猫とダンナ のんびり生活

主役のMIX2猫と色々雑多なブログ。

思い出話に花が咲く。

2013年01月17日 | ゆめ

昨日は暖かいお言葉をいっぱいいただき
お母さんの心配もしていただきありがとうございました。


今日は仕事の帰りに実家へ行ってきました!


山陰へ出張だった予定だったお父さんも
なぜか早く帰ってきておりました。
お母さんが心配だったんだね。きっと。


リビングに入って一番最初に視線が行くところに

ゆめ、いました(^▽^)


ペット霊園でお別れし、お骨にはなりましたが
一緒に大好きなお家へ帰ってきてましたよ。
なんかね、お念珠と小さい刀を持たせてもらって
虹の橋へ旅立ったそうですよ。
ちゃんと手首にお念珠、手に刀。
お守りなんだそうです。可愛かったんだって♪


名前…ゆめって言ってましたが

今回、父親の筆書きにより「夢」となりました。


夢みたいに可愛い子だったからかな♪


このお花は

動物病院から届いたお花。


こっちは

私がゆめをイメージして作ってもらったお花。


晩年、ご飯食べなさいって言いすぎたからと
ゆめのお骨の前には最後まで飲んでたお水だけ。
もうご飯は食べなくてもいいよってことだそうです。


遺影は

家族みんなで行ったダム公園での1枚。


いつもゆめは笑っててねぇ。
想いと手足が連動してなかったのか
嬉しいと余計に踊るかのように手足ばたばたしてたっけ。


大好きだったぬいぐるみと一緒に

幼少時代の写真もありました。


モチロン抱っこして指を舐められてるのはお母さん。


テレビの上にはオリジナルの

タペストリーが掛かり


時計の下には

額に入ったお気に入りゆめが2枚+ちっこいの1枚。


ゆめの生前から飾ってありましてね。
本物が側にいたってのに
家じゅうがゆめだらけのお家なのです。

そいえばゆめの玄関マットみたいのも作ってたな。


いっぱい泣きながらいっぱい話ました。
思い出話に花がいっぱい咲きました♪



虹の橋周辺にはお友達もいっぱいいるし

先代のシェルティ、ラッキーもいます(^▽^)


この写真ね、降ってくる雪を見てるんです。
こっちへ引っ越してきて、雪なるものを
初めて見たラッキーは珍しそうに見てたんですよ。
今じゃ雪なんて珍しくもないけどね…


ゆめはね、人見知りとかしない子だったんです。
みーーんなが大好きでわほわほしながら近寄る子。
だいたいがテンション高くて踊ってる子。

先代のラッキーはクールでねぇ。
人見知りしまくりでよく脱走してました。
おまけに酒屋さんのバイクにはねられちゃって
足に十字の形の傷跡が残ってしまって。
それ以来、バイクの音が聞こえると怒り大爆発(笑)

そんな正反対なゆめとラッキーですけど
仲良くしてくれてるかなぁ?

すでにもう一発くらい怒られてるかも(笑)

まだゆめがいないっていうのは実感がないですけど
今年はちょいちょい実家へ顔を出そうと思います。
お母さんの好きなプリンでも持って(^▽^)


で、帰りにゆめからお肉のお土産を貰いました。
お世話になったからってゆめからのお礼だそうです。

明日そのお肉ですき焼きにしなさいってことなので
ゆめにありがとう言いながらすき焼き食べたいと思います♪


2日間、寂しい記事を書いてしまいました。
いっぱい心配していただいてありがとうございました。
明日からは通常に戻りたいと思います。
でも、ゆめのことは忘れないですよ。

もしかしたらたまにまた登場するかも(^▽^)

その時はまた笑ってくださいね。


夢、大好きだよ!!



Comments (6)