四季彩ガーデンにようこそ

バラと宿根草が咲くナチュラルガーデンです
バラをはじめ宿根草や花木が彩る四季折々のガーデンをお届けします

可愛いタロちゃん、困ったタロちゃん

2020年05月22日 | 愛犬との暮らし

タロちゃん、すっかりご無沙汰しています。

元気ではいますが、後ろ脚の震えと神経痛に時々みまわれています。

そんなわけで、散歩時間も半分の30分位となっています。

タロちゃんにとっては、暑くも寒くもないので、久しぶりに九輪草の咲く公園まで足を延ばしました。

カメラを向けると視線を逸らすのはいつもの通りです。

この後、コロちゃんのうちに寄りました。

先日、駅前の方を散歩していたら、クラクションを鳴らされたので、見るとコロちゃんのお父さんとお母さんでした。

お花もいっぱい咲いているから、見に来てとお誘いを受けたので、今日立ち寄ったのです。

おじちゃんの家でのタロちゃんのご機嫌ぶりを見てください。

すっかり、くつろいでいます。

しばらくぶりにお会いして、おやつをたくさんいただきタロちゃんは動こうとしません。

また、遊びによるからねと別れて、実家に帰ると母から、亡き父に抱っこされているタロちゃんの写真を見せてもらいました。

あれ、こんな顔していたんだったけ? もうすぐ12歳になるので、私の記憶も??

こんな可愛いタロちゃんですが、1週間前、狂犬病予防接種に行ったとき、夫の足にかみつくという悪さをしました。

夫は4日ほど、お風呂に入れませんでした。

予防接種は、過去には私も連れて行っていました。

自分(タロちゃん)の気にいらないことがあると、家族にも威嚇し、かみつくことを覚えてから、予防接種でを獣医さんを咬みつこうとするようになりました。

それから、夫に首輪をしっかり押さえてもらわないと、獣医さんも注射を打てません。

昨年までは、夫もタロちゃんより力が勝っていたので、抑え込みができましたが、今年はタロちゃんの力に負けてしまったようです。

来年、お父さん、タロちゃんを連れて行ってくれるだろうか😟

来年の予防接種のことを考えると頭が痛くなります。

ここ1年くらいは咬みつくということがなくなったのに・・・

ほんと、タロちゃん、普段はとっても甘えん坊で可愛いのに、信じられないほど豹変するんだから。

飼い主の母が一番噛まれているんだから、手に負えない。

今回、夫が噛まれたので、我が家では全員が噛まれたことになります。

 

見てくださってありがとうございます。

よろしかったら、応援してくださいね。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 庭のオダマキ | トップ | 足踏み状態のバラと菜園のビオラ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
タロちゃん (たまぞう)
2020-05-23 09:05:40
ちっちゃい時仔犬みたいで(仔犬ですw)かわいいねーv
 今は大人のかわいさがあります^^

わぁ、4日もお風呂に入れなかったですか;
 くーちゃん(チワワ)に一度だけ思い切り噛まれたことあるんだけど、それでさえめっちゃ凄い力だったから、タロちゃんの噛む力はすごいんだろうなぁと想像;
 実はくーちゃん、気管の病気で毎週注射打ってたのね。
 家で打つ時、旦那と2人で協力して打つんだけど、旦那に噛み付こうとしちゃうの;
 で、私が押さえながらくーちゃんの鼻先におやつを見せながら、くーちゃんがおやつに注意が向いてる間にぷすっと注射してたの思い出したわ^^
 注射=おやつ、って覚えてからは穏やかにできるようになりましたv
 でも年1回の注射だとそうはいかないよね;
たまぞうさんへ (kei)
2020-05-23 16:24:26
あら、くーちゃんも噛みついたことがあったの?
想像できません。
毎週注射を打つなんて、くーちゃん、大変な病気だったのね。
おやつに注意を向かせている間に、注射なんですね。
なるほどですね。
そのようなことが起こらないように祈るばかりです。
病気しても獣医さんに見せることができないもの。
タロちゃん、甘えるしぐさとか可愛いんですよ。
噛みつきを除けば、とてもお利口ちゃんなんだけどね。

コメントを投稿

愛犬との暮らし」カテゴリの最新記事