goo

行ってきました

ラゾーナ川崎であったCD発売イベントに行ってきました。
記憶に頼っていますので、一字一句正確ではありません。
話す順番も前後していたりしていると思います。
拙くてすみません。


早起きして家を出て、着いたのは11時頃。
すでにたくさんの人だかりで、その後ろで待つ事に。

12時に司会のお姉さん、振り付けを担当した南流石さんとその弟子(?)みたいなかわいらしい子供達、そしてオリラジの2人が登場。
振り付けを覚えましょうという事で先生の説明と共に。
先生「そして8番の終わりに…」
中田「ロード以来の長さですから」

一通り終わった後、芸人さん達登場。
前列の向かって一番左が大吉さん、その隣が華丸さん。
CDのジャケットと同じ服装で。

ケンコバ「2階席のみなさん、パンチラありがとうございます!」

それぞれコメントを求める司会者。
司会者「北海道は蛍原さん」
蛍原「北海道のいい所を歌ってます!」

紅白を目指しているという事から、
藤田「スタッフが紅白目指すって言ってるんで突っ込もうかと思ったら目がマジだったんでマジだな、と」
中田「僕も突っ込もうかと思ったら、音楽番組に出演が決まったりして、マジだな、と」

名古屋グループ
河本「小杉ジャマ!」
小杉「オレも名古屋グループやん」
河本「金田にかぶってる」
司会者「ダンスの方はどうですか?」
金田「もう小杉さんが!」
小杉「オレ、めっちゃすごいよ。ヒーハー!ヒーハーイェーーッ!」


東京グループ
ケンコバ「今日一番人気のない井上が来なくて助かりました」
河本「逆!逆!」
ケンコバ「そこ、チュートリアル徳井のお面挙げている人が(笑)」
河本「下ろしてください。チュートリアル徳井のお面持ってる人は不吉な事が起きます」
小杉「チュートリアル徳井の面持っている人は、ここでの買い物4割増しになります」

福岡グループ
オリコン、売り上げについて聞かれ、
大「そんな事より、僕達のとこに今虫が寄ってきてます。この虫がはんにゃの所に行かない様、全力で阻止します!オリコンなんかどうでもいいです!」
華「ただ、虫がつくのは良い米にやけどね」
小杉「おっさん!」
華「僕らだけ不倫の歌に聞こえると思いますけど(笑)ムード歌謡をお楽しみください」

スタンバイしていたダンスを一緒にする子供達に、
ケンコバ「ちょっとスタンバイするの早すぎたんちゃいます?」
河本「(頭をさわって)熱持ってない。大丈夫」

番組のマスコットキャラクター『この!!トラ』君登場。
真ん中でポーズを決める『この!!トラ君』に、
ケンコバ「おい!蛍原さんにカブってる!」
河本「ただ、我々出演者も初めて見ましたけど」

歌う準備に入り、『この!!トラ』君は端っこへ。
小杉「今度俺にカブってる!頭皮しか映ってへん!」
河本「頭ヒーハー!」

いよいよ歌に。
華丸さん、にこやかに振り付けもバッチリで。
大吉さんも振り付けを間違えることなく、振り付けに一生懸命で(?)みんなで歌う所でマイクを下ろしてしまう事も。

歌終わりで、マスコミ用の取材。
観覧者の方も自由な感じになってきて前がよく見えなくなったし、握手券も持ってないしで、2階に移動しました。
コーヒーを買いに行ったりしながら眺めていたら、華大さんとエドさん、握手会の途中で抜ける様子。
通路で待っている人達にハイタッチしていく華丸さんの姿が見えたり消えたりしながら、2人の背中が小さくなっていきました。

楽しかったです。
お疲れ様でした。










余談ですが、
「ここでCDを買うと限定のポストカードを差し上げます」というアナウンスがしきりにあっていました。
「せっかく来たしなぁ…でも、う~ん…え~い!」
という事で買ってしまいました。




福岡編、2枚あってもいーんです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラジオ

9/30の『WONDERFUL WORLD』華大さんを主にした簡単レポです。
完璧じゃないので、完璧な再現を求めて来られた方はスルーしてください。




小山「今日シングル「HOMETOWN」をリリースされました、吉本の人気芸人さんによりますユニット、このみなさんにお越しいただきました。一人ずつお声をちょうだいできますか?」
大「どうもこんにちはー。ワイドショーでした見たことがなかったこのスタジオに来て」
華「スペイン坂げな!」
大「ね~、博多から来ました華丸大吉です」
華「どもー」
大「よろしくお願いしまーす」
はんにゃのお2人もよろしく「お願いします」と挨拶。
華「僕らは思い出がいっぱいなんで、あとはもう存分にはんにゃのトークを」
「ダメですよー」とはんにゃのお2人。
華「我々修学旅行として来てますんで」
大「最後の思い出作りに」
金田「最後にしなくていいじゃないですか」

小山「このザ・トラベラーズというのはどういうユニットなんでしょうか」
大「全てはこの川島の方から」
スタジオ(笑)
小山「説明の譲り合い(笑)川島さんお願いします」
川島「これはですね、地方番組のですね、地元のね、応援のバラエティーなんですけども、それが『このへんトラベラーズ』という番組でございまして、それがですね、各地方でやっててみんなが集まったユニットで、まぁオープニングテーマソングなんですけども、そちらでみんなで歌ってるという。タイトルもHOMETOWNという。本当に元気になれる様なね、歌でございますから。何がおかしいんですか?」
大「や、この弁護士にだけは付いて欲しくないなと思って」
スタジオ(笑)

参加芸人を読み上げ、
スタジオ「お~!」
大「なかなか豪華でしょ?」
華「中から上位2組が今日来てますんで」
金田「は行の」

小山「博多華丸・大吉のお2人はエド・はるみさんと一緒に地元福岡を」
華「エド(江戸)って言いよるのにね、アイツ(笑)」
各地区売れそうな芸人さんが担当するも、
大「僕らとエド・はるみのCDなんか誰が買うんですか!せめてカセットで出せって話ですよ」
華「どっちかと言うとAMのが向いてるかもしれない」

番組ではブラマヨの2人とコンビを組んでいるはんにゃのお2人。
潔癖症の金田さん。吉田さんが
金田「ねちょねちょしてるんです」

全国版の「HOMETOWN」がかかった後、2組の担当バージョンも少しずつ披露するという小山さんに、
大「いやいやいや、止めた方がいいんじゃないですかね」
小山「どうしてですか?」
大「福岡バージョンはあの~、平均年齢が41歳。おっさんとおばさんが歌ってますんで(笑)」
小山「アラフォー(笑)アラフォー(笑)」
大「アラフォーというかもう超えてます!僕、大吉の方がものすごく歌が下手くそなんですよ。エドさんが男性のキーに合わせて歌ってるんで、本当に呪いのかかる様な歌声で歌ってる所に華丸君が何とか頑張るみたいな(笑)」
小山「是非聞いてみましょう」
大「みなさん本当にながら聞きでお願いします!」
曲が流れ、
大「これスペイン坂から発信したらいけないでしょ。めちゃくちゃ恥ずかしかったですから(笑)一人で聞くならまだしもね、スタジオの外いらっしゃいますんで(笑)」
華「これ聞こえてるんですか?」
小山「もう電波に乗ってます」
大「みなさん本当くれぐれも安全運転で」
華「できれば福岡だけのネットにして欲しいです」
東京出身のエドさんを案内するという歌になっている。
エドさんには福岡の良さは伝わりましたか?と小山さん。
大「んー、ま、それ以前に福岡ってやっぱり日差しが強いんですよ。日差しに弱いんですね(笑)」
小山「そんな感じしますー」
大「だからロケ中に日傘を差す芸人ってあんまりないですよね(笑)」
金田「女優さんじゃないですか~」
大「ここだけの話やけど、エドちゃん日傘差してるから」

名古屋編も披露。
愛知県出身だけど名古屋にはあまり行った事がなくて、実はほとんど分からないと金田さん。
華「僕はスペイン坂のここ来きりませんでしたけど(笑)人がいっぱいいたので気付きました」

レコーディングは一人一人録った。
大「誰に聞いてもみんな1時間位かかったって言うんですけど、僕15分位で終わった」
金田「もうダメだと思われてんじゃないですか(笑)」
大「ディレクターさんがね、終始半笑いやった。それが福岡版の良さと思っていただければ」
小杉さんは3時間かかった。
川島「汗だくで出てきました」
金田「サウナから出てきた様に。カッパ状態で」

この時期に出すのなら年末のイベントを意識しているのでは?と小山さん。
金田「正直紅白歌合戦狙ってます!」
大「はんにゃ頼む!連れてってくれ!おいちゃん達の思い出を作ってくれ!」
金田「みんなで行きましょう。協力して」
この人数でステージに立ったらすごいと小山さん。
華「マイクなんていりません。そばにいさせて下さい」

4日にラゾーナ川崎でCD発売イベント。
この2組も出演。
華「今日、なんか振り付けのDVD渡された」
小山「振り付けが必要なんですか(笑)」
華「今日もらったんですよ!」
金田「振り付けちょっとヤバイですよ、あれ」
小山「今度の日曜日ですよね(笑)」
大「ものっすごい忙しいよ。俺見たもん。TVでこの人達が歌いようの」
華「はんにゃ用でしょ?」
金田「違います、違います一緒です」
大「オレらにはちょっとチーク的に」
華「しかも今日渡すって…」
大「頑張るしかないですよ」
華「できてなかったらしいばい!川島君は」
川島「歌詞間違えました。生放送で」

最後にメッセージを
大「本当にあの~華丸大吉としては本当にいい思い出ができたと(笑)」
華「や、本当そうですね」
大「もう悔いがありません!ホントに。ここだって入れると思わんやったもんな?」
小山「いつでもいらっしゃって下さいよ。大歓迎ですよ本当に」
大「来たら全力で止めるでしょ!」
華「本当吉本興業に入っていたおかげで人気者の箱舟に乗せてもらいました。一生懸命漕ぎますんで!」
「紅白を目指します!」「これを聞いてちょっとでも元気になればいいなと思います」とはんにゃのお2人。
「ありがとうございましたー」
という事で終わりです。

写真はこちら に。
「とりあえず生中(仮)」もこの服装だったと思います。

そう言われると、エドさん呪いがかかりそうな歌声に聞こえてきて、笑いそうになります。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

とりあえず生中(仮)

見ながらメモってみました。
一字一句正確ではなく、ザーっとメモったのですごくアバウトな感じです。

陣内「ゲスト華丸大吉さん?楽やわあ~。紹介しましょう!…楽な格好で来てますわ(笑)何なんですか兄さん!音楽番組ですよ?」
ラフ過ぎる服装に、
陣内「大吉さん、完全に予備校生ですよ!」
大「何浪目ですか(笑)」
華「寛大な親ですよ」

持ってきた「HOME TOWN」宣伝用ポスター、トラベラーズのメンバー全員集合の写真。
ジャニーズ専用のカメラマンが撮影。
サプライズ情報として、
大「一人だけ合成なんです」
華「その人物の名は?」
大島さん、大所帯のグループに所属していた時に同じ経験があり、真ん中にはしないという事から
大島「(次課長)井上さん?」
華「その通り!」
一人だけスケジュールが合わなかった為。
大「モンハンのし過ぎじゃありませんよ」
華「可能性あるよ。フッといなくなる」

ニコニコ動画、大吉は知っている。
華丸は
華「私は本当にうといもんで」
視聴者が送ったコメントを出演者が読める。
大「『陣内土下座』って書いてある(笑)」
陣内「あれは『陣内大好き』っていう意味です」

華「おばあちゃんに教えてあげたい。『いっつもテレビのあんたに話かけるけど、いっつもあんたは返事してくれん』」
コメントを見て、
華「おばあちゃんだらけや!!」

陣内君のマンションと大吉のマンションは近い。
大「陣内君のマンション見に行きましたよ」
大吉の奥さんが作るお雑煮がとてもおいしいので、今年はお邪魔したいと陣内君。
大「(陣内君の)去年の正月とはだいぶグレード違うと思いますけど」
華「そういうのは伝染するとかないですよね?その~…」
陣内「誰が縁起悪いや!」

大吉の近所には芸人さんがたくさん。
華「僕は4つ先の駅に椿鬼奴が住んでます」

陣内君と華丸はゴルフ仲間。
千葉のゴルフ場に行くのにアクアラインを通る。
「アクアライン」という名は知っているが、通った事はない。
ちょっと古いナビに従い車でゴルフ場へ向かう華丸。
横浜から千葉だから上の方に向かうだろうと推定。しかしナビがどんどん南に下らせる。
海の方へ向かい、
華「着いたのがフェリー乗り場!」
陣内「ゴルフ場山なのに、海に行く時点でおかしいと思わないんですか(笑)」
華「3000円払ってフェリー乗って」
陣内・大「ハハハハハハハ(笑)」
華「『これがアクアラインか!』」
そして、
華「一応アイツ(ナビ)も頑張って何とか辿りついた!」
蛍原さんや大山さんと楽しくゴルフ。
飲みには行かず、終わったらパッと帰る。
陣内君、渦中の人の時は
陣内「もう帰るんですか!もうちょっといましょ」
華「人里離れたがってる」

「HOME TOWN」のPV披露。
チュートリアル福田さんが映り、「何故福田が男前ランキングに入っているんだ!」という話に。
大「1回水につけたアンパンみたいな顔しやがって」
ノンスタ井上君にも、
陣内「『甘栗むいちゃいました』みたいな癖に」

大「CDはそれぞれの地域6枚買って中に入っているのを全部揃えて送ったら何かがもらえる申し訳ないバージョンです」
各地域にワーキャーなる芸人さんが必ずいる。
福岡は華大とエドはるみさん。
大「一気に黄昏流星群!一気にフルムーンですよ」
陣内「福岡コレ売れませんわ(笑)」
大島さんに、どの地域のCDがいいか聞くと、
大「福岡最初に切り捨てるの止めてもらえませんか(笑)」
陣内「このCD、みんなのナンボ?」
大島「1000円です」
陣内「福岡コレ、30円ですよ」
大「それ言われても言い返せないです。福岡何コレ?と言われる覚悟はできてます」

メール:東京に馴染めない
華大は、
大「何だかんだで馴染みましたよ」
東京に来て驚いた事。
陣内「東京はキレイ過ぎる。隙がない。大阪はゴミが多い。自転車カゴにゴミ入ってる」
華大は電車の本数や連結具合に驚いた。
乗り換えなどは、携帯のサイトが充実しているので重宝している。
食べ物屋さんにしても何にしてもオシャレなのに驚いた。
大「東京に来る前言われていたのは、食べ物もおいしくない、人が冷たい、空気も良くない、いつも曇り。そうじゃないのにビックリした」
千葉も栄えていると大島さん。
大島「ジャスコあります!」
大「ジャスコを自慢する時点で栄えていません」

野球の結果をコメントに求める陣内君。
華丸も。

メール:今年のソフトバンクをどう思うか。
華「今、勝とうが負けようがノムさんでしょ?」
球団が出来るまでの経緯を考えると楽天を応援したくなると陣内君。
プレーオフ導入に伴うホークスの悲しさを熱弁するも
陣内「野球の話し、止めてもらえません?」
専属の音声さんには大絶賛の王監督の物真似披露。

詳しくなさそうな大島さんに球団名を挙げてもらう事に。
大島「阪神、巨人、日ハム、ハムハム…別所、ソフトバンク、スポニチ」
大「連想ゲームじゃないですか。ハムハム…ハム持ってくる人→別所って!」

メール:リアルイケてない中学生から、どうしたらいいか?
陽の目を見たのは、イケてない中学生でフューチャーされてから、と大吉。
そんな事ない、イケメンじゃないかと陣内君。
陣内「ミスチルの桜井さんをボッコボコにしばいた感じ」
大「誰もボコボコにしませんよ、桜井さんを」
「人生は長期戦」と大吉。
中学、高校でスーパースターだった人ほど同窓会で会うと老けている事が多い。
華「いい夢見すぎた。努力しないでね」
大「30超えてから行くのがちょうどいいですよ」

メール:どちらがモテますか?
誰がモテるか投票してもらう事に
陣内「僕と華丸さん大吉さんと、マックンも入れましょう!今日こそマックンに勝ちたいわ~。…いつか俺怒られるわ。パックンマックン先輩やのに。よう知らんし」
結果はマックン圧勝で60%。
華丸12%
大吉16%
陣内君10%
モテるというか、外に出る、芸人とよく飲みに行くのは大吉。
華「僕は近所のおっさんか、地主の人」
近所の芸人さん達と組合を作っている大吉、一緒に飲みましょうと陣内君。
陣内「家帰ったら誰もおらん」
華「地主紹介するよ」
あまりにも芸歴が違い過ぎる子は誘いにくいと大吉。
はんにゃは14年下。
大「逆の立場で考えて、僕らの14年上っていったらこだまひびきさん」
ご飯を食べるのも、焼肉はあまり行かないと華大。
華「行ってもナムルばっかり食べよう」
タン塩→ホルモン→ナムル
華「タン塩の上に乗ったネギばっかり食べる」

メール:一番辛かった事は?
精神的な辛さが多かった。
福岡に劇場が出来ても、
大「福岡の芸人は楽屋立ち入り禁止」
一番切なかったのは、スタッフに「どけっ」と言われ、後ろからやって来たのは中学生くらいのリアルキッズだった。
大「今日の品川花月でもね、客から『おい!笑わせろよ!』」
華大の前は東京ダイナマイト。
おばさんが「つまらん!つまらん!」
華「大滝秀冶さんかと思った」
昔、「華丸大吉十番勝負」といって、違う芸人さんと対決形式でネタをやった時、自分らのファンじゃない子達が、華丸大吉が出た途端、
華「文庫本読み出した!」
目の前で華大がネタ中なのに
華「たいした集中力!」

メール:ケンカした事ありますか?
ケンカした記憶すらない。
華「殴ったら勝つもん。オレ絶対」
大「負ける自信あるし」
前に先輩に言われた、1年目,3年目,5年目で色々あるが、10年超えたら解散はもうしないと。
確かに1,3,5でちょっと大きなケンカはあったが過ぎたので大丈夫。
陣内「僕は解散したタイプですね」
華「解散多いね」

陣内君と大島さんのコンビはこの回が最後。
陣内君は引き続きMC。
陣内「(コメント)『ええええええええ』言うてる。『ぎゃあああああ』て(笑)やかましいわっ!」

最後にHOME TOWNをもう1度紹介。
陣内「福岡編は30円で売ってますんで」
華「いやいやいやいや(笑)」
大「970円、我々負担できないんで(笑)」

「よろしくお願いします」という事で終わりです。


すっごく面白くて、何回も画面に向かって声出して笑いました。


その「HOME TOWN 福岡編」届きました。

何か嬉しくなります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新しくない話

新しい情報ではありませんが、まとめてみました。

●トラベラーズのCD発売に伴い、「HOME TOWNリリース記念公式ブログ」が。
こちら
そこから華大さんのコメントを。


<華丸>



<大吉>




華大さんらしくて思わず笑いました。


<HOMETOWN 30秒CM>



CDはアマゾンで注文しました。
届くのが楽しみです。




●ファミリーマートの企画にも華大さん参加。
こちら

同じくラフブロにブログがありました。
こちら

九州代表華大さん達の企画商品は、

・福岡県産高菜焼おむすび(110円)

・チキン南蛮丼(モモ肉使用)(398円)

・チキン南蛮バーガー(230円)

・ぐ~たっぷり焼ラーメン(398円)


説明をよく読まないままはりきってファミマに行ったら、九州の商品は九州でしか買えないという事で、静かに帰りました。





●10/8アメトークSPで、中学イケてないグールプ芸人として出演する大吉さん、深夜レギュラー放送での椿鬼奴クラブの回にも出演されるみたいです。
アメトーーク公式サイト


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8/28ルミネに行ってきました

簡単レポです。
ネタについても少し書いているのでそういうのを読むのが好きじゃない方はスルーしてください。
読んでもいいよという方はこちら です。
パスワードは前回と同じ51021(コトブキ)さんです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

残暑お見舞い申し上げます

色々とすみませんでした。
今日からまたポツポツと再開したいと思います。
昨日は笑いすぎて、目が冴えてしばらく眠れませんでした。
眠れなかったのはそれだけが理由ではなく、今日ルミネに行くのです。
楽しみです。



それから、コメント欄をしばらくなくします。
今までコメントをくださった方々本当にありがとうございました。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

華丸大吉の5&5ランキング3/25

はじめにこちら からお読み下さい。

賀集「さぁ続いていきましょう。5&5ランキングです」
華大「おはようございます」
大「華丸大吉でございます」

視聴率ランキング発表。
1位はWBC 日本×韓国
瞬間最高視聴率は9回同点にされた場面で45.6%
中山「やっぱ、あそこ韓国に関してはイチロー選手に敬遠策を取ったら、またちょっと展開変わったよね」
華「あーそうですね。まぁでもあそこ勝負した韓国にもアッパレをあげたいですね」
中山「アッパレでしょうね~。僕はあの~…」
大「すいません、あの~」
中山「そうさせたイチローがアッパレですよ」
大「ヒデさんあのすいません、急に新橋色が強くなると」

スタジオ(笑)
大「この辺にしていただきましょう」
中山「そうなんだよ、華丸来ちゃうとこうなっちゃうんだよ~」

シングルランキング

5位 乙女の祈り 真野恵里菜
ハロプロ7年ぶりのソロデビューです。

4位 Believe/曇りのち、快晴 嵐/矢野健太 starring Satoshi Ohno
映画『ヤッターマン』の主題歌です。

3位 RESCUE KAT-TUN
ドラマ『RESCUE』の主題歌です。

大「さ、2位と1位の前にこちら!」
華「これで見納め!ラジかるッ劇団懐かしの名曲イントロドン~!」
スタジオ「イエ~イ!(拍手)」
華「さ、水曜日このランキング企画もこれで最終回!そこで宮崎さん率いるラジかる劇団と共に」
中山「座長!」
華「懐かしの名曲を秘蔵VTRと共に振り返ってイントロクイズやっていこうと」
大「はい、という事でこの様な相関図を作らせてもらいました」

大「宮崎さんが座長でございまして、その下ほとんどスタッフの方なんでね、その様な名前が。日活ナースとか」
賀集「日活ナース懐かしいなぁ~」
大「そして二代目看板女優、腹黒とかとの角質があったりとかね、色んな」
中山「改めて見て、絵面が汚いな~」
スタジオ(笑)
華「よく見ると余計だったと」
スタジオ(笑)
大「イントロクイズで当てていただきたいと思います。1曲目はこちら!」
華大「クイズ!劇団ドン!」

中山「はい!」
大「ヒデさんお願いします」
中山「これはもう、UFO」
大「正解!その通りでございま~す」
VTRでは、
日活ナースと劇団患者によるUFO。
中山「劇団患者!最初は西川先生のコーナー、患者が毎回同じだったっていう。どんだけ病気持ってんだって(笑)」
スタジオ(笑)
大「さぁこの調子で参りましょう。続きましてこちら」
華大「クイズ!劇団ドン!」

スタジオ「…」
尼崎「はい」
華「あ~来ました!」
尼崎「キャンディーズのやさしい悪魔じゃない?」
大「はい、その通りでございま~す。おめでとうございま~す」
VTRでは、
宮崎さんや劇団患者さんなどによるキャンディーズ。
華「劇団患者は二束のワラジという!」
大「まだまだ秘蔵VTRありますんで」
華「(宮崎さん)座長ですから!」
中山「随分安そうなキャバクラだけども、これ」
スタジオ(笑)
大「ヒデさん先に言いますが、こんな物ではございません。どんどん参りましょう」
華大「クイズ!劇団ドン!」

賀集「あー!」
華「賀集さん」
賀集「これはマイケル・ジャクソン、スリラーです」
大「はい、その通りでございま~す」
宮崎「やばい!」
VTRでは、
マイケル・ジャクソンに扮した宮崎さん達による、スリラーのミュージクビデオの再現。
山中「これ踊りなの?これ」
大「時間のかかった作品でございます」
山中「これラジオ体操だろ、これ!」
大「ねぇ座長、懐かしいですね」
宮崎「これすごい練習したんですよ。傑作です!」
スタジオ(笑)
中山「あの私が見る限りでは、リハビリにしか見えない」
大「4時間かけた大作です」
華「退院おめでとうございます」
大「どんどんいきましょう」
華大「クイズ!劇団ドン!」

ゆうこりん「はい!」
大「はい、ゆうこりん」
大「さくら!」
大「はい、その通りでございま~す」
VTRでは、
宮崎さんのイメージビデオぽい感じに。
宮崎「これやらされてるんです!あそこの監督(スタッフ?)に!あそこの監督に!」
中山「迷監督ですね」
山中「その道のスペシャリストです」
スタジオ(笑)
大「この作品からね、安いAV路線が確立した」
中山「新橋のラブホ街で撮影したという」
スタジオ(笑)
華「ハハハ(笑)色々ありましたけどもね」
大「色々お世話になりました。ありがとうございました。それでは今週のオリコンランキングに戻りましょう」
華「2位はこちらの曲です、どうぞ」

2位 ひまわり 遊助
一緒にお花見をしたい有名人第1位に選ばれたそうです。

1位 WILD/Dr. 安室奈美恵
本人出演のコカ・コーラ ゼロライトのCMソングです。

大「はい、という事で以上5&5ランキングでした」




という事で、華大さんのラジかる出演はこれが最後だと思います。(多分)

このブログは私の打たれ弱さから一度閉鎖しているのですが、閉鎖する前からラジかるのレポートの様なものを、自分が好きで、自己満足ですがやっていました。
東海地方に住んでいるのですが、地形的なのか何なのかTVは関東キーを受信するので、華大さんのレギュラー番組が見れてすごく嬉しかったのを覚えています。

初回、華大さんが出てくるまでドキドキして、出てきた瞬間「おはようございます!!」と声を張って言うお2人に何かジーンときて何故だか泣きそうになりました。
その頃はどの番組でも児玉さん児玉さんで出演していたお2人ですが、この番組では『博多から来た2人』という事を主にやり取りしていて、それもすごく嬉しかったです。(と言いつつ児玉さんの物真似はずーっとやり続けて欲しいと今思っています)
最初ヒデさんは今の様に「華丸」「大吉」ではなく2人を呼ぶ時は「ハカタ」と呼んでいました。
「ハカタはさぁ…」と普通に言うヒデさんが何か面白かったです。
夕刊を紹介するコーナーを担当していたタカトシのお2人が渋滞で間に合わなくて急遽、本当に急遽華大さんがピンチヒッターで登場し、笑いも取りつつキッチリ務めあげ、終わった後スタジオからレギュラー席からおっきな拍手が沸いて、私もテレビの前で思わず拍手した事もありました。
タカさんが遅刻して華大さんとトシさんでコーナーを務めた事もありました。

5&5ランキングはたくさんの情報を伝えるコーナーですが、楽しくまとめ上げ時間内に終わらせるお2人、時間がないと言われると、その短い時間でキチンと終わらせる、これこそプロ!という感じですごくカッコよかったです。
コスプレも楽しくて、1時間半ある番組の5,6分のこのコーナーがいつもいつもとても楽しみでした。
新しい番組にも出演される様で本当に嬉しいです。
なかなか劇場などに足を運べずTVが主ですが、これからも華大さんの出演を楽しみに色んな事を頑張りたいと思います。
華丸さん、大吉さん、ラジかるッ本当にお疲れ様でした!



…と締めたい所ですが、先週分を更新しないと自分が気持ち悪いのでこのブログではまだ少し続きます。
ラジかるラジかる!
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

華丸大吉の5&5ランキング3/24

はじめにこちら からお読み下さい。

CM前、
大「さぁこのコスプレは一体何でしょう?」
華「今までお世話になりました!」


CM明け、
賀集「さぁ5&5ランキングいきましょう。今日は最高に面白いお2人です」
スタジオ(笑)
華大「おはようございます」
大「華丸大吉です。我々が最高に面白いコンビでございますよ~(笑)」

華「はいはい」
大「宜しくお願いします」
華「ドン!」

スタジオ(笑)
賀集「今の(笑)」
中山「ゲッツだろ(笑)」
華「いやいや違います」
大「ドンでございます。ドン」

視聴率ランキング発表後、シネマランキング

5位「映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!」
プリキュア劇場版最新作です。

4位「ドロップ」
水嶋さんは、腕に止まった蚊を思いっきり叩いたら、自分のホクロだったそうです。

3位 「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」
宇宙飛行士若田さんも声優で参加されているそうです。

大「ではいきましょう!」
華大「見たい!めんたい!おススメたい!!」
スタジオ(拍手)
大木「めんたい!めんたーい!」
大「ありがとうございます。このめんたいコーナーも今日が最終回なんですね」
スタジオ「えー!!」
大「そこで最後に我々がオススメんたいしたいのはコチラです!」
華「見たい!めんたい!コスプレ名作ランキングー!!」
大「来ましたよ!毎週我々がオススメ映画にちなんだコスプレでお届けしましたこのコーナーですが、この約2年間で着続けたコスプレは何と85着!」

スタジオ「お~!(拍手)」
大「ありがとうございます」
華「やりました!」
大「そこで我々が選ぶ傑作コスプレランキングを紹介してWBCにぶつけてみようという」
スタジオ(笑)
華「いやいや」
大「そういう策でございます」
スタジオ(笑)
華「ぶつけましょう!対左です!」
大「ハハハ(笑)」
中山「色んな物ぶつけましょう」
華「色んな物ぶつけましょう。向かっていきましょう」
大「何かが当たるかもしんないです(笑)」
華「ヤリで向かっていきましょう。ヤァ~!」
大「さ、ベスト5作ってみましたんでご覧下さい。5位から2位まで一気にどうぞ」

5位 ウォーリー
大「宣伝用の映画館に置かれるダンボールで出来たウォーリーの模型を再利用したエココスプレです」

4位 ともだち
大「完成度は非常に高いのですが、ここまできたら誰でもいいじゃないですかという事態で問題となりました」

3位 ジャムおじさん
アンパンマンばいきんマンも登場して夢の3ショットが実現。
大「意外にもソックリに仕上がりまして、メイク室での評判も上々でした」
華「今だに語られる!」

2位 ボヤッキー&トンズラー
大「ヘルメットの方は映画で使用した本物で衣装の方はドンキホーテーで揃えました」
華「そういう事です」
大「コンビでコスプレした数少ない作品です」

華「半分だけ本物というのがよくありました」
中山「全部は貸してもらえない(笑)」
華「そこまで信用がないという」
大「フハハ(笑)まぁまぁハンドメイドでね、ほとんどお届けしておりましたけども」
華「そうでございます。結構アニメを実写化したというのをね、評価していただきたいと思います」

大「さぁ!」
中山「実写化ブームだからね、今」
華「そうなんですよ」
中山「先駆者と言ってもいいからね」
華大「フハハハハ(笑)」
華「そう言っていただけるのは本当ヒデさんだけです!」
スタジオ(笑)
中山「思ってるのは私だけです」
賀集「じゃあアンパンマンの実写化があればジャムおじさんでねぇ?お声がかかる訳でしょ?」
華「ありがとうございます」
大「色々ありましたがいよいよ傑作コスプレ第1位の発表です!こちらです、どうぞ!」

1位 ヨハネ・クラウザーⅡ世

大「衣装は通信販売で購入し、その代わりメイクに3時間かけてみました。超大作でございます」
華「メイクを始めた頃はまだズームインやってました」
スタジオ(笑)
中山「そんな苦労がある事を感じさせない!感じさせない仕上がり!」
スタジオ(笑)
華「そんなかかってないって感じですか(笑)」
大「さ!という訳でクラウザーⅡ世を演じられた華丸さんにはこちら、めんたいアワードを差し上げたいと思います(笑)」

スタジオ(笑)
華「えぇ!?」
スタジオ(拍手)
華「えーーー!」
大木「おめでとう!」
華「憧れの!ありがとうございます」
大「フフフ(笑)」
大木「欲しかった賞でしょ?」
華「これで2冠王です」
スタジオ(笑)
大「R-1とめんたいアワード獲りました。ありがとうございます」
中山「R-1とコレですか(笑)」
スタジオ(笑)
大「ありがとうございました。という事でランキングに戻りましょう。2位と1位の発表です。どうぞ」

2位「ワルキューレ」
ヒトラーの暗殺計画を企てた実在の人物を描いたトム・クルーズさんの主演最新作です。

1位「ヤッターマン」
桜井さんは観に来ていた子供に誰が一番好きか聞いたところ「うーん分からない」と答えられ会場は大ウケ、桜井さんは苦笑いされていたそうです。

大「はい、という事で実は我々は来週から始まる「おもいっきりDON」の方でも映画コーナーを担当させていただきますので、来週からもひとつよろしくお願いします」
スタジオ(拍手)
大「以上5&5ランキングでした」





という事で、おめでとうございまーす
ウィキぺディア によると火曜日担当のようで楽しみです。




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

華丸大吉の5&5ランキング3/24

先週分、すみませんでした。
録画しているのでまた改めて更新したいと思います。
取り急ぎ3月23日分です。

はじめにこちら からお読み下さい。


賀集「さぁ5&5ランキングいきましょう。週末に競馬で負けておこずかいが3千円しかない華丸さん!と大吉さん」

大「はい、そうです。ありがとうございます」
華「ちょっと博多っぽい名前の馬がいたんで、それで勝負したんです」
スタジオ(笑)
賀集「ついついやっちゃうんですか」
華「メイショウドンタクっていう、博多どんたくから」
スタジオ(笑)
中山「どんたくから取ってんだ」
華「ドンケツでした」
スタジオ(笑)(拍手)
岡田「メイショウドンケツ!」

視聴率ランキング発表後、

大「はい、という事でまもなく新年度なんで今日のランキングはコチラ!文房具最新注目ランキングー!」
スタジオ(拍手)
業界紙、日本文具新聞の協力の元、この春注目の文房具ベスト5を紹介。


詳しいランキングなどはラジかるHP に。

3位は、40枚の紙も片手でパチンとできるホッチキス『Vaimo』
スザンヌさんも楽々パチン。
華「今まで最大20枚だったんすけど、これになって40枚。倍もとれる。え?倍も?という事でVaimo(バイモ)となったんです」
スタジオ「えー!」
華「ダジャレでございます」

2位は国名のない地球儀
ホワイトボードマーカーで国名を書き入れる事も消す事もできる地球儀。

華「これもうゴー☆ジャス待望の!」
大「フハハ(笑)」
岡田「ゴー☆ジャス!ゴー☆ジャス!アハハ(笑)」
華「そうです。『ナイジェリアあった!ココ!』みたいな」
大「是非ね、ゴー☆ジャスには書いていただきたいと思います」
岡田「懐かしいですね、アイツ」

1位は、3色ボールペンのスタイルフィット
自分で好きな3色ボールペンを作る事が出来る。
スザンヌ「黒、赤、ピンクでいきます」
華「なるほど」
岡田「僕は黒使うんで、黒、黒、黒でいきます!」
スタジオ(笑)

華「それやったら1本で!」
大「ハナからしとけば(笑)」
華「そしたら従来ので(笑)」
スタジオ(笑)
華「ま、3倍長持ちですからね」


大「たくさんありますんで新年度コレを使って頑張ってみてください」
華「頑張りましょう!」
大「以上5&5ランキングでした」

という感じでした。
華大さんと岡田さんのやり取りがいつも面白いです。




なんだか私信電心のコメント欄がえらいことに…
色んな意見、考えがあるとは思いますが、好意で設けてもらっている場所なので、まるく収まればいいなと思います。
文字でのやり取りは難しいので、私も気をつけようと思います。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

華丸大吉の5&5ランキング3/11

はじめにこちら からお読み下さい。

芸能コーナーにて芸能人の学歴についての話題が。

賀集「続いて5&5ランキングです。華丸大吉さんお願いします」
華大「おはようございます」
大「特に学歴はございませんがせいいっぱい頑張りたいと思います」
スタジオ(笑)
華「福大芸人です」
大「福岡大学中退でございます。それではランキングいきましょう」

視聴率ランキング発表後、シングルランキング

5位 trust you 伊藤由奈
アニメ「機動戦士ガンダム00」のエンディングテーマです。

4位 卒業 長渕剛
母校の鹿児島南高校の3年生が書いた詩を長渕さんがまとめたそうです。

3位 10年桜 AKB48
ラジかるのレギュラーでもある大島さんの最後の曲だそうです。

大「それでは2位と1位の発表の前にこちら!」
華「あの頃君は若かった!青春の19××(チョメチョメ)!」
スタジオ(拍手)
大「さぁ参りましょう。早速年代の方から決めたいと思いますのでこの抽選ボックスから」
華「はいはい、はいいきましょう」
大「何年かな?」
華「クジ引きの練習しとかないかんですからね」
大「フフ(笑)」
スタッフ(笑)
華「じゃん!」

大「さぁ行こう!」
華「出ました!14年前、1995年でございます!」
大「95年と言うと…ちょっと向こうに行ってくださいよー」

華「何ですか、大事なこのチョメチョメボックスを」
スタッフ(笑)
大「場所がせまいのでね、さぁ95年この様な年でした」

<1995年>
阪神淡路大震災
オウム真理教麻原彰晃逮捕
流行語…がんばろうKOBE 無党派 NOMO
プリクラ発売
ヘソ出しルック

華「95年までプリクラはなかったと」
中山「なかったんだねー」
華「みんな写るんですだったんですよ」
大「えぇ(笑)」
中山「写るんですだったよね。そっか、使い捨てカメラっていうのが一大ブームだったんだからね」
大「さ、あれから14年経ちました。それを踏まえまして1995年のヒット曲見てみましょう。全曲ミリオンでございます」
華「全曲!」
大「ベスト5どうぞ」
華「クゥーッ!」


5位シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~    Mr.Children
4位Tomorrow never knows         Mr.Children
3位HELLO    福山雅治
2位WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント  
                     H Jungle with

大「さぁそしていつもの通り1位はイントロで当てていただきます」
スタジオ「おー」
中山「14年前…」
大「235万枚売れた曲でございますのでもう超イントロで参りましょう。クイズ!」
華大「超イントロ1995ドン!」     

賀集「あー!分かった!」
ゆうこりん・宮崎「あー!」
中山「何?」
華「賀集さん早かったですねー」
賀集「分かった!」
華「早かった!分かってます?みなさん分かってます?」
賀集「いいすか?」
大「今日は早かった賀集さんお願いします」
賀集「ドリカムでLOVELOVELOVE!」
華「すごい!」
大「その通りでございまーす」
スタジオ(拍手)
華「そーなんです!」
過去にこのコーナーにてラジかる劇団が演じた「愛してるといってくれ」のVTRと共に曲を紹介。 
華「ねー」
大「懐かしい」
華「懐かしい!これ見たら思い出すでしょ?あの頃を」
中山「いやいや、元がなくなっちゃいましたあの頃の」
大「色んな著作権なんかありますんで、水曜日はこの様なラジかる劇団のライブラリーを。豊富でございますので、3月いっぱい」
賀集「そういう見方も出来るという事ですね」
華「映像が残ってます、たまたま!」
大「という事で今週のオリコンCDシングルランキングに戻りましょう、2位はこの曲でした。どうぞ」
 
2位 SAY YOUR DREAM GLAY
今年デビュー15周年を迎えるそうです。

1位 Believe/曇りのち、快晴 嵐/矢野健太 starring Satoshi Ohno
映画ヤッターマンの主題歌です。


大「以上5&5ランキングでした」


という感じでした。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ