四季彩ガーデンにようこそ

バラと宿根草が咲くナチュラルガーデンです
バラをはじめ宿根草や花木が彩る四季折々のガーデンをお届けします

庭のオダマキ

2020年05月21日 | 庭の草花・宿根草・多年草・球根類

かつて、自然交配したオダマキを取り巻きして、たくさん咲かせていた時代がありました。

他にもこぼれ種で庭のあちこちで草丈80㎝前後のオダマキが庭中占領するものだから、夫にも娘にもひどく嫌われました。

花友さんや友人、知人にも、種を分けてあげていましたが、そのうち私のオダマキ熱もすっかり冷めちゃって、今は草丈の低いオダマキを少しだけ残しています。

今日はそんなオダマキをまとめて載せました。

 

貼り付けているうちに、ブラックバローや深山オダマキの画像をUPしてしないことに気づきました。

全て写しているような気がしていたのですが、撮り忘れてしまうものもあるんですね。

決して好感度が低いわけじゃないのに、やはりテーマを決めて撮影しないとだめですね。

オダマキじゃないけれど、ティアレラ「ピンクスカイロケット」が咲き出しています。

花も花火のように美しいですが、葉の模様もグリーンに茶褐色で模様が彩られ美しいですよ。

今年は、まだ発色してこないので、また改めて投稿したいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

皆さんの応援が更新の励みになっています。

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 開花準備中のバラとクレマチス | トップ | 可愛いタロちゃん、困ったタ... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (福の神)
2020-05-22 10:03:43
今日は
お久しぶりですね。五月も下旬になり辺り景色は新緑も濃くなりましたね、各地は寒暖差が激しいようですね。此方は五月晴れが続いて箱根空木が満開!です。
其方オダマキの花が見頃で色々な色鮮やかで見応えがあります・・・
寒暖差に健康管理に気を付けて・・(^o^)下さい
タロちやん元気にしていますか
Unknown (taeko123)
2020-05-22 13:54:48
オダマキはどんどん増えますね。
我が家ではミヤマオダマキと西洋宇田真紀の2種類。
それもごく平凡な一重のものしかありませんが、それがあちこちで幅を利かせています
かわいいんですけどね。
オダマキは (たまぞう)
2020-05-22 14:45:29
もしかして厄介者ですか@@?
 たまぞうも今年からオダマキ育て始めたんですけどかわいいなーv
 それにしても減らしてまだなおこれだけの種類があるなんてすごい!
福の神様 (kei)
2020-05-22 20:26:40
すっかりご無沙汰いたしております。
新緑の美しい季節ですね。
里山歩きをしたいところですが、時間的余裕もなければ、度々起こる腰痛で、外出もできません。
そういえば、コロナで不要不急の外出は自粛でした。
そちらでは、箱根空木が満開なんですね。
こちらは、更紗満天星が見ごろですよ。
オダマキ熱がさめたとは言え、可愛いく感じる気持ちは変わりません。
ここ4日ほど、梅雨に入ったような天候で、庭のバラの開花も足踏み状態です。
タロちゃん、元気にしていますが、ちょっと困っています。
taeko123さんへ (kei)
2020-05-22 20:33:11
オダマキは、可愛い花ですよね。
それは、今も変わらずです。
増えすぎて困るというのは、人間側の言い分で、オダマキにすれば、仲間を増やしたいだけなのにね。
我が家の深山オダマキは絶えてしまいました。
これは、絶やしたのではなく、自然交配で西洋オダマキの性質が濃いものにとって代わられてしまいました。
たまぞうさんへ (kei箱根空木が満開!)
2020-05-22 20:37:23
厄介者というほどではないのです。
ただ、私が庭に色々なお花を植えたいがために、減らしちゃったの。
もっと歳をとり、園芸店に足を運ぶのも減ったら、自家採取できるオダマキはまた復活するかもしれません。
だって、お花は本当に可愛いんだもの。
Unknown (つばきやま)
2020-05-22 20:58:22
ご無沙汰しています~。
オダマキの画像に惹かれ、コメを入れました~(笑)
なぜか我が庭でもオダマキの品種が増え続けています。最初は深山の和風だけだったのですが、最近は洋種にも範囲が広がりました。こぼれ種であちこち散乱状態ですが、花色だけでなく、花形も複雑に交配され、それぞれに面白さがありますね~。今年は新花も、3点購入。
今は種取りから、早くも発芽も確認できたようです。
つばきやまさんへ (kei)
2020-05-22 21:43:10
お久しぶりです。
そうなんですよね。
植えた覚えがないオダマキが咲いて、嬉しくなって、オダマキに熱をあげました。
つばきやまさんも、かつての私のようです(笑)
花色だけじゃなくて、花の形が微妙に色々変化するのが面白いですよね。
見ていて、飽きないし、ここにこの洋種のオダマキを入れたら、どんな風に変化した子が生まれるかしらと考えると楽しくて。
つばきやまさんのコメを読んでいるうちに、あの当時のワクワク感がよみがえってきました。
ありがとうございました。

コメントを投稿

庭の草花・宿根草・多年草・球根類」カテゴリの最新記事