週刊浅草「江戸っ子瓦版」 -のんびりHiGH句な日々-

文学と食とRUNの日々を、PHOTO5・7・5で綴るエッセイ♪

2010東京マラソン

2010年02月28日 | ★江戸っ子エッセイ★

          
            泥鰌すら 鍋に飛び込む春みぞれ 
                      どぜう 
                       哲路

2月28日(日)9:05、
第4回東京マラソンの号砲が鳴り、今週一番の寒さの中ランナーたちが一斉にスタートしました

浅草から駒形までベンチコートでも震えながら声援に出掛けた筆者が思ったのは、
今年は当たらないで良かった~

毎年この大会は天候に恵まれないですよね。
石原都知事の日頃の言動のせいか!!!

例年になくキツイコンディションでした
特にこの午前中の数時間が句にも詠んだ通り、みぞれ交じりの最低気温を記録。

3年連続落ちの筆者の友人の初参加の年でしたが、可哀相な天候に・・・

ランナーの皆さん、本当にお疲れ様でした~
寒さを物ともせず精一杯走る姿に、バンクーバーオリンピックにも負けないくらい感動をもらいましたよ

   
  雷門をUターンしACE本社前を激走するトップ集団   駒形どぜうとバンダイ本社前を通過

 
女子のトップ選手が男子に交じるのもこの東京Mの醍醐味   泣いてしまうほどの寒さでした

           
            
              現東京タワー333mに伸びたスカイツリーが濃霧に包まれます
                                   屋形舟からの伝統行事の雛流しの様子です

この日は、消防団に所属する筆者次男坊が隅田川吾妻橋にて、雛流しをやりました
12時過ぎる頃には、雨も上がり
エコの時代らしく水に溶ける紙のお雛様たちを災厄とともに流して家族と浅草の民の健康を祈願しました。

2011年は真っ青に晴れた大都会東京の目抜き通りをランナーとして参加したい筆者です
来年は、いいことありますように



                                   2010年現在までのランニングトータル374km 

                                  2月の走行距離目標の200kmを達成

腸脛靭帯炎でリハビリ練習中。大会の目標はひとまず完走です。入谷式足底板履いて頑張ります。


                                        【3月の大会予定】

3/7(My Birthday) 三浦国際マラソン 21.0975km
3/28    荒川市民マラソン 42.195km

3/21   第一回東京駅伝(長男が台東区代表に選出されました) トータル42.195km

コメント

隅田川梅祭り

2010年02月21日 | ★江戸っ子エッセイ★

        
              梅蕾  江戸の温さに咲く白さ  
                                哲路

浅草にもやっと春が訪れました
隅田川公園で梅祭りが開催され、咲き始めた梅と俳句詠みの展示がココロと目を楽しませてくれます

梅には、鑑賞を目的とする花梅(はなうめ)と果実の収穫を目的とする実梅(みうめ)があります。
花梅もいろいろあるんです。
野梅系:原種に近く強健、枝は細く花も葉も比較的小さい。
紅梅系:花はほとんどが紅色、白花もある。花色でなく、枝の断面が紅色のものが紅梅性に分類。
豊後系:杏との雑種性が強く、花は淡紅色が多い。中、大輪が多い。
こんなに梅に種類があるって、ご存知でしたか

 
 
 
 
 
    
     松尾芭蕉、正岡子規、飯田蛇笏、高浜虚子、与謝蕪村などたくさんの梅の句が様々に
2月28日(日)は、隅田川吾妻橋水上バス乗り場から、季節の雛流しの行事が行われます
消防団メンバーの次男が参加する予定です。
同じく、28日は第4回東京マラソン大会が開催されますよ
走れない私は、応援に回る予定です

ようやく来た春の到来の感じ
来月には、桜が咲き始め、花見も出来ることでしょう
今年も全そ連では、水上バスに乗り、花見会&句会を川のほとりで楽しむつもりです

は~るのうら~らのす~みだがわ


コメント (2)

全そ連初春の句会(梅見の部)

2010年02月11日 | ★全国蕎麦屋飲み好き連★

                
               梅一輪 心の春も 遠からじ(天賞)
                         草露

このところ寒さが一層身に凍みますね~
春を先取りに、梅が咲き始めた大倉山に今年もみんなで集まりました
雪のような春雨が降る中、ちょっぴり早い梅見の吟行も、
紅に、淡い白さの花びらを咲かせた梅
にホッとココロが暖まります

                        

   春の訪れを予感させて健気に咲く白梅    雨の中しっとりと吟行です

小梅かみ 酸いか甘いか深呼吸(地賞)A氏

坂を越え 寒空頬は梅の色(人賞政調会長
 

   山河名水心が洗われる庭園風景       思い思い創作意欲を高めてます

     重厚な意匠の大倉山記念館
           蛙の産卵に立会いました

大倉山でめいめい句を心にとめ、向かうは山を下って、蕎麦処とみ田さんへ
いよいよ句会です。
いつになく、レベルの高い句が多く、今回からわたし幹事長からの提案で、兼題と自由句の二句詠んでいただきました


 そば焼酎仁右衛門ボトルで   新幹線ガード下 蕎麦処とみ田

梅林や 見果てぬ夢を追い求め   草露
この雨の止む気配なし蕾梅      A氏
早春の 雨に心を流してほしい   K嬢
父想う その名はほこり梅三郎  T嬢
ふと思う 寒い雨降り終えた空   政調会長
霧雨に 香り沸き立つ梅の園     T氏
初春を 透かして遠く梅林      T氏
紅梅の ごとし染まりし我の恋心 K嬢
春日和り 梅の香りが酒の味     T嬢
春雨や 憂いのこころ山笑う    哲路
春一日 山に恋咲く梅見酒       哲路

選考に悩み、それぞれ時間がかかるほど良句が並びました。

神田ガード下とはまた違う、東海道新幹線のガード下で揺られながら、
実に安く、どれも手のかかった旨いツマミを頂きました

全そ連幹事長としては、
寒い雨の吟行後のぬる燗と仁右衛門そば湯割りがなんとも堪りませんです

大き目の甘海老の唐揚げも珍しく、海そのものの芳醇な味わいが美味でした。

シメのセイロは、蕎麦の実が程よく出て、コシ、香りとも十分。
大倉山とみ田、侮りがたしです。

また、再訪したいお店ですね



    珍しい絶品甘海老の唐揚げ         鴨ロースのタタキ葱添え

     歯応えたっぷりの薩摩揚げ        身体があったまるおでん

       シメはやはりせいろですね(450円)       濃厚で旨かった牛煮込み

大蔵山記念館で、会長が主催する花粉航海の公開リハーサルです
僕の大好きなナンバー、Your Storyを生で聞惚れました





なんとこの日は会長の記念すべき54歳の誕生日でした。おめでとうございます
みんなで、「Happy Birthday To You!!!」を熱唱し、花束と大倉山限定豆乳酒をプレゼント
会長も句会天賞とともに、喜んでいただけたようです。



次回は、桜の花咲く花見でお会いしましょう

哲路

◆蕎麦処とみ田(大倉山)◆
神奈川県横浜市港北区太尾町109
045-531-3935

コメント (1)

超スペシャルなマラソン用足底板

2010年02月07日 | ★江戸っ子エッセイ★

           
               レース用シューズと秘密兵器の特注入谷式足底板

               足の裏 第2の心臓ホントだな 
                              
 哲路

浅草から遥々電車で1時間神奈川の江田まで行って参りました
その名も
、「足と歩きの研究所」
予約から3ヶ月目です
日本のトップアスリートが挙って頼りにする、入谷先生の足底板
プロ野球の原、清原、小笠原、高橋由、ダルビッシュ、今江、ハマの番町、内川などなど。Jリーグも名波、岡崎はじめ、ジェフ、ジュビロ、レッズなどなどの面々。有名なオリンピックのアスリートたち、オグシオ、有名人も長谷川理恵、ピンクレディーのミー、お笑いの堤下など各界のトップ選手の写真が所狭しと飾ってありました
http://ameblo.jp/daisuke18/entry-10443351604.html

                 14年通う松井選手
僕の大、大、大ファンのゴジラ松井秀喜選手の写真も
なんとオフということで僕が来る前日に、夜中までかかって3足も作っていったとか。
前の日に来ていたら会えたかもなぁ
入谷先生を信頼して、14年も通っているそうです

これで僕の膝回りの故障が治まればいいなぁ。
早速、その日の夕方、シューズに入れて15km走りました
レースペースの5分30秒で軽快に走れました

入谷先生って、すごいかも~~

しばらく練習で使いながら、経過をご報告していきます

                           今週の走行距離38km。今年の走行距離214km。



コメント (2)