さされ、かゆみ・・

肩こり、腰痛、打撲、捻挫」

・・えっ?? キンカンって、肩こりや腰痛にも効くの??

                                                       

改めて表面のラベルを見てみたら、

「虫さされ 肩こりに キンカン」と書いてある・・

子供の頃から、「虫さされにキンカン」というフレーズでインプットされていて、虫さされ以外に使うなんて発想は、全く無かった。

37にして、目からウロコです(笑)

                                                       

って、皆さんは、ご存知でしたか・・?   

コメント

憧れる

2009-08-21 12:15:59 | 私の思うこと

41z0t7e9eql__sl160_先日紹介した、坂口安吾集と一緒に買った一冊。

同じシリーズのもので、岡本太郎と岡本敏子が生前に語った言葉が、対話のように書き出されている。

有名ではあるが、二人について、それほど詳しくは知らないけれど、こんなにもお互いに惹かれ合い、心深く思い合い、貫ける人と、人生を共に歩めることは、今の私には奇跡としか思えないけれど、羨望と大きな憧れを抱く。

                                                      

「まわりを見わたしても、ロクな男がいない」

だがそれは、女も悪いと私は思う。

お互いに相手を引き出し、ふくらませなければ。

                                                       

自分は自分で立っていること。

そうでないと、いつまでたっても その恋愛はむなしいままね。

                                                       

彼女は 精神的に肉体的に、

ぼくの寂しさをいやそうとする。

しかし、そういう気持ちがわかればわかるほど、

ぼくは孤独になってくる。

                                                       

ほんとうに素晴らしい女性というのは、

目でなく、心にふれてくるものなんだ。

                                                       

人としての深みや優しさというのは、たくさん傷ついて、痛みを知り、それを乗り越えていく強さから生まれるものなんだと、改めて感じます。

ただ、恋愛は切ない。相手を思えば思うほど、相手を分かりたい、ひとつになりたいと思うほど、お互いに別の人間であるということを思い知らされる。そこには、満たされない思いや、孤独というものが、隣り合わせている。読んでみて分かったのだけれど、二人の言葉は、坂口安吾の言葉とも、深いところで通じているように思う。

                                                       

年齢とともに、傷つくことは極力避けるようになり、こと恋愛なんて、もうずいぶん長いことお休みしているのですが、このままではいけない、恋はしなければ・・と、女である自分を、思い起こさせてもらいました。

これからは女度UPに励んで、まだまだ夢見る37歳、頑張ります(笑)

コメント

里帰り

2009-08-15 12:50:32 | その他

Image471_2昨年の暮れから、東京に武者修行に出ている、キーボーディストの由香里ちゃん。

お盆で実家に帰省中、忙しい合間を縫って、わざわざ来店してくれました。

                                     

今は昼間仕事をしながら、ライブに足を運んだり、徐々に音楽活動をしているとのこと。いろいろと悩んだり迷いながらも、活き活きして充実している様子。やっぱり東京にいるからか、一段とキレイになった感じで、オバチャンうらやましい・・(笑)

そう、彼女は私よりうんと若いのに、人生経験豊かで、私なんかよりも、苦労もたくさんしている。でも、こんな私のことを慕ってくれて、公私ともに本当にお世話になった、大切な友人の一人。音楽でのコンビはもちろん、一時は、毎晩のように一緒に飲み歩いていた、酒飲みのコンビでもあります(笑)

4~5年ほど前、彼女はピアノバーの店長で、私はそこに客として行ったのが最初でした。こんな風に逆の立場になるなんて、あの頃は思いもしなかったし、何だか不思議な感じもします。離れてしまったのは寂しいけど、それぞれの目標に向かって前進出来ることを、お互いに願っています。

由香里ちゃんが東京でバリバリ活躍するようになったら、ぜひまた歌わせてねー(^^)v

コメント (2)

引き付けられる

2009-08-10 17:15:36 | 私の思うこと

515先日、ヴィレヴァンで買い物をしていた時に、ふと目に止まって、手にした一冊。

坂口安吾の多くの作品の中から、いくつかのテーマ別に、言葉が抜き出されている。一頁にワンフレーズずつ抜粋されているので、読書の苦手な私にもすんなり読めて、又、大きな文字で、短いフレーズだからこそ、かえって言葉の一つ一つにインパクトがあって、心に深く響いてくる。

教養のない私は、坂口安吾という作家についても、彼の作品についても、全く知識が無かったけれど、彼の作品そのものも、読んでみたいと思った。

                                                       

今、連日報道されていることについて思うこと。ここに当てはめていいのかどうかは分からないけれど、その中の彼の言葉から。

堕落自体は常につまらぬものであり、悪であるにすぎないけれども、堕落のもつ性格の一つには孤独という偉大なる人間の実相が厳として存している。

即ち堕落は常に孤独なものであり、他の人々に見すてられ、父母にまで見すてられ、ただ自らに頼る以外に術のない宿命を帯びている。

-坂口安吾「続堕落論」より

コメント (2)

営業時間のお知らせ

2009-08-07 16:39:41 | お店情報

梅雨が長引いたせいで、今年の夏は短く感じますね

この週末から、すでにお休みの方もいらっしゃると思いますが、変則的ながら、「テツコの部屋」はお盆も営業いたします。お近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄りくださいませ。皆さまのお越しを、お待ちしております♪

12日(水) 定休日

13日(木) 2:00p.m.~2:00a.m.

14日(金) 2:00p.m.~2:00a.m.

15日() イベント出演の為、お休み。

16日() 通常営業(2:00p.m.~2:00a.m.)

                                                 

●15日() 勝川納涼音楽祭

      with KCジャズオーケストラ   

       JR勝川駅 ルネッサンスシティ勝川一番館前 

       (19:00頃 出演予定) 

       ※ 雨天中止の場合あり

今年で4回目を迎える勝川納涼祭、今回も出演させていただきます。地元の方々も多く出演される他、抽選会などもあります。お時間がありましたら、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

           

コメント

夏のおすすめ

2009-08-04 17:35:25 | お店情報

長かった梅雨も明けて、ようやく夏らしい日差しが出てきましたね。

さて、先日で見たのがきっかけで、手作りでジンジャーエールを作ってみました。

Image469_2

番組の中でも言っていましたが、生姜をスライスにしたり、おろしたり、その他の材料の分量などでも、味がずいぶん変わるので、私もまだ試行錯誤中ですが、手作りなだけに、さっぱりしていて、素朴な味。生姜自体の味や辛みも効いていて、今風に言うと、“体にやさしい”飲み物です。

                                                       

多くの漢方薬に使われているように、生姜は昔から、多くの効能が知られています。中でも最大の効能は「体温を温める作用」とのこと。夏場は、エアコンの効いた部屋にいることが多くなるので、特に冷え症の女性にはおすすめ。継続的に生姜を摂っていると、血行や血流が良くなって、代謝や免疫力が上がり、風邪の予防や、ダイエット効果にもなるんですよ♪

                                                       

あまり大量には作れないのですが、夏の間はメニューに加えたいと思います。ピリッと同士で「スパイシーキーマカレー」とも合うと思いますが、ホットドッグのお供になんて、いかがでしょう?その他、紅茶で割って「ジンジャー・ティーソーダ」なんていうのも、なかなか美味しいですよ。

もちろん、人気の「Wilkinson」辛口ジンジャーエールもございますが、ジンジャーエール好きの方、ノンアルコール派の方、一度お試しくださいませ

コメント