スイ-ツデコとニャ~ゴ達と。。。

大好きなスイーツデコと猫との生活。それから日々のあれこれを綴ります♪

松方コレクション。

2019-09-25 14:09:01 | 旅行・パワースポット・外出

9/23までやっていた国立西洋美術館の『松方コレクション展』を友人と見てきました。




元川崎造船所社長の松方幸次郎氏が莫大な私財を投じて集めた名画の数々。

絵画に詳しくない私でも知っているモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン。

今回のポスターにもなったモネの睡蓮は見るのを楽しみにしていました。



チケットを購入するために30分程並び

入館しても沢山の人で進むのも中々時間がかかりました。

昼食を予約していたので、一旦出て、食事をしてから再入場しました。

(一度だけ再入場ができました。)



それにしても、私財でこれだけの物をコレクションできるとは・・・

松方氏は日本で西洋美術を学ぶ人達の為にコレクションを始めたそうです。



館内の人波の中、予想外に多くの作品を見るために沢山歩き

昼食で一度退館、そして又美術館へ。

最近ではめずらしい程の疲労感で

帰りの電車の中では友人と寝入ってしまい、

『沢山歩いたから今日は疲れたね』と話していました。



でも普段から畑や、週に1度くらいは運動もしているので

あれくらい歩いたからといって、こんなにも疲れるだろうか・・・



夜、思い出してみると

圧倒されるような絵画の前に立った時

100年以上も前に、このキャンパスの手前にはモネやゴッホが居て

キャンパスの向こう側の人物や風景を描いていた。

そして絵画の中には戦火で焼失したものや紛失してしまったものもある。

人から人へ、沢山の距離を移動してここへ来たのは奇跡でもあるのだろう・・・

鑑賞していた多くの人達が感じていた事ではないでしょうか。


そう、あの疲労感は名画達が持つ圧倒的な存在感にやられてしまったのだろう。。。

いや、絶対そうにに違いない(・・;)


そんなことを考えながら、その夜はいつの間にか眠りについたのでした。






国立西洋美術館の前にあるロダンの『地獄の門』



人気ブログランキングへ
コメント   この記事についてブログを書く
« 満13歳。(推定) | トップ | 復活したレモン。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・パワースポット・外出」カテゴリの最新記事