四季彩ガーデンにようこそ

バラと宿根草が咲くナチュラルガーデンです 四季折々にバラをはじめ宿根草、花木が彩る四季彩ガーデンの様子をお届けします

アジサイの真花と装飾花

2019年07月16日 | 暮らしとガーデニング日記

霧雨に覆われ、日照時間0でした。

庭の草花をブログにUPしようにも、花痛みがあって・・・

結局、雨に強いというか、雨で美しさが際立つ花を選びました。

こう書いたら、すぐわかりますよね。

そう、アジサイです。

紫陽花ばかり載せていると、「またぁ~」と言われそうですね。

そこで、今回は普段あまり目を向けないアジサイの花を見て頂きたくてUPしました。

アジサイの花は花だと思っているものが、実は萼片で装飾花と呼ばれるものであることは、花好きさんであればご存知ですよね。

ガクアジサイでは、中央の小さな蕾のような塊が両性花で真の花です。

装飾花は、地味で目立たないと言われていますが、なかなか可愛いと思いませんか。

ちょっと、わかりにくいかしら。

タイトルを決めてから写真を撮ればよかったのですが、後からタイトルをつけたものだから、それにぴったりの鮮明な画像がなくて、ごめんなさい。

↓の画像を見たら、両性花の花弁が開いているのを確認できたかしら?

てまり咲きのアジサイの両性花は、あまりにも小さくて花というより花芯に見えますね。

白い装飾花にブルーの花が見えますが、これは不完全な花とか中性花と呼ばれるもので、閉じたまま咲かずに終わるものが多く、開いたとしても種をつけることはないのだそうです。

丸い結び玉のような花が、だんだん色づいていき、ブルーに変化した後、はじけるように開くというのは奇跡に近いことかもしれません。

装飾花の花色も淡い紫に変化しているのを見ていたら、奥の方に両性花が顔をのぞかせているのを見つけました。

妖精がかくれているかのよう。

アジサイの花は、装飾花を鑑賞する花だとおっしゃる方もいますが、時には本当の花(真花)にも、目を向けてみては、いかがでしょう。

こちら↓のアジサイから両性花を見つけることはできませんでした。

ガードが堅いようで。

装飾花にしっかり守られているというか、監禁されているのか・・・

どっちだろう?

カシワバアジサイは、咲きだしたばかりです。

今日のアジサイは全て、母の庭のアジサイです。

我が家のアジサイ、雨続きでウィルスに感染したらしく、葉に黒い大きなシミ(黒星病?)ができています。

早く梅雨が明けないかな。

来週の日曜日は参院選挙です。

選挙の争点は、消費税や年金、子育て政策色々です。

10月に消費税が10%に引き上げられるのでしょうか?

娘たち夫婦は、消費税が10%にあげられる前に、家を建てることにしました。

一昨日の7月14日はその地鎮祭でした。

地鎮祭の始まる前まで、雨が降っていましたが、セレモニーが始まる15分位前に雨が上がりました。

さい先のよいスタートを切ることができて、皆ホッ(*^-^*)

ブログを読んでくださってありがとうございます。

時々お休みすることもありますが、応援よろしくお願いします。

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« サンユウカとバラ | トップ | 今を咲く花、そしてタロちゃ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アジサイ (たまぞう)
2019-07-17 08:01:47
 昔はアジサイの良さがあまりわからなくて、どちらかというとそんなに好きじゃなかったかも^^;
 でも、ガーデニング始めるようになったらアジサイの良さがわかるようになりましたv
 今は好きな花です♪
 綺麗に咲かせるの難しいけど、ね
Unknown (花彩々)
2019-07-17 17:24:18
今日は
お久しぶりですお元気ですか、此方は連日のように梅雨の晴れ間は蒸し暑く真夏日の感じです
今年は特に各地天候不順のようですね、
地鎮祭の前に雨も上がり良かったですね完成式楽しみですね。
たまぞうさんへ (kei)
2019-07-17 21:40:35
そうですね。
アジサイがいいなと思えるようになったのは、10年位前からかもしれませんね。
母の日のプレゼントにも利用されるようになって、ブームに拍車がかかりましたよね。
私も上手に咲かせられなくて・・・
アジサイの育て方を参考に栽培しても、花が咲かなかったり、花色が違ったりして、栽培の難しさを感じています。
今年は、葉に黒の斑点まで出たりして・・・
泣かせられます。
福の神様 (kei)
2019-07-17 21:48:54
梅雨明け待たれますね。
今日はタロちゃんと散歩していて、汗をかくほど気温が高くなりました。
最近にないことです。
地鎮祭でも、雨のことが話題になりました。
神主さんいわく、梅雨に入ってから今日が一番コンディションがよかったですと。
棟上げ式の時も晴れてくれるよう、いらぬ心配をしています。

コメントを投稿

暮らしとガーデニング日記」カテゴリの最新記事