ロードバイクで走って読んでアウトドア

ロードバイク、ジョギング、Swim、読書、Flyfishing、キャンプ、テニス、PC、Zaurusで遊ぶ遊ぶ。

Zaurus SL-C1000で不便なところは・・・

2008年06月23日 22時59分53秒 | PC Zaurus IT
2年ほどZaurusを使ってみての不便なところと満足しないところなど考えてみました。

おおかた満足しているのですが、もうちょっと機能や性能があがると満足して
使えるなという部分がいくつかあります。

まずは、搭載しているメモリー容量。 これが68MBというのは、現状のメモリー
状況からするとあまりにも少ない。CPUとの依存性でもあるかと思いますが、
使うユーザからするともう少し容量に余裕あるとリブートの頻度も落ちて
もっと良くなるのですが。

電源は、今のところ順調な使い勝手なのですが、これも搭載するCFカードなどにも
よります。無線LANで高速のカードなどを搭載して使うと、ブラウジングを2時間
ほど行うと電源容量があっという間に半分になります。これはどちらかというと
CFカードの消費電力の問題だと思いますが、使う側からするとPCで無線LANを
使う際のスピードがZaurusでも実現できたらという思いもあるのでこの点が
改善されるといいなぁと思います。
(とは言えPCでバッテリー駆動すると2、3時間で電源不足となりますが・・・)

ソフトウェアでいうとNetFrontは、あまり良くないです。重たいサイトでキャッシュ
なんか行うとすぐ容量オーバーで終了します。これはなんとかならないかなぁ。
もしかしたら最新バージョンは改善されてるかもしれませんが・・・
(これはあまり調べてないのでなんとも)
後、NetFrontは、ログイン認証をする際にサイトによっては、ログインできない
状態があったりします。Operaなどインストールしてサイトによっては、こちらを
使ってますが、日本語入力がしょぼいのでこれを使う頻度は低くて・・・

システム管理ツールについても今ひとつです。
自分なんかは、結構、ソフトが使うメモリー容量とかシステムヒープなんか知りたい
のですが、これがわかるツールは、インストールされてません。
全体のメモリー使用量はわかるのですが、起動しているアプリケーションごとの
メモリー使用量などわかるといいのですが。

こんなところが使い勝手のところで不便だなと思うところです。
勉強不足のところもありますが、もう少し改善できるツールなど探してみたいと
思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 食料問題などもろもろの懸念 | トップ | 今年もウィンブルドンが始ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

PC Zaurus IT」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事