四季彩ガーデンにようこそ

バラと宿根草が咲くナチュラルガーデンです
バラをはじめ宿根草や花木が彩る四季折々のガーデンをお届けします

春を告げる花木

2020年03月25日 | つつじ・どうだん

このところ、風が強い日が続いていますね。

車や窓、物干し竿や縁台も、外にあるものは埃と花粉にまみれちゃって。

春はこの風がなかったなら、楽園なのにね。

バラの消毒をしなきゃと言っていたのはいつのことだったか。

今年はまだ1回もやれていません。

バラの芽はだいぶ伸びてきているのに、中々思い通りにいきません。

さて、今日は、我が家の春告げ花木をご紹介します。

このブログを長いことご覧いただいている皆さんには、すっかりなじみの花ばかりかと思いますが、春告げ花木をご紹介しますね。

サンシュユ

樹が側溝の方まで枝を伸ばしてしまったので、徒長した枝を切り詰めています。

今年は、5月に樹高を低くするため、中心の枝をかなり切り詰めようと思っています。

2年続けての、大掛かりな剪定で花は少なくなっていますが、青空に黄色い花が生えています。

別名「春黄金花」と言われるだけのことはありますね。

こちらでは、今、梅の花が満開です。

寒冷地以外では、もうとっくに終わっているんでしょうね。

12月の剪定が功をなし、今年は花付きが良いようです。

今年は梅酒作れそう。

そして、前にも載せた「エゾムラサキツツジ」が満開です。

白花もたくさん咲きました。

このツツジは、我が家で毎年一番最初に咲く白花のツツジです。

毎年、早すぎる開花が咲いては霜にやられ、花が台無しになっていました。

それで、昨年4月に鉢上げし、今年の冬は軒下に置いていたところ、いつもの年より花が大きくて、いつまでも大きく咲いています。

玄海ツツジ

取り木をしたら、枝が枯れちゃって、半分だけ生き残っていますが、花色が鮮やかなので、存在感ばっちりのツツジです。

常緑のツツジも良いですが、早咲きのツツジもいいでしょう。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

皆さんの応援に力を頂いています


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 春の庭と門から玄関までのア... | トップ | 門から玄関までのアプローチ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (福の神)
2020-03-26 10:25:36
今日は
お久しぶりですお元気ですかお孫さんも日々大きくなられているようですね
季節巡り辺りの草木の新芽も膨らみ日増しに春の気配が濃くなり桜便りが聞かれる頃になりました。此れから庭先が賑やかに楽しみですね(^^♪
福の神様 (kei )
2020-03-26 16:02:03
3月のご挨拶は、つい最近のことのように思ってましたのに、もう月末になりましたね。
季節はどんどん進んで、庭の散策も一層楽しくなりました。
陽光桜や雅桜の蕾に赤みがさしてきましたよ。
4月上旬には、咲くんじゃないかしら。

お陰さまで、孫にも毎日会えるようになり、顔を見るのが何より楽しくなりました(^ ^)
今年の春は (たまぞう)
2020-03-26 21:47:05
消毒どころじゃなかったですもんね;
 これからまだ愛変装ですけど、お花見ながら一息ついてくださいねv
木の剪定は悩みますね^^;
 なかなか思い通りにはなってくれない;
たまぞうさんへ (kei)
2020-03-26 22:21:58
いつも、いつも、コメントありがとうございます。
私は毎日訪問できていないのに(大汗)
たまぞうさんは、全てコメントを残してくれて、本当にありがたいなと思っているんですよ。
だったらコメント残してよ、ですね(大汗、大汗)

樹の剪定は、ずっと夫に任せていましたが、夫がパークゴルフや、娘のうちのDIYで全然手を着けなくなってから、徒長したりして、かっこ悪くなったので、私がやり始めています。
元々、裏庭と畑は夫の管理区域だったんですよ。
夫も、思い通りにならない;

コメントを投稿

つつじ・どうだん」カテゴリの最新記事