Welcome to My Room

Singer テツモトミキのページ

12月のスケジュール

2005-11-27 09:50:03 | ライブスケジュール

Pht0511281548 街中は、すっかりクリスマス・ムード一色ですね。今年も終わりなんだなぁ、と実感します。

2005年、皆さんはどんな年でしたか?

今年を締めくくるライヴとなりますので、Soulのこもった歌を、皆さまにお届けしたいと思います。何かと忙しい時ですが、ちょっとひと息ついて、ぜひ遊びに来てください♪

*スケジュールは随時更新しますので、時々チェックしてみてください。

                                                  

4日()20:00~ 池下「BAR Strega」 ライヴチャージ\500-

          with 増田涼一郎(g)

6日(火)20:00~ 金山「Mr.Kenny's」 

          どんぱんぽろひ+テツモトミキ 

     小林裕尚(sax)+中嶋美弥(p)+鈴木義彦(b)+阿部祐司(Dr)

尾張藩のメンバーでもある、ヒロポンさんのリーダーバンド。今回、初共演させていただくことになりました。が、詳細不明です(笑) どうなりますか・・

         

16日(金)21:00~ 新栄「Country Joe」 ライヴチャージ\500-

          with 増田涼一郎(g)

18日()12:00~ 北区・柳原公園内 柳原通商店街イベント

         http://www.kinsyachi.com/view_mall.cgi?m=v&d=03025

          with 松尾紀子(key) / 他

      20:30~ 千種区「KLC」 ライヴチャージ\500- 

                   with 増田涼一郎(g) / vs タミー葛山と銀河歌謡ショウ

急遽イベント出演決定。久しぶりに紀子さんとの共演です。午前中には餅つき大会とドラゴンズOBのサイン会もあるそうです。そして「KLC」では、以前リニモス(藤が丘駅前)でもご一緒した「タミ銀」との対バン。昭和歌謡ロックバンドで、楽しいライヴですよ♪ 

                                                  

21日(水)20:00~ 池下「BAR Strega」 チャージ\1000-(1ドリンクつき)

         クリスマスライヴ with 杉丸太一(key)

今回はクリスマス企画のライヴにしました。クリスマス・ソングは、あんまり歌わないかもしれませんが(笑)、マスターおすすめのクリスマス・カクテルが飲めますよ。ちょっと早めの、クリスマスな夜を過ごしませんか?

                                                  

22日(木) 東片端「trattoria La Bella Vita(トラットリア・ラ・ベラヴィータ)」  ※17~25日まではX’masライヴ

       http://www.ganet.jp/bella-vita/

          ソロ(Vo&p)  19:00~/20:00~ 

東片端の交差点そばにある、イタリアンレストラン。お店の方の人柄が出た、明るくて優しい雰囲気の素敵なお店です。ひと足先にクリスマス気分で、美味しいイタリアンを食べに来ませんか・・?

                                                  

23日()19:00~ 杁中「西洋料理 OGAWAKEN」 クリスマスイベント

http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Tokai/Aichi/guide/0202/P019598.html

          山田雄治4 +テツモトミキ   

      山田雄治(Ts)+安田基郎(b)+田中良明(Dr)+杉丸太一(p)

先日、岡崎で共演させていただいた皆さまと、再度ご一緒させていただきます。要予約とのことですので、詳しくはお店までお問い合わせください。

                                                      

●Piano bar 「MOULIN」 http://www.pianobar-moulin.com/index.html

  7日(水)、12日(月)、19日(月)  ソロ(Vo&p) 20:00~

栄・錦三丁目(河合楽器そば)に、今年9月リニューアルオープンしたピアノ・バー。今月、初出演させていただきます。料金はちょっと高めになりますが、ゆったりと落ち着いた雰囲気で、音楽とお酒をお楽しみいただけるお店です。

      

コメント (4)

Strega初登場

2005-11-22 17:53:44 | ライブのあとに

21日(月)は、池下「BAR Strega」にて11月最後のライヴ。いつもはギターの増田くんとやらせてもらっているのですが、この日はピアノデュオで、ジャズピアニストの杉丸太一さんがストレガ初登場。杉丸さんとはピアノデュオも含め、最近よくご一緒させていただいているのですが、この日のライヴは、初めてキーボードでの共演となりました。

このお店は基本的にはカウンターバーで、毎日ライヴがある訳ではなく、ライヴは主に週末にやっています。今回月曜日ということで、お店としても初めてのことだったようですが、私もマスターも、どうかなぁ・・と思っていました。ところが!ライヴを始める頃には満員のお客様が・・マスターが事前にいろんなお客様に声をかけてくれてたので、もちろんそのお陰もありますが、ストレガでのライヴでは、今までで一番たくさんのお客様にお越しいただきました♪本当に嬉しいことです。でも、もっと嬉しかったのは、お客様が皆さんじっと演奏を聴いてくださったことです。お客様が多いほど、会話が弾んだり盛り上がったりして、にぎやかな雰囲気になるのが普通ですが、演奏中は本当に店内が静かになり、逆に私のほうが緊張してしまいました(笑) ステージの合間に、解禁になったボジョレーをお客様にごちそうになったりして、後半はだんだんと調子も出てきて、リラックスしてできたんじゃないかと思います。

この日はキーボードでの共演でしたが、デュオの時は特に、POPS系の曲が多いこともあるし、ギターデュオとは選曲もちょっと変えられて、ピアノとはまた違った、いい雰囲気でした。ただキーボードだと、どうしても緩急の幅が狭くなってしまうので、杉丸さんの良さはちょっと半減してしまうかもなぁと思いました。杉丸さんのソロの時は、お客様も皆さん、演奏にクギ付けになってました。機会があったら、ぜひピアノの演奏も聴いていただきたいですね~

何だかんだと、11月もあっという間に終わってしまいました。今月のライヴも、楽しくやらせていただきました。ライヴにお越しくださった皆さま、本当にありがとうございました♪♪

コメント

週末2Days

2005-11-21 08:53:40 | ライブのあとに

Pht0511182215 18日(金) 岡崎「Satin Doll」に初出演。岡崎と言えば、ジャズ界で知らない人はいない、ケイコ・リー、綾戸智絵etcを世に送り出した、“Dr.JAZZ”内田修氏の町。そんな岡崎にある老舗のJAZZライヴハウスに出演させていただけたことは、ちょっと緊張しつつも、とても嬉しく思います。今回は以前からお世話になっている、ベーシストの安田さんに声を掛けていただき、山田雄治カルテットに加えていただきました。

「Satin Doll」を訪れたのは、この日が2回目。9月のセッションデーに初めておじゃましたのですが、レンガの壁や木を基調にした店内etc、とても雰囲気があって素敵な所だなぁと思いました。この時は既に、ライヴ出演させていただくことは決まっていたので、楽しみなのと同時に、頑張らないと・・と思っていました。

Pht0511182216 この日はカルテットに加え、ギタリストの北川さんも出演。セッションの時に初めてお会いして、ホストプレーヤーとして演奏していただいたのですが、いつもの相方の増田くんとはまた違った、落ち着いた深みのある音で、ヴォーカリストのこともリードしてくれます。そして、SAX奏者の山田さんとドラマーの田中さんとは初共演。田中さんとは「D-Pocket」で一度お会いしたことはあったのですが、以前は東京で森高千里のバックetc、プロとして活躍されていた方です。そんな訳で、岡崎での初ライヴは、こんな豪華なメンバーの皆さんとご一緒させていただきました。安田さんに感謝です。

このところ懐かしい人との再会が続いていますが、ナントこの日も!またまた嬉しい再会。以前働いていた、派遣会社で知り合った友達です。彼女は岡崎在住で、たまたまSatin Dollのスケジュール表で私の名前を見つけて、同じ派遣会社時代の、もう一人の岡崎在住の友達と、現在の職場の方を誘って来てくれました。会ったのは、多分また4~5年ぶりぐらいだと思います。でも、彼女と同じ職場にいた期間は短く、実は友達と言っても、それほど親しかった訳ではないんです。ただ、当時から彼女は歌が好きで、当時の私のライヴにも来てくれたことはありました。普段、連絡を取り合っているような人たちでも、なかなかライヴに来てもらうのは難しいのに、何年も会っていない人たちが、私の気づかないところで、私のことを思い出したり覚えていてくれて、わざわざ足を運んでもらえる・・先日も書きましたが、本当に嬉しいですね。ありがたいなぁと思いつつ、人との出会いって不思議だなぁと、つくづく感じる今日この頃。この日は他にも多くのお客様にお越しいただき、温かい拍手に支えられて、無事ライヴを終えることができました。皆さまに感謝です。

そして

Pht0511192246 翌19日(土)は「Ryo&Miki」にて、先月に続き、千種区「KLC」で対バンでのライヴ。前日の緊張感から解放されて、伸び伸びと歌わせていただきました(笑) この日のお相手は、ジャグバンドの「ジャグラーズ」 このバンドの皆さんとも、この日が初対面だったのですが、音もキャラも、なかなか味のあるオジさまたちでした。基本的な編成は、ギター、バンジョー、ベース、ドラムですが、曲によっては洗濯板や壺etcも登場。東京の方には結構あるそうですが、なかなか珍しい本格的なジャグバンドで、楽しませていただきました♪

ジャグバンドとは→http://www.geocities.jp/jbjug/jugbandtte.html

コメント (2)

美輪明宏 音楽会<愛>

2005-11-16 07:37:29 | ライブレポート

Pht0511210736 歌、芝居、そして声優、最近ではテレビのバラエティー番組に出演したりと、様々な分野で活躍している美輪明宏。彼女(敢えてこう書かせていただきます 笑)の人生や考え方etc、以前から興味を持っていて、一度観に行きたいと思っていました。今回は芝居ではなく音楽会と称したコンサートで、これはぜひ行ってみようと思い、音楽仲間の友人を誘って、13日(日)ちょっとドキドキしながら観に行きました。

会場の厚生年金会館は、ほとんど女性の方で満員。15時~の公演だったのですが、まるで夜のように会場内が真っ暗になり、幕が開きました・・やはり何かオーラが出ているのか、ステージに現れた彼女は、とにかく美しかったです。

期待でいっぱいな反面、ちょっと不安もありました。今回の音楽会は、古き良き時代のフランスのシャンソンが中心。私は今まで、シャンソンというものはほとんど聴いたことが無い。それに、彼女のあの独特な声で、コンサートを通して聴いて、本当に楽しめるのだろうか・・と思っていました。でも、そんな心配は全く必要ありませんでした。

まず、シャンソンと言っても、歌詞はすべて日本語で歌っていました。そして、歌う前にはその曲の内容、時代背景、作曲家についてetc、一曲一曲とても丁寧に説明してくれるので、違和感や抵抗感も無く、すんなり歌の世界に入っていけました。しかも、この日は当然バックの演奏をするアンサンブルの方々がいたのですが、彼らの演奏場所は舞台のそで。ステージには彼女一人っきりで、ある曲ではスタンドマイクの前に立ち、他の曲では舞台中を動き回り・・“歌う”というよりは、一曲ごとに“演じる”という感じ。歌の世界をあれほど表現できる人は他にはいないんじゃないかと思うほど、見事と言うか、観ている人を魅了します。そして曲の合間には、テレビ等で観る彼女のまま、皮肉やジョークを交えた楽しいお喋りも入って、本当に楽しい音楽会でした。

後半に日本歌曲も歌っていましたが、彼女には着物よりドレスが似合うように、やはりシャンソンのほうが彼女には合っているなぁと思いました。ただ曲そのものは、情緒があって、とても美しくて、何か大切なものを忘れていたような気持ちになりました。

私が一番印象に残ったのは、最後に歌った「愛の讃歌」。私も含めて、シャンソンを知らない人でも知っている曲。今でも多くのアーティストがカヴァーしたり、私自身も名曲の一つという認識を持っていました。でも、あの誰もが聴いている日本語詞の「愛の讃歌」は、実は原曲とは全然違う解釈とのこと。この曲は唯一フランス語で歌っていたのですが、歌う前にまず作者であるエディット・ピアフについて語り、その後、歌詞を美輪明宏自身が日本語に訳しました。それは私が今までこの曲に持っていた、とても情熱的な印象とは違い、悲しみや苦悩が含まれた、もっと深い意味のある歌でした。歌が始まると、勝手に涙が溢れてきました。来年には、このエディット・ピアフの物語を演じるとのことで、ぜひまた観に行こうと思っています。

それにしても何がスゴいって、彼女は今年70歳・・いろんな意味で人間を超越した方です(笑) あの美しさ・・私もすっかりハマりそうです。

コメント

今月初ライヴ♪

2005-11-15 03:41:32 | ライブのあとに

12(土) いつもお世話になっている新栄「Coutry Joe」で、11月最初のライヴ。今月に入って、私はすっかり風邪を引いてしまい、これがなかなかシブトくてヤッカイだったのですが、それもなんとか治って、歌う前にはビールでしっかりアルコール消毒もしたので(笑)、この日も楽しく歌わせていただきました♪ 以前にも書いたと思いますが、ここは老舗のライヴ・バーで、ステキな常連のお客様が多くいらっしゃいます。この日もたくさんのお客様が来てくださって、温かく迎えていただき、本当にいつもありがたいなぁと思います。

そしてこの日、また嬉しい再会がありました・・。

Pht0511160352 8年ほど前、アルバイト情報誌をきっかけに、私は飲食店でピアノの弾き語りのアルバイトを始めました。まさにそれが、シンガーとしての第一歩。それまで弾き語りなんて、家で自分の好きな曲を弾いていただけでしたし、お店の場所は栄・錦三丁目・・本当にいろんな意味で勉強させていただきました(笑) その方は、そのお店の常連のお客様の一人でした。リクエストをいただいたり、ステージの合間にお話しするようになって、仲良くさせていただくようになりました。バイトを始めて1年後、そのお店は閉店することになってしまい、私は系列店に移動したり、幾つか他のお店に変わったりしていたのですが、その方はその都度、足を運んでくださっていました。それから2年ほどして、諸事情により私は弾き語りの仕事を辞めてしまい、その方とも全く連絡を取っていませんでした・・。

そして昨年、突然その方から電話があったんです。私はアメリカから帰った数日後、その方は大阪に単身赴任中でした。久しぶりの会話は、そんなお互いの近況を話しただけの短いもので、それ以来、また連絡を取ることもありませんでした。でも、半年ほどでこちらに戻って来られたようですが、最近になってインターネットで私の名前を検索して、このブログを見つけて、当時の常連客でもあったお友達を連れて、この日ライヴに来てくださいました。

お会いしたのは5~6年ぶりでしょうか。懐かしさでいっぱいでしたが、何せ初めて人前で歌い始めた頃を知っている方なので、ちょっと照れくさい感じもしました。正直、それほど密なお付き合いをしてきた訳ではないのに、私のことを思い出していただいて、また歌を聴きたいと思っていただけるなんて、これほど嬉しいことはないですね。これからもっと頑張っていこう、という力になります。本当に感謝です。

当時よりは歌も少しは上手くなったかと思いますが、今後も応援していただけるよう、また一人でも多く、こうして私の歌を聴きたいと思っていただける方ができるよう、シンガーとして人として、これからも成長していきたいと思います。

コメント

I pray ・・

2005-11-07 05:59:33 | 私の思うこと

4988001940364 また一人、才能豊かな人がこの世を去った。

私は特に彼女に思い入れがある訳ではないけれど、私が中学生の頃から、彼女はテレビの中で歌っている人だった。その後はミュージカル女優へと転身し、さらにはクラシックを歌い上げる・・歌手として常に向上心を持ち、進化をし続けた彼女。その為の努力とか精神力というものは、私にはとても想像がつかない。でも、そんな彼女だから、他人の何倍もの早さで、燃え尽きてしまったのかもしれない・・

自分も同じ・・と言うのはおこがましいけれど、歌を歌う人間として、好きなことができることに感謝、怠惰な自分に反省。

そして一日一日、悔いのない日々を送り、自分の歌を何かの形で残しておきたい・・改めてそんなことを思った。

コメント (7)

11月のスケジュール

2005-11-02 11:44:44 | ライブスケジュール

Pht0509060159 ついに、2005年も残すところあと2ヶ月。すっかり日も短くなって、寒くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしですか? 私はいきなり風邪ぎみですが、本格的な冬に備えて、しっかり栄養補給したいと思います。

残念ながら、ホームグラウンドでのライヴが出来なくなってしまい、  今月はライヴが少ないのですが、こちらも栄養補給ということで、  個人練習に励みたいと思います。

皆さまのお越しを、お待ちしておりま~す♪

*スケジュールは随時更新しますので、時々チェックしてみてください。

12日()21:00~ 新栄「Country Joe」ライヴチャージ\500-

            with 増田涼一郎(g)

18日(金)20:00~ 岡崎「Satin Doll」 ライヴチャージ\1000- http://www.geocities.jp/okazaki_satindoll/

 山田雄治4+2  山田雄治(Ts)+安田基郎(b)+田中良明(Dr)

              +杉丸太一(p)+ヒロ北川(g)

19日()21:00~ 千種区「KLC」 ライヴチャージ\500-

            with 増田涼一郎(g)   / vs ジャグラーズ

21日(月)20:00~ 池下「BAR Strega」 ライヴチャージ\500-

            with 杉丸太一(key)                                                         

カフェ、バーetc、ライヴスペースを提供していただける方、1~2曲でも歌う場を提供していただけるプレーヤーの皆さま、いつでもご連絡をお待ちしております。どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

コメント (6)

3Days 終了

2005-11-02 09:48:05 | ライブのあとに

28日(金) 久しぶりの千種区「KLC」 この日は初めて対バンでのライヴ。私たち「Ryo&Miki」を含めて3組出演したんですが、最初はギターの弾き語りのソロの方、そして最後は「トマトジュース」というツインギターデュオ。2組ともオリジナルのフォーク系だったので、私たちだけちょっと違う雰囲気。しかも気がついたら、出演者、お客様合わせて、女性は私だけ!キャー(笑) 初顔合わせだったこともあり、いろんな意味で緊張しました。私以外、出演者は皆さんギタリストなので、さすがに増田くんのギタープレーには、注目が集まっていました。最初の弾き語りの方はMCもおもしろくて、味のある歌でした。「トマトジュース」のお二人は、個々にも音楽活動をしているようですが、お二人ともギターを弾いて、ヴォーカルも取ります。曲はメロディアスで覚えやすい感じ。メインで歌っていた方は、独特の声で、顔はちょっと河相我聞似(って、分かる人少ないかなぁ・・笑) KLCでは定期的にライヴをされているようなので、興味のある方は一度観に行ってみてください。

ちなみに、29日(土)は何度か一緒にライヴをやってもらっている紀子さんと、「TUESDAY」のベーシスト・竹本氏の結婚パーティーがありました。数多くのアーティストが集まったのですが、私も久しぶりに紀子さんとの女性トリオ、「trinitrio」で一曲歌わせていただきました。そして、結婚パーティーがあったお店は、6~7年前、お店が出来た当初に、お店で演奏するハコバンのメンバー募集のオーディションを受けたことがありました(笑) 当時オーディションには落ちたので、ホントにそれ以来の来店となりました。スゴい偶然・・

30日(日) 池下「Bar Strega」でのライヴ。この日はナント、相方の増田くんのお父様が聴きに来てくださって、増田くんはこの日ずっと緊張気味・・大ホールとかで、どこにいるのかわからないようならまだしも、なんせカウンターメインのバーですからね。やりづらい気持ちはよくわかります。ライヴの後半は、開き直りというかちょっと壊れちゃってたので(笑)、相方として見ている分にはおもしろかったです。でも、そう言う私も緊張して、あまりお話し出来なかったんですが(苦笑)、息子のライヴに来てくれるなんて、ステキなお父様だなぁと思いました。この日はもう一人、サプライズゲストが。以前にも書きましたが、4~5年ほど前、私が主にピアノの弾き語りのライヴをやっていた頃に、ここのマスターとは知り合ったのですが、その頃一緒にライヴをやっていた、ヴォーカリストの落合美穂ちゃんが来てくれました。彼女も現在はギタリストとのデュオでライヴ活動をしていて、Stregaにも定期的に出演していたのですが、なかなか予定が合わなくて一度も観に行けずにいました。この日はマスターの計らいで、彼女に声をかけていただいて、数年ぶりの再会が実現しました。彼女は増田くんとも面識があるのですが、これをきっかけに、また一緒にやる機会が出来たりするといいなぁと思っています。美穂ちゃんの他にも、この日たくさんのお客様に来ていただきましたが、マスターがいつも、いろんなお客様に声をかけてくださるお陰なので、本当に有難いと思います。この日も楽しいライヴでした♪

31日(月) 今月締めのライヴは、ジャズピアニストの杉丸さんと長久手「D-Pocket」にて、初のデュオでのライヴ。ピアノトリオでは共演させていただいていますが、やっぱりデュオだと雰囲気が変わります。杉丸さんは現在、ジャズピアニストとして活躍している方なのですが、学生の頃にはロックバンドをやっていた経験もあって、ジャズ以外の曲もたくさん知っていらっしゃいます。増田くんとはまた違った感じで、私の歌に合わせてもらえるので、POPS系の曲もたくさん歌わせていただきました。この日は3ステージやらせてもらいましたが、2ステージ目までは、いつも来てくださるお客様お一人だけでした。そんな状況を察していただいたのか(!?)、いつもお世話になっているベーシストの安田さんと、ドラマーの堀さんが来てくださいました♪ 有難いと思いつつも、これは演奏していただかないのはもったいない・・という訳で、ご無理を言って最後にセッションしていただき、私自身は楽しいライヴになりました♪

今月ライヴにお越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。感謝

コメント (4)