週刊浅草「江戸っ子瓦版」 -のんびりHiGH句な日々-

文学と食とRUNの日々を、PHOTO5・7・5で綴るエッセイ♪

さくら咲く

2018年03月25日 | ★江戸っ子エッセイ★




【焼き鳥の煙たなびく春の風】酒上乃不埒


 しだれ桜の背後にスカイツリー。

 2018年の開花は、恐ろしく早いですな。

 花見も早めないといかん。




 樋口一葉が人力車で通った長命寺。

 ここの桜餅が有名で、ほど近い墨堤の桜は八分咲きだ。

 川沿いはカメラとお酒を手にしたお客さんで賑わっている。

 風は冷たさを残すが、春の陽光は優しい。

 川面には屋形舟と水上バスが行き交い、長閑な陽だまりに人々の笑顔が咲いている。




 菜の花も今が見頃。

 ソメイヨシノとのコントラストは見事だが、

 写真にすると、淡いピンクは負けてしまうね。





 卒業シーズンもおわり、新学期、初々しい新卒が入ってくる。

 空気を入れ替え、新たな運気を呼び込みたい。

 春本番。

 明るい服で、街を闊歩しよ。

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 天命を知るお年頃也 | トップ | 花見の句会 2018 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★江戸っ子エッセイ★」カテゴリの最新記事