日々のこと

日々の生活の中で…

回顧録~モネ~

2007-05-30 | ベルギー

昨日から、娘が「春季旅行」に出かけています。

いない間、「お弁当」も作らなくていいし、「早くしなさい!」と言わなくて済みます。

この貴重な時間に何をしようかと、ワクワクしていたのですが・・・

昨日は、気が抜けて、晩には頭痛がしてきて、早寝してしまいました。

 

たった2泊3日なのに、大荷物ででかけました。担当になったからと言って「ヘヤードライヤー」と「ストレートヘヤー用のドライヤー」・・・2台を持って行き。

お着替え用の洋服がわんさか~~~

出かけの朝、「すごい大荷物だね!」とパパが言うので「1週間の旅行みたいよ!」と私が言うと、「へー?そんなに長く行くの!」と信じたくらいです。

でも、今日は生憎の雨になり、本業の「スケッチ」は、ホテルでの作業になっていることでしょう~~娘は晴れ女なので~~どうしたんでしょうね・・・

 

今日は、Myパソコンが「入院」する日です。

午前中に、引き取りに来てくれる事になっているので、待っています。

暇なので、昨日の「優雅なモネ展」から~~回顧してみます~~

 

 

 

時は2000年 夏 に遡ります。

場所はフランス・パリ 

オルセー美術館

「日傘の女性」の前にいるのは・・・

娘です。(おおおぅ~~~あんなに可愛かったのに!)

娘は、この絵を見てから「モネ」が好きになり、

翌年2001年には、モネの美術館と言われている

モンマットン美術館を訪れ、睡蓮の連作を優雅に鑑賞しました。

 

モネの絵が今でも好きな娘なのに・・・

新品なのに、擦り切れ・腰パン・Gパンを替えズボンとして持っていきました。

子供の「成長」と思えばよいのですが・・・

絵のように「子供は不変」ではないのですね。

 

 

1886年作のこの絵が 

 モネが画家として青春時代を過ごしたル・アーヴルやパリとその近郊では、新しい技術や産業に支えられた近代生活が繰り広げられていました。都会とそこに住む人々の近代的な暮らしは、印象派の画家たちの主要な主題でしたが、モネも、列車が走り大通りを群集が行き交う都会や新しい近郊リゾートの様子など、当時の最先端の暮らしを描いています。彼の家族はその中でも主役を演じ、庭や戸外で過ごす幸福な家族として表現されています。   (webより)

 

モンマッタン美術館とは

マルモッタン美術館は、もともとは歴史家ポール・マルモッタンの邸宅で、現在では印象派の巨匠、クロード・モネ(Claude Monet)の作品を所蔵する美術館として、多くの美術ファンによく知られています。このマルモッタン美術館は、パリのブローニュの森近くの静かな住宅街のなかに佇む小さな美術館ですが、フランス語表記がMusee Marmottan Monetとあるように、“モネの美術館”と呼ばれています。また“印象派の聖地”とも呼ばれていて、オルセー美術館やルーブル美術館などともに人気の高い美術館のひとつです。 (webより)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 優雅な鑑賞 | トップ | お土産~画像♪ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Madame Cow)
2007-05-30 20:40:43
明日にはまたうるさくなります。
私はハナコさん世代ですのでバブリーな頃パリに行きました~。(=かなり昔です)ルーブル、オランジェリー、オルセーなどきままに見て歩きました。(遠い目)また行きたいものです。
おおパリだぁ! (カメリア)
2007-05-30 21:24:13
折角の春季旅行なのに、生憎のお天気で残念ですね。
若いうちは雨もまた楽し、でしょうが・・・
夫婦ふたりだけの静かな日もまた楽し、ですかぁ?
三つ子の魂 (かぐやひめ)
2007-05-30 22:14:37
やはり小さい時に本物を見せると言うのは大事ですね。
持てる才能が余すところなく花開く
あ~~~、もう手遅れだわ・・・
でも、見ないよりはと出かける、いいわけ



Unknown (bianca)
2007-05-31 00:46:48
お嬢さんは小さい時からいい感覚をお持ちでしたね。
小さな子どもに本場で本物を見せる親もさすがです。
パリかぁ・・・記憶が古すぎなので又行きたいなぁ~♪
私も大好きなモネの絵を、優雅に鑑賞できてよかったですね!
美術館気分 (シェル)
2007-05-31 09:56:10
モネの絵楽しませてもらいました。
本場で見ると印象も違いますね。パリ・・・う~んあこがれるわぁ。まだ足を踏み入れたことがありません。体力のあるうちに行かなくちゃ。
思い出 (テレーサ)
2007-06-01 00:07:20
♪Madame Cowさま
 次回は、ぜひマルモッタンへ・・・
 私は、もう行くことはないような気がします・・
 娘は、ベルギーに絶対行くそうです。


♪カメリアさま
 気が抜けたら、やる気が出ませんでした。
 いつかは・・こんな感じで「毎日(夫婦二人だけ)」になるんだなぁ~と
 主人が、寂しそうでした。

♪かぐやひめさま
 色々な美術館を見せたつもりですが、娘の記憶はほんの少ししか残っていません。
 それも・・・「天井の絵を見て、首が疲れた!」思い出とかぁ~~~あぁ!

♪biancaさま
 私がモネを好きだから、多少影響されているかもしれません。
 この頃、絵の「好き嫌い!」を言葉で言うようになりました。これも・・成長でしょうか?

♪シェルさま
 欧州旅行は、時間に余裕を持たせて行かれるといいですよ。
 駆け足旅行よりも、パリならパリだけとか・・贅沢ですが・・

コメントを投稿