広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

豆腐はやはりもめんに限ります

2006年11月18日 00時49分02秒 | Weblog
さて。

ついに最終回です。

もっと時間がかかるかと思ってましたが、何とかアップできるので今はホッとしています。
それにしても毎回詰将棋を作るのは予想通り大変でした。もうこんなことはしたくありませんね(汗)


詰将棋の作り方は、前回までで終わりです。
なかなかうまく説明できずちゃんとわかってもらえたか自信はありませんが、どうだったでしょうか。

今回は詰将棋作りのごくごく基本的なことを説明してきました。そのため肝心の問題はそれほどいい問題にはなりませんでしたが、このくらいのレベル(完成度という意味で)の問題なら誰でも作れるんだ、ということをわかってもらえればと思います。
詰将棋の世界はまだまだ奥が深いものです。今回の日記で少しでも興味を覚えてくれたらやった甲斐もあるというもの、そうなればとてもうれしいです。

しかしひとつ不安があります。「この方法じゃこの程度の問題しか作れないのか」と思われるととてもシャクです。一応初回であれだけ自慢めいたことを書いてしまったので、最後くらいはまともな問題を載せて、終わりにしたいと思います。そうなれば最終回にはふさわしいでしょう。

ということで、今回の問題です。



最後に、今までお読みいただきありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ラーのかがみ | トップ | 罰ゲーム »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です。 (RO)
2006-11-21 01:51:47
 本格的な日記(講座?)。楽しく読ませていただきました。最後のは圧敗です。
 そのうちに詰め将棋、作ってみようかと思います。でもその前に詰め将棋レートですね。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事