Welcome to My Room

Singer テツモトミキのページ

@ Rosemary Heart

2014-08-31 23:57:32 | ライブのあとに

8月23日(土)は、初出演、そして久しぶりに独りでやらせて頂いた、
ローズマリーさんでのライブ。

この日も、雨やら雷やら、朝から不安定なお天気で、
またしても、雨女復活の兆し‥(笑)。

でもそんな中、ロズマリ・ファンのお客さまや、My Room組のお客さま‥
この日は顔なじみの方から、思いがけない方まで、
たくさんお集まり下さって、本当に有り難いことです。
おかげさまで、銭もたくさん投げて頂き、ありがとうございます。

ライブのほうは‥相変わらずのヘナチョコぶりを発揮。トホホ
あの緊張感を早く克服して、もっとライブとしてのレベルを上げたい。
圧倒的に、いろんなモノが足りないのが自分で分かっているだけに、
ライブ後は毎回落ち込む。嗚呼、情けない。

でも、久しぶりにポップス系の曲も歌ってみたりして、
自分でも新鮮だったり、初めて聴いて頂いたお客さまにも、
耳なじみの曲が多くて、楽しんで頂けたみたいで良かった。

ローズマリーさんは、いつもお世話になっている、
ストレガのマスター、イヌイさんとご縁の深い場所。
実は、もう15年ぐらい前だと思うけど、
ここが「Rosemary Heart」の前身のお店だった頃、
一度ライブをさせて頂いたことがあって、イヌイさんも、当時は一お客さま‥
という懐かしい場所でもあります。

店主のすみさんが女性という事もあり、
個人的には、お店の雰囲気が何となく「My Room」に近い感じがしていて、
勝手に親近感を持っています。

次回は、女子3人でのライブを企画しましたので、
そちらも、ぜひお楽しみに。

すみさん、直人さん、

お越し下さった皆さま、

誠にありがとうございました。

コメント

カラス飛来

2014-08-18 23:39:28 | ライブのあとに

カラス飛来
カラス飛来
カラス飛来
カラス飛来
                                                          

8月16日(土)  @Strega

今回が2度目の来名となった、W.C.カラス氏のライブ。
外もムシ暑かったですが、熱い一夜になりました!

「ブルースの革命児」という事で、チェ・ゲバラ風の出で立ちで現れたカラスさん。
実は私、この日が初対面だったので、自分の勝手なイメージは、早くも撃沈(笑)。

木こりを生業にされているだけに、エネルギッシュで、とても気さく。
お人柄の良さは、以前から伺っていましたが、若輩者の私にまで、
何かとお気遣い頂いて、申し訳ないほどでした。頭が下がります。

しかし演奏は、もう圧倒的。リハーサルのほんの一声だけで、ノックアウトな私。
お客さんのことは、どうでもいい気持ちになっちゃいました(笑)。

強く、優しく、そして哀しい‥山男的と言うか、父親的と言うか、
「男とは」みたいな魅力が、凝縮されている。 そして、色気がありますなぁ。

 

この日はお盆休み中、しかも大雨警報が出たり、また不安定なお天気。
心配していたお客さまも、ライブが始まる頃には徐々に集まってきて、何とか一安心。
皆さん、カラスさんの演奏に引き込まれて、 最後は大盛り上がり!

前座の私は、久しぶりのライブで、演奏はちょっと粗かったですが、
カラスさんの人柄と、いつも温かく迎えてくれるストレガのお客さまに助けて頂いて、
気持ち良く歌わせて頂きました。

そしてクロージングは、お客さんで聴きに来てくれていた、
蠣崎未来ちゃんの「What A Wonderful World」
もうこの曲は、彼女の代名詞と言ってもいいほど本当に素晴らしくて、
一ファンとして、いつも惚れぼれします。

ライブの後も、カラスさんとの話しは尽きず、お客さんも交えて、
この日も遅くまで宴は続き、 本当に楽しい一夜になりました。
ご先祖さまにも、きっと喜んで頂けたのではないかな(笑)。

 

カラスさん、みくちゃん、

マスター・イヌイさんと、ストレガの愉快な仲間たち(笑)、

そして、お越し下さった皆みなさま、

素敵なひと時を、ありがとうございました。

コメント

生蠣

2014-06-24 07:24:08 | ライブのあとに

という事で、

UP出来ずじまいだった、先日の@Strega。
急遽出演してくれた、蠣崎未来ちゃん。

名古屋でのライブは2回目で、本人は緊張したと言ってたけど、
そんな事は全く感じさせない、大物感、十分です。

本日24日は、高円寺トラゲットさんで、アントニオ佐々木氏との共演。
火曜日だというのに、何やら楽しそうです。

コメント

Welcom To My Room Vol.1

2014-05-26 07:37:09 | ライブのあとに

5月10日(土) @ 58月

毎度のことながら・・大変遅くなりましたが、イベント企画第一弾は、おかげさまで無事終了。お忙しい中、お越し下さった皆みなさま、本当にありがとうございました♪♪

                                                       

                                                       

140510_203755

まずは一人目のゲスト、蠣崎未来ちゃん。

そう、彼女に初めてお会いしたのも、この58月。あのどしゃ降りの日でした。
神戸を中心に、関西圏では既にメキメキと頭角を現している彼女ですが、
意外にも、名古屋はこの日が初歌い。
年齢的にはまだ若いのに、しっかり地に足の着いた感と、何とも憂いのある歌。
お客様も、すっかり引き込まれている様子。
これからは東へ行くことも増えていくのだと思いますが、
今後の活躍が本当に楽しみです。

                                                        

140510_213405

二組目のゲストは、井咲さん&塁さんのデュオ。

今回、イベントが延期になったおかげで、お二人の出演が叶った訳ですが、
My Room が、ワンルームから一軒家へ、何だかグレードUPした感じ(笑)。
その迫力ある演奏に、お客様もグイグイ前のめりになっていく。
お二人とは2月にもご一緒させて頂いて、小ぢんまりした空間で聴くのも良いのだけれど、
個人的には、こういうステージの方が、音の広がりとか世界感が、
存分に発揮されるような気がしました。

                                                       

Image003

最後はこの方、イトウダイさんの登場。
図々しくも、部屋の主である私が、トリを務めさせて頂きました。
ライブにかけては、百戦錬磨のダイさん。漫才のような二人のやり取りが面白かった、なんて有難い声も頂きましたが(笑)、一軒家からワンルームにしっかり戻して頂き、本来のMy Room 感いっぱいの和やかムード。

ダイさんバンド「double double(ダボダボ)」の皆さんと共に、東京では何度かサポートをして頂いていますが、デュオでの演奏は、この日が初。私の拙い演奏をぐっと引き上げ、いろんな面で支えて頂きました。

そしてアンコールでは、無理やり全員ステージへ。失礼ながらスタッフに徹して頂いたモミーさんにもご登場頂き、大フィナーレ。かなりグダグダな感じで、無事終了と相成りました(笑)。

                                                       

終わってみれば、約3時間の長丁場。盛りだくさんの一大イベントに!
お帰りになるお客様の、たくさんの笑顔が印象的でした。

素晴らしいゲストの皆さま、お集まり下さった素敵なお客さま方、
すべて「My Room」のおかげで得た、私の財産・・
温かい拍手に包まれながら、幸せを感じていました。
是非とも2回目を実現して、「My Room」を続けていきたいと思います。

                                                       

未来ちゃん、井咲さん、塁さん、ダイさん、

そして、モミーさん、

ジョージンさん、58月のスタッフの皆さん、

本当にありがとうございました。

コメント

@ Strega

2014-02-17 07:33:32 | ライブのあとに

140206_215521

2月6日(木) 鈴木井咲&数井塁 

                                                           

2週続けての大雪・・まだまだ寒い日が続いていますね。
その雪の前触れのような、この日も寒い日でした。

そして私は・・と言えば、空気の悪いオフィス生活にヤラれて、まんまと風邪引き。
名古屋での初歌いは、鼻声でのスタートと相成りました。トホホ

昔、飲食店で一日4ステージとか演奏してた頃は、風邪を押して歌うことも多々あったけど、自分のライブの当日に風邪引いたことなんて、ここ何年も、あんまり記憶に無いよなぁ。それだけ、心身ともに弱ってると言うか、老いなのか(笑)、相変わらずヘナチョコですな・・トホホ。

そんな訳で、オープニング・アクトを務めさせて頂きながらも、早々に退散。
あとは、無責任にも一お客として、ライブを堪能させて頂きました。

半年ぶりに聴く井咲さんのギターは、相変わらず上手さが際立つ、そつのない演奏。その美しい音色に、お酒も進みます(笑)。以前「My Room」に来て下さった時は、ギターDuoでのライブ。夏のリゾートっぽい感じで、それもとっても心地良かったですが、今回はドラムとのDuo。懐の深さを感じる塁さんのドラム・プレイは、サウンドに幅が出て、グッと広がりが出る。曲の中にすんなり入っていけて、ホントに気持ち良かったです。

一客としては楽しませて頂きましたが、個人的には、いろんな面で力不足を痛感した、この日のライブでした。もっと精進しなければ。って言うか、風邪を治すのが先だけど・・トホホ。
心が温まった一夜でした。

                                                         

大変遅くなりましたが、

寒い中、足を運んで下さった皆さま、

井咲さん、塁さん、

そして、イヌイご夫妻、

本当にありがとうございました。

コメント

初ウタイ

2014-02-02 13:00:54 | ライブのあとに

2月に入りましたね。

節分、そして立春・・季節は、着々と春へ。待ち遠しいな。

                                                       

しかし、1月もホントに早かった。

OL生活も半月が過ぎ、朝型にも少し慣れてきました。

そんな中、実は先週、また東京に行っておりました。

                                                       

27日(月) コチラのお店での初ライブ。自分としても、今年の初歌いでした。

きっかけは、昨年の阿佐谷ジャズストリート。矢野忠さんのステージを観にいらしていた、ご主人の小林さんご夫妻が、飛び入りで歌わせて頂いた私の歌を気に入って下さって、翌日のライブ会場にも足を運んで下さり、この日のライブとなりました。

矢野さんのおかげで、またこうしてご縁を頂き、感謝、感謝です。

そして、バックを務めて頂いたのは、阿佐谷ジャズストリートの時と同じ、ダイさん(W.Ba)、洵さん(Gt)、タケさん(Harmonica)、という最強メンバー。

正直、心身共に疲れが溜まっていて、ほとんど練習出来ないままに東京へ。バンドの皆さんには無理を言って、かなりリハーサル時間も取って頂いたり、何しろ百戦錬磨のお三方、今回も随分助けて頂きました。感謝、感謝です。

お店は、10人も入れば一杯のスペースで、お客様との距離も近い上、小林さんご夫妻のお友達や同級生、お店の常連の方がお集まり下さって、ちょっとした親戚の集まりのような(笑)
終始和やかな雰囲気の中、楽しい初ライブの夜を過ごさせて頂きました。

また次の機会が頂けるよう、もっともっと磨いていきたいと思います。

                                                         

                                                        

Photo

月曜日にも拘らず、お集まり下さった皆みなさま、

そして、小林さんファミリー、

本当にありがとうございました。

コメント

東京ツアー3日目 ~@ traghetto

2013-12-04 15:44:07 | ライブのあとに

10月26日(日) ツアー最終日・・何て言うとカッコいいけど、高々2日間。
名古屋でも2日連続ライブって、中々無い私にとっては、来る日も来る日もライブを演ってるツアー・ミュージシャンの人たちは、いろんな意味で本当にタフだな・・と、改めて思う。

お昼過ぎには、高円寺に到着。
この週末は、ここでも「高円寺フェス」というイベントを開催中だったので、入り時間まで徘徊。しかし、これがまた独りでぶらぶらしていると、いろんなことを考えちゃって、勝手に落ち込んで気分が悪くなる・・思わず飲みましたよ、ドリンク剤(笑)。いやー、ここまでチキン野郎だったとは・・トホホ。

と思ったら、ケータイに気付かなかった着信が。
昨日のライブで着たワンピースを忘れて来たらしい・・道理で、何かカバンが軽いと思った(笑)。もうホテルまで往復している時間は無かったので、送って頂く事に。やっぱり40も過ぎると、いろんなことが起きてくるなぁ・・トホホ。

                                                       

そんなこんなで、この日のライブ場所である「Cafe etc.traghetto(トラゲット)」へ。
こちらのマスターの梅花(ばいか)さんも、プロ意識の高い、とてもハートのいい方。人望を集めるのもよく分かるし、小じんまりとした店内にも、とても温かみを感じる。

ダイさんと梅花さんにセッティングをして頂いていると、そこへ、以前モアリズムのツアーに同行していた太一くんが。ライブは観に来れないからと、わざわざ寄ってくれました。今回の東京ツアー、皆さんの気持ちが、もう本当に有難いの一言。自分の襟も正さなければ・・と、気付かせてもらいました。

                                                        

131027_204411_2

この日はギターのジュンさんが不在とのことで、弾き語りスタイルでの演奏。何せ普段、ピンでしかやっていないので、一抹の不安はありましたけど、そこはダイさん、タケさん、そしてタッキーという、強力サポートメンバーの皆さん。私は胸をお借りするのみです。タケさん命名、即席バンド名は「miki house」 懐かしい・・(笑)。一通りリハを終えて、あとは本番!

除々にお客様が集まる中、自分でも初の試み“小出し作戦”に打って出て(笑)、ゆるゆるモードでライブがスタート。前日に続き、また連日来て下さった方や、かなりスローペースだったのが功を奏して、結局、太一くんも再度ご来店。間に合っちゃったね(笑)。

でも鍵盤があると、下手ながらも、やっぱり落ち着くなぁ。私のライブも2日目だし、メンバーの皆さんには馴染みのお店という事もあって、かなりリラックスした雰囲気。相変わらず、進行はダイさんに頼りっぱなしでしたが、この日はJAZZ以外の曲とか、タケさんが大好きとのことで、予定してなかったトム・ウェイツも演らせて頂いたりと、かなり自由にやらせて頂いて、自分自身も、少しリラックスして楽しめました。

                                                        

131028_003546_2

そして、この日も演奏やら後片付けやら、疲労がピークにも拘らず、わざわざ来て下さった矢野さん。どこまでも頭が下がります・・

にも拘らず、最後は一緒にセッションして頂くという、鬼のような私・・
しかし、東京にいる間に、3回も「Sweet Memories」を歌うとは思わなかった(笑)。

                                                       

131028_003601

ダイさんファン必見、貴重なセクシー・バックショット。

                                                       

そんな楽しい雰囲気の中で、初の東京ツアーは無事終了。
ただただ感謝の一言に尽きる、充実した3日間でした。

矢野さん、ダイさんを始め、
ご一緒させて頂いたミュージシャンの皆さま、

お会いしたすべての皆さま、

本当にありがとうございました。

コメント

東京ツアー2日目 ~@ 阿佐ヶ谷ジャズストリート

2013-11-20 18:07:56 | ライブのあとに

10月26日(土) いよいよジャズスト、自分の本番。

                                                        

この日はギタートリオで演奏して頂けるため、久しぶりの立ちボーカル。
夕方、今回ご一緒して頂く、ギターのジュンさんにご案内頂いて、次の日のライブ会場でもある、高円寺の「トラゲット」にて、軽くリハーサル。ジュンさんは、お店のスタッフとしても、お手伝いしているようですが、ここは普段から、ライブ以外でもミュージシャンの集う場所らしく、この日は機材庫のような店内。

ジュンさんと二人で、曲の確認やら打ち合わせをしていると、しばらくしてハーモニカのタケさんが登場。何か・・いかにもストリートミュージシャンって感じ。映画の「Ray」とか「キャデラックレコード」とか、出てましたっけ?って思うくらい、ちょっと日本人っぽくないと言うか、雰囲気のある方。もちろん、音は言うまでも無くカッコいいし、全部を持って行かれるような力もある。ハーモニカとのセットは初だけに、期待と不安でいっぱい・・

と、そろそろ時間も迫る頃、ちょうどジャズストで矢野さんバンドを見て来た、マスターの梅花(ばいか)さんがご到着。ご挨拶をした後、入れ替わりに私たちも、阿佐ヶ谷へGo!

                                                       

私が出演させていただいたのは、「青二才」。
最初に会場名を聞いた時、何だか私にピッタリな、なんて良い店の名前だろうと(笑)。
お店は、月夜をイメージした、オシャレな造りの居酒屋さん。

若いスタッフで切り盛りしている人気店だと、事前に矢野さんから伺ってた通り、大通りから路地を入った、少し離れた場所にありながら、演奏時間が近づくにつれ、お客様が続々と集まり出す。そして、この日は矢野さんバンドで5~6ステージ演奏して、全くリハが出来ないままのベースのダイさんと、予定には無かったドラムのタッキーも一緒にお店に到着。初共演にして、ほぼぶっつけの状態で、1ステージ目がスタート。

                                                       

・・またヘナチョコ全開。完全に気後れしてた。
演奏が始まっても、お客様はどんどん増える。ヘンな汗はいっぱい出るし、自分のマイクのシールドを踏んで、何回も抜いちゃったり、もう思い切りテンパってた私。こんなに素晴らしいメンバーをバックに歌わせてもらったのに・・メインアクターとしては、失格。情けない・・。

休憩を挟んで、2ステージ目。私をフォローするべく、後半はダイさんがボーカルを取って、バンドマンたちのパフォーマンス。ステージを横で観ながら、自分の力不足を痛感‥客席が盛り上がる中、私の東京初ライブは、たくさんの方に助けて頂き、無事終了となりました。

                                                       

この日は、いつも仲良くしてもらっている、東京のモアリズム組の皆さんや、前日も一緒だったA子さんとY子さんも駆けつけてくれたり、前日の飛び入りのおかげで、矢野さんのステージを観に来ていたお客様が何人か来て下さったり、中には「自分も若い頃、名古屋で音楽活動をしてました」という方も。そして、連日スタッフと自分のステージでお疲れなのに、矢野さんもわざわざお越し頂きました。

「頑張って下さい」とか「楽しかった」「また聴きたい」なんて、いろんな方からたくさん声も掛けて頂いたり、CDも何枚か売れたり、ダイさんやメンバーの皆さんに盛り上げて頂いたおかげで、銭もたくさん投げて頂いたり・・受け入れて下さった皆さんの温かさが、もう本当に身に沁みて、涙が出そうでした。有り難すぎます。

だからこそ、自分の不甲斐無さを余計に感じて、気持ちは落ち込む一方・・
ダメだ。この日は奮起するよりも、自己嫌悪の方が勝ってしまった。
この打たれ弱さ、ホントにどうにかしたい。あー、情けない・・。

                                                       

ホテルへの帰り道、夜空にはキレイな月。月を見てたら、ちょっと救われた気持ちに。
やっぱり、どんな時も顔を上げていないとね。

明日もある・・ガンバロ。

コメント

終わりました。

2013-10-28 15:54:44 | ライブのあとに

無事に帰宅。

                                                       

自分の未熟さと不甲斐無さを痛感しながら、

お客様、そして共演者の皆さんの、

温かい気持ちを実感した、この3日間。

たくさんの方に支えて頂いて、

初の東京ライブを終えることが出来ました。

本当にありがとうございました。

                                                       

まだボーッとして、頭が切り替わっていませんが・・

今日から通常営業!

ライブ後記は、追い追いまたUPします。

コメント

@ Car-Den

2013-10-09 17:25:49 | ライブのあとに

Img_1988

2度目の出演となった、カーデンでのアフタヌーン・ライブも無事終了。

前日は、カーデンに私を紹介してくれた、ボーカリストのREIKOちゃんのユニット「Bitter Sweet」が出演。コンビを組んでいる渡辺氏も知り合いなので、MCの時に、お二人で翌日の宣伝もして頂いたとのこと。ま、どんなネタにされたのかは分かりませんけど・・(笑)

でも、そのおかげで、「昨日のライブを聞いて、今日も来ました。」というお客様が!
REIKOちゃん、カンベさん、誠にありがとうございましたm(_ _)m
よかったら、またネタに使って下さい(笑)。

台風の影響で、お天気が心配でしたが、おかげさまで暑いぐらいの晴天。
とは言っても、前回出演させて頂いた時は、8月の猛暑の真っ只中。
確実に季節が変わったことを感じる、日曜の午後、
カフェの入り口から見える緑を眺めながら、この日も気持ち良~く歌わせて頂きました。

館長の近藤さん、中谷さんを始め、スタッフの皆さま、
そして、お付き合い下さったお客さま、
ありがとうございました。

コメント