フォトギャラリー種差海岸《西澤照光のフォトブログ》

ライフワークとして撮影中の三陸復興国立公園・種差海岸の四季情景を中心に紹介。

★豪華絢爛 八戸三社大祭山車人形

2016年08月07日 12時38分01秒 | 八戸の祭
約300年の歴史と伝統を誇る、国の重要無形民俗文化財「八戸三社大祭」が7月31日から8月4日までの5日間開催され、8/1のお通りと8/3のお還りでは
各町内会等が製作した27台の豪華な山車と市内三神社の神輿行列(神楽、稚児、武者など含む)が合同運行し、華麗な歴史絵巻を繰り広げた。
撮影は、数年ぶりに祭最終日(後夜祭)に会場に出かけ主に「山車人形」に狙いを絞り撮ったものです。     撮影 2016年8月4日

なお、「八戸三社大祭(山・鉾・屋台行事)」が2016年秋に、ユネスコ政府間委員会において「ユネスコ無形文化遺産」登録の可否に関する審議が行われる
予定で登録が見込まれている。

◎狐の嫁入り  ~鍛冶町附祭若者連~


◎狐の嫁入り  ~鍛冶町附祭若者連~より


◎日本振袖始  ~内丸親睦会~より

デジブック 『八戸三社大祭山車人形』     スライド   52点 (大画像で閲覧できます。)



◎海波駆ける義経 八戸神力のもと蝦夷へ渡る  ~朔日町附祭~より


◎三国志・孟獲~蜀に挑みし護郷の決意~  ~十六日町山車組~より


◎大坂夏の陣『光り武者南部信景』と『赤備え真田幸村』  ~新荒町附祭若者連~より


◎舟弁慶 五大明王の守護を受け亡霊を鎮める   ~下組町山車組~より

この記事についてブログを書く
« ★種差海岸~静寂~ | トップ | ★三陸復興国立公園 種差海岸... »
最新の画像もっと見る

八戸の祭」カテゴリの最新記事