Welcome to My Room

Singer テツモトミキのページ

杉丸&Miki

2006-03-30 04:54:57 | ライブのあとに

ライヴを重ねるごとに、段々と息も合ってきた(と思いますが・・)、ジャズピアニスト・杉丸太一さんとのデュオ。

22日(水) まずは池下「BAR Strega」でのライヴ。個人的には、今月は3回も出演させていただいた、ストレガ締めのライヴ。そしてこの日も・・結構冷たい雨が降っていました。それでも嬉しいことに、常連の方や、私たちの演奏を初めて観るという若いカップルも来てくださって、ちょっと緊張しつつも、リラックス・ムード。2ステージ目は、だんだん調子も上がってきて、杉丸さんもだいぶノッてきた感じでした。お互い、まだまだ・・と思う所はたくさんありましたが、この日もいい雰囲気で出来たんじゃないかと思います。

                                                            

翌週、28日(火)は、岡崎「SATIN DOLL」。この日は、いつもお世話になっている、ベーシストの安田さんがゲスト出演。前回はお客様で来て下さって、飛び入りで演奏していただいたのですが、今回はゲストという形でお願いして、出演していただけることになりました。

そして・・皆さん、もうお分かりですね?そう、この日も雨(笑) しかも、現地に行く頃は、かなりのどしゃぶり(泣) たぶん私には、自然霊が憑いているんだと思います(「オーラの泉」的発想 笑)。 

Img_4803 そんな大雨なので、正直お客様のことは諦めていました。それでも、いつも観に来てくれる岡崎在住の私の友達が、この日も来てくれて、彼女だけのために1ステージ演奏。でも、お客さんが居ないのをいいことに、最近写真にも凝っている、安田さんのカメラを使っての写真撮影会も、同時に開催(苦笑) 友達にも、ずいぶん活躍してもらっちゃいました♪

そしてその後、雨も止んだらしく、1組、2組・・とお客様がお越しくださいました。1ステージ目とは打って変わって、やや緊張しつつも、温かい雰囲気の中、無事に2ステージ目を演奏することが出来ました。しかも2ステ終了後に、演奏を聴きに来たんだけど・・というお客様がいらっしゃったので、時間的に3ステとまではいきませんでしたが、3曲ほど演奏させていただきましたが、お客様には喜んでいただけたようだったので、良かったです♪以前から何度も書いていますが、聴いてくださる方がいなければ、プレーヤー、シンガーとしては成り立たない訳で、お客様の前で歌えることは、本当に幸せだと感じます。と同時に、少しでもお客様に楽しんでいただけるようにならなければ・・という気持ちにもなります。

Img_4874_1 この日は半分デュオ、半分トリオで歌わせていただきましたが、杉丸さんと何度か演ったことがある曲でも、やっぱりベースが入ると違った感じになるので、もっと歌を練習しないとなぁと思います。どうしても、リハーサル無しでいきなり演奏することになるので、トリオでの演奏も、もっと何回も演ってみたいと思っています。この日はライヴ後に、マスターから温かい言葉をかけていただいて、普段そんなに口数の多い方ではないですし、本当に素直に嬉しかったです。また一つ、自分の励みになりました。次回のブッキングもさせていただけたので、私の歌のファンが出来るよう、もっと頑張りマス♪

写真は安田さん提供です。ありがとうございました♪

コメント

4月のスケジュール

2006-03-27 03:56:35 | ライブスケジュール

Pht0504141453_1 暖かくなってきて、いろんな花々がだんだんと開き、春の訪れを感じる今日この頃。やっぱり何となく、気分が高揚してきますね♪

皆さんはいかがですか?花粉症の方にはツラい季節かもしれませんが・・

新生活を始める方もいらっしゃるかと思いますが、私も心機一転、今月はまた新たな気持ちで、歌っていきたいと思います。そろそろ屋外にも出ようかな・・?

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております♪

スケジュールは随時更新

1日()20:30~ 池下「BAR Strega」 charge\500-

          with 増田涼一郎(g)

4日(火)20:00~ 金山「Mr.Kenny's」 charge\1500-

    どんばんぽろひ+テツモトミキ

 小林裕尚(Sax)+中嶋美弥(p)+鈴木義彦(b)+阿部祐司(Dr)

8日()21:00~ 新栄「Country Joe」 charge\500-

          with 増田涼一郎(g)

17日(月)20:30~ 池下「BAR Strega」 charge\500-

          with 杉丸太一(key)

21日()21:00~ 新栄「TOMI'S BAR」 charge\500-

           with 増田涼一郎(g)

●TOMI'S BAR http://www.mapfan.com/m.cgi?Func=INDEX&NC=081&CN=106&MAP=E136.55.6.3N35.09.52.2&ZM=11&

名古屋市中区新栄一丁目11-12 クラウンビルB1 

TEL:052-263-0872

19:00~Midnight(平日ランチタイム有り)  不定休(ほぼ無休)

                                                            

23日()13:20~ (演奏は30~40分ほど) 無料

      一宮市・本町アーケード内 イベント

  Street Life

 松尾紀子(key)+安岡美樹(b)+高橋雅行(g)

  +長瀬良司(Tp)+テツモトミキ(Vo)

久しぶりのイベント出演で、歌わせてもらえることになりました。今回はJazzを演るみたいですが、初共演のメンバーの方もいて、楽しみです♪

                                                 

コメント

本当に初ライヴ♪

2006-03-21 03:11:49 | ライブのあとに

19日(日) この日が初出演となる、新栄「TOMI'S BAR」。

Dish CBCの裏手の辺り、以前「Mr.Kenny's」があったビルの、隣りのビル。階段を下りて、地下道の一番奥にあります。Kenny'sには何度も行っていたのに、それまで全く気がつかなかった、ここも正に“隠れ家”的なお店。雰囲気のある、優しいマスターの人柄を感じる、温かみのある店内。平日はランチもやっていて、料理も美味しいですよ。

今までも不定期にライヴがあったようですが、今後は定期的に入れていきたい、とのマスターの意向で、以前からの知り合いでもある、「BAR Strega」のマスターにご紹介いただいて、今回のライヴとなりました。こうして少しずつでも、横のつながりが出来ていくのは、本当に嬉しいことです。

この日は「Ryo&Miki」でのライヴ。お店に特に演奏スペースは設けていないので、一番奥の席にセッティング。いつもより増田くんとの距離が近いのもあってか、二人ともかなりリラックスムード。まぁ出来はさておき(苦笑)、なかなかいい感じで演奏出来ました♪ 

今月は3週連続で日曜日のライヴ。TOMI'S初出演ということもあり、残念ながらこの日も静かな店内。常連の男性客の方がお一人来てくださったので、何とか1ステージ演奏。でもその後、また嬉しいお客様が来てくださいました・・1ステ演奏中に、お店に一本の電話。ブログを見た方が今から来てくれるらしい、と、マスターから演奏後に伺って、半信半疑ながらも、ちょっと期待して待っていました。でも、しばらくして、本当に来てくださいました。

女性のお客様で、しかもご両親と一緒にご来店。そのお客様は、実は前の週にストレガにいらっしゃった方。その時は女性3人でお越しくださったのですが、その方は、その日初めてストレガに来られて、たまたま私のライヴを聴いていただいた訳です。その日はソロで弾き語りだったのですが、有難いことに、大変気に入ってくださって、声をかけていただいたので、その時にブログもお伝えしたんです。お住まいが近いとのことでしたが、ブログを見たその日のライヴに駆けつけていただいて、しかもご両親と一緒に来てくださるなんて、本当に感激です。ご本人の人柄も伺える、素敵なご家族だなぁ・・と、温かい気持ちになりました。こういう方々との出会いは、自分にとって本当に大きな財産。でも、自分はそれだけのモノを返せているのだろうか・・聴いてくださる方が、温かい気持ちになれるような歌を歌えるように、もっと頑張ろうと思います。

この日は日本語の歌も入れつつ、3ステージ演らせていただき、初ライヴも無事終了♪お客様が帰った後は、しびれを切らしたマスターが、ギターを手に取り、増田くんとのセッションへ!今はボサノヴァetcのギターの弾き語りもされますが、昔はオリジナル曲を作って、バンドで歌っていたというマスター。私たちのライヴを聴いて、かなりウズウズしていたのでしょう(笑) だんだんノッてきて、熱かったですよ。途中から私も加わって、深夜まで盛り上がりました♪マスターの歌、カッコいいんです。来月も出演させていただけることになったので、次回は何か一緒に演りたいなぁと思っています。

この日もいい一日でした・・。

コメント

初ライヴ?

2006-03-16 02:58:26 | ライブのあとに

14日(火) 世間的にはホワイト・デーでしたが、私には全く関係無く(笑)、金山「Mr.Kenny's」にて、どんばんぽろひでのライヴ。先月は風邪でドタキャンしてしまったので、12月以来、この日が2度目の参加。前回はリーダーのヒロポンさん以外、メンバーの方々とは初対面だったので、かなりの緊張モードだったのですが、そういう意味では今回は少しリラックス・・。そして無謀にも(笑)、この日が初来店という、男性のお客様がお一人来てくださって、1ステージ演奏することが出来ました。

前回も数名のお客様がいらっしゃったのですが、お知り合いの方だったからか、初参加の私の歌モノの練習をそのまま続けて、「公開リハーサル」状態だったので、私としては、実質の初ライヴ、という感じ。現在のメンバーでの「どんばんぽろひ」の演奏も、初めて聴くことが出来たので、個人的には嬉しかったです。このバンドは、所謂「スタンダードジャズ」とは一味違う演奏で、カッコいいのです。もちろんメンバーの皆さんは、活躍中のジャズプレーヤーの方々なので、技術的なことは言うまでもないのですが、フリーな演奏の中にも、気心の知れた仲間同士の、信頼感みたいなものを感じます。

そして、ライヴの後半に私も登場。前回リハーサルした曲で、以前私も参加していた「尾張藩」でも歌っていた2曲を、今回は歌わせていただきました。とは言っても、リハーサルしたのは昨年12月・・出たとこ勝負に間違いはない(笑) ただ、この日は2回目の共演ということで、やっぱり多少イメージが出来ていたのと、歌い慣れていた曲だったので、何とか楽しんで歌うことが出来ました。でも、“普通に演奏したら面白くない”という、どんばんぽろひ的には、あまり面白くない歌だったかもしれないですね・・(笑)

結局、残念ながらお客様は、そのお一人のみ。お客様が帰られた後、少しまた歌モノを練習させていただいたのですが、ヴォーカルセッションのような、かなり普通な感じで、「普通でいいんですか・・?」と、思わず私が聞いてしまいました(笑) この日のヒロポンさん、「歌モノは普通で」とのことでしたが、もしかしたら私の実力を見て、その辺を諦めたのかも・・。

そんなこんなですが、すっかりレギュラーメンバーに加えていただいて、来月もライヴがあります。一度聴きに来てみてくださいませ♪

コメント

2週連続

2006-03-13 04:09:55 | ライブのあとに

すっかりライヴ・バーとして定着しつつある、池下「BAR Strega」にて、2週続けてのライヴ。

5日(日) まずはギターデュオ「Ryo&Miki」でのライヴ。前回のライヴの時は、演奏にあまり集中出来ず、イマイチだったので、今回は挽回したいという気持ちがありました。いつもより少し早めにお店に入って、お客さんが来るまで・・と思い、二人で軽くリハーサルをしていましたが、日曜日ということもあってか、この日は静かな店内。段々と気も緩んできてしまい、しばらくしてからカウンターに座り、軽く一杯(笑) もう半ば諦めて、すっかり客と化していたのですが、そこへ若い男性客が3名で来店。お客様が来て良かったぁ・・とちょっとホッとしつつ、気持ちを入れ直して、ようやく1ステージ目スタート。後から聞いたら、新規のお客様だったのですが、何となくそんな雰囲気だったので、POPS寄りの曲目に。そして30分ほどすると、まだ予定があるらしく、もうお会計をしている姿が・・いつ退席されるのか、歌いながらも気になっちゃいましたが、お客様も気を遣って、1ステの最後まで居てくださる様子。でも、明らかに早く店を出たいムードだったので、曲を減らして早めに終了。お客様が一組というのは、一対一になって、お客様も気を遣ってしまうので、それはそれでやりヅラかったりします・・(苦笑)

その後、今度は若いカップルが来店。しかも、またも新規のお客様。一日に2組も“一見さん”が来るのは珍しい。そして珍しいお客様がもう一人・・私が弾き語りでライヴをしていた、ストレガのマスターと知り合ったお店のお客様で、ご自身もベーシストとして時々出演されていた方。そんなに親しかった訳ではないですが、ちゃんと覚えていてくださって、5~6年ぶりの対面でした。そんなこんなで、何だか新鮮と言うか、いつもとはちょっと違った雰囲気の中で、2ステージ目。若いカップルを意識して、2ステもPOPS系中心の選曲。普段は好きなようにやってもらっている増田くんのソロも、「インストの“星に願いを”で」と、私が勝手に決めてしまいました(笑) 

お客様にも来ていただけて、この日のライヴも何とか無事に出来ましたが、あまり集中力を保てなかった感じで、この日もイマイチ、増田くんとの息が合わなかった気がします。「Ryo&Miki」については、ストレガでのライヴはこのところ不調です。もちろんお店の雰囲気の違いもありますが、Coutry Joeでのライヴの時は調子がいいので、余計にその差を感じます。こういうイヤなペースが定着しないように、次回は頑張りたいと思います。

***************************************************

12日(日) 翌週は、ストレガでは初めてのソロ・ライヴ。普段、ピアノの置いてある所で弾き語りをすることはありますが、この日は自分のキーボードを持ち込んでのライヴ。ピアノだと、自分はピアノに向かって歌えばいいのですが、キーボードの場合は、お客様から自分の姿が丸見えの状態になるので、恥ずかしいというか、すごく緊張します・・。一人きりだと、間違えてもごまかしが利かないですしね。心細いんです(笑) でもその分、歌と伴奏が一体なので、自分の好きなように歌える、という良さはあります。

また寒くなったこの日は、静かな日曜日。お客様は来ないかもなぁ、なんて思いつつ、のんびり構えていました。が、しばらくすると、意に反して(笑)数人のお客様が来てくださいました。うれしい限りです・・。弾き語りの時は、どうしてもバラードの曲ばかりになってしまうので、この日は短めに区切って3ステにしました。キーボードなので、なかなか強弱が出せない分、いろんな音色を使ってみたり、普段のライヴでは歌っていないような曲を入れたり、できるだけいつもとは違う空気感を作ろうと思いました。

そしてこの日、またまた嬉しい来客が。前日にストレガで、同じくピアノの弾き語りライヴをした、落合美穂ちゃんが遊びに来てくれました。そもそも今回のライヴは、美穂ちゃんが弾き語りライヴをする、というので持ち上がった企画で、本当は一緒の日に出演しようと考えていたんです。結局予定が合わなくて、別々にライヴをすることになったのですが、二人が顔を合わせることには、とても意味があったんです・・

ここでも再三紹介していますが、ストレガのマスターとは5~6年前、私が弾き語りでライヴ活動をしていたお店で知り合ったのですが、美穂ちゃんとも、そこで出会いました。彼女はオリジナルも歌っていましたが、レパートリーの曲が私と似ていたので、一時期は一緒にライヴをしていました。昨年、マスターを通じて、数年ぶりに彼女と再会することが出来たのですが、彼女の歌はまだ聴けずにいたんです。ぜひ彼女の歌を聴きたい、という気持ちもあったし、せっかくの機会なので、“再結成”的に、何か一緒に演りたいと思ったので、躊躇する美穂ちゃんにお願いして、3ステージ目に飛び入りしてもらいました。

私が1曲歌った後、美穂ちゃんにオリジナルを1曲歌ってもらいました。柔らかい、浮遊感のある彼女の歌の持ち味は当時のままで、更に磨きがかかっていました。独特の世界を持っていて、改めていいなぁと感じました。そして最後に、キャロル・キングの「You've Got A Friend」を一緒に歌いました。

あなたがつらい時、悩んでいる時、私を思い出して。私の名を呼んでくれたら、私はどこに居ようと、春夏秋冬いつでも、すぐにあなたの所に飛んで行くわ。あなたには、そういう友達(私)が居るのよ・・

当時から歌っていた曲で、今でもライヴでよく歌っていますが、この日はやっぱり、いつもとは違う感じでしたね。当時はお客さんだったマスターのお店で、その時以来、5~6年ぶりに美穂ちゃんと共演して、一緒にこの曲を歌えるのは、本当に感慨深かったです。多分、美穂ちゃんとマスターも同じだったと思いますが、演奏をしながら、いろんな事が思い出されました。申し訳ないですが、この時ばかりはお客さんはそっちのけで(笑)、マスター含め三人、懐かしさに浸ったのでした・・。

機会を作って、ぜひまた美穂ちゃんとは共演したいと思います♪

コメント

ゴッドファーザー

2006-03-03 06:33:42 | ライブレポート

Ht0603080308 2日(木) 待ちに待ったJB=ジェームス・ブラウンのライヴ♪ 「ゲロッパ!」と言えば、分かる人も多いでしょう(笑) 私の愛する、Soul,Funk界のまさにGODなのです。前回の来日から3年ぶり。前回は「生誕70周年記念」だったので、もしかしたらライヴを観れるのは、もう最後かな・・なんて思っていたのですが、そんな考えは全く要らなかったようです。しかも、その3年前のライヴは10月にあって、私はその翌年の1月から渡米。3ヶ月間ロサンゼルスに滞在していたのですが、その間に現地のニュースで、彼が逮捕されて、刑務所に入れられる映像を目撃したのです。70歳になってもヤンチャな彼(笑) そして今回、「デビュー50周年記念」ということで、またも来名してくれました。

会場は前回と同じく、市民会館大ホール。無理やり仕事を切り上げて駆けつけた友人と、開演時間ギリギリに入場。中に入ると、閑散としたロビー・・もちろん開演間際ということもありましたが、設置された販売コーナーには、CDやDVDがいくつか並んでいるだけ。前回の時は、生誕70周年ということでかなり盛り上げていたのか、Tシャツやタオルetc、グッズもたくさん売られていたのに、今回はパンフレットすら無い・・。そして足早に会場に入ると、後方席・・相当空いていました。私の席は19列目で、そのチケットを購入したのが、ライヴの2週間ほど前だったので、あんまし売れてないのかなぁ・・とは、ちょっと予想してましたが、この状況は、さすがに少し寂しいものがありました。だってGODのライヴなのに・・

まぁそれはさて措き、しばらくしてライヴがスタート。お決まりのMCの喋りとともに、バックのバンドの演奏が始まる。ギター×2、ベース×2、ドラム×2、パーカッション、ホーンセクション(トランペット、テナーSAX、アルトSAX)、そして女性コーラス4人の大編成。今回も選りすぐりのメンバーを揃えたのでしょう。バンドの演奏だけでかなりカッコよくて、すでにテンションが上がってしまいました。10~15分の演奏が終わり、MCの登場の後、ついに、ついにJBがステージに!   キャーーーーーーーッ!!!私、興奮して倒れそうでした(笑) サテン生地のようなツヤツヤした赤い衣装。相変わらず、顔が黒すぎるー!キョーレツです。感激して、笑いが止まりませんでした(笑) でも、最初のインパクトが強すぎたのか、その後だんだんテンションが下がっていくことに・・。

歌はもちろん、キレのあるステップやマイクパフォーマンスも健在でしたし、こちらもお馴染み、二人の若い女性ダンサーも途中で登場したりと、JBワールド満載。しかもセンターには大きなミラーボールが設置され、スローナンバーの時に回るまわる(笑) いろいろと楽しませてくれるのですが、ただ普通に考えれば、彼も70過ぎのオジイちゃんな訳で、スタミナという点ではどうしても衰えは否めない。彼がキーボードを弾いて、ゆったりしたナンバーが続いたり、中だるみの時間がかなりあって、客席の空気も、明らかにダラけているのが分かりました。しかも、気になったのがギタリスト。エラそうなことを言える立場ではないですが、二人のうちの一人が、特にショボかった・・ソロの演奏がイマイチな上に、ツインギターだからなのかもしれないけれど、音もすごく細くて物足りず。少なからず周りも同じだったと思うのですが、私は一気にシラけてしまいました・・。それでも、後半はまたノリのいいナンバーも続き、MCやサポートの男性ヴォーカリストが客席を盛り上げたりして、アンコールは無かったものの、約2時間のライヴは、大盛況でフィナーレを迎えたのでした♪

でも、やっぱりステージ前の席と他の席で、かなりの温度差があったのは明らか。メンバーの編成上、難しいのかもしれないけど、これならボトムラインやダイアモンドホールのような、スタンディングのライヴハウスのほうが、一体感が持てて、もっと盛り上がるんじゃないかなぁ・・なんて思いました。

そんなこんなで、一緒に行った友人は少々不完全燃焼のようでしたが、私自身はそれでもかなり満足でした。3年前のライヴの時は、バックコーラス以外に女性ヴォーカリストをメインに立てて、JBはキーボードを弾いたり、あまり歌っていなかった印象がありました。でも今回は、確かに歌っている時間は短いにしろ、ほとんど一人でメインを務めていました。50年=半世紀も歌い続けてきて、私がJBの音楽と出会ってからでも、すでに15年以上が経つのに、彼の歌う姿は全くと言っていいほど、イメージが変わらない。どっからどう見ても“ジェームス・ブラウン”なのです。正直、彼の動きに失笑してしまうこともありましたが、若い女性ダンサーを従えても、“おじいちゃんと孫”だなんて、決して見えない(笑) やっぱりスゴいです。

何だかんだ言っても、お客の少ない名古屋にも来てくれて、一度も中座することなくステージに立ち続け、あんなに歌って踊れる73歳はいません!生で彼を観れるのですから、もうそれだけで十分です。だってGODですもの。

次回はあるかなぁ・・ 

コメント

おすすめShop

2006-03-02 06:59:25 | お店情報

前回は閉店してしまったお店のことを書きましたが、今回は新規オープンも含め、友人・知人のお店をご紹介します♪

                                                  

Drinking Salon haps (ドリンキングサロン はっプス)

  http://blog.livedoor.jp/dshaps/

E125e1b3s 先月のヴァレンタイン・デー、名古屋市名東区平和が丘(平和公園東側)にオープン。昼の1時から深夜1時まで、いつでもお酒やお茶が飲めるお店。ポトフや「本日の煮込み料理」etcもおすすめです。店主は、長年ショット・バーで働いていた、お酒のスペシャリスト。季節のフルーツを使った、おすすめカクテルもありますよ♪白い壁と木を基調にした明るい店内は、まるで友人の家に招かれたような、柔らかでホッとできる雰囲気。通りに面した入り口と小窓からは、木々がたくさん見えて、季節や時間の流れを感じることもできる、素敵なロケーション。ゆったりと過ごしたい午後、ぜひお出かけください。

                                                          

Bar Rain (バー レイン)

 http://blog.livedoor.jp/barrain/

名古屋市天白区植田南(天白警察署そば)にあるバー。店主は、hapsの店主の後輩的な存在でもある友人。ダークブラウンの木を使った、渋くて落ち着きのある外観。そして店内は・・オープンして、すでに数年経つのですが、実は私、まだ一度も伺っておりません・・Aさん、ごめんなさい!(苦笑) なので、ある紹介文から引用します↓

・・映画と読書が大好きなマスターがひとりでやっている、とても落ち着いたオーセンティックバー。ソフトタッチなカクテルと、マスターこだわりのシングルモルトがおすすめです。ぜひ一度、足を運んでみてください。

TEL:052-805-8447  不定休

                                                  

Genitori★Bambino (ジェニトーリ バンビーノ)

 http://www.geni-b.net/salon/index.html

名古屋市瑞穂区八勝通(ユニクロそば)にある美容室。まるでイタリアンレストランのような、お洒落な建物。窓からの優しい光と、広々とした店内には、開放感があります。ヘアだけではなく、メイクや写真撮影etc、幅広く、トータル的に自分をプロデュースしてもらうことも出来ます。他にも、お客さんを選ばない充実したサービスがいっぱい。ヘアスタイリングはもちろん、トリートメントやヘッドスパもおすすめ。のんびりリラックスして、身も心もキレイになれる場所。ぜひたっぷり時間を取って、お出かけくださいね。

(私は河合さんをおすすめします♪)

コメント (2)