いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソウル・サーファー/SOUL SURFER

2012-06-10 19:42:17 | 映画(サ行)
ホタルノヒカリ」と迷ったんだけど・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
13歳のベサニー・ハミルトンは、ハワイのカウアイ島で両親と二人の兄と海辺の家で仲良く暮らしていた。
サーファーの両親のもとに生まれたベサニーの夢は、もちろんプロサーファー。
地方大会で1位を獲得し、スポンサーもつき、夢への階段を着実に登っていたベサニーだったが、ある日サメに襲われ、左腕を失ってしまった。
傷心のベサニーだったが、家族の支えのもと、サーフボードを改良し、片腕で大会に出場することを決意する。

【スタッフ&キャスト】
監督: ショーン・マクナマラ
出演: アナソフィア・ロブ、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、ロレイン・ニコルソン、キャリー・アンダーウッド

これも、実話に基づくストーリー。

「お涙頂戴的な作品かなぁ」と、あまり期待せずに出かけたんだけど。

思った以上に、感動的な作品でした。

かなり宣伝もされているし、ストーリーは、想定どおり。

前半、なかなかサメが登場せず、いつ出てくるのかと、ドキドキ^^;

ひねくれた性格の私としては、普通の感動ものだと、ひいてしまって、なかなか感動することもないんだけど。

これは、なかなかでした。

気丈に振舞うべサニー(アナソフィア・ロブ)が、ときどきその弱さを見せたり。

両親や兄弟、友人の、べサニーへの気遣い。

そして、いくつもの心に刺さるセリフがいい。

あとは、映像の美しさ。

サーフィンの技能などはわからないけど、ハワイの海の美しさを、十分堪能できます。

なかなか、お勧めの作品です。

【関連ブログ】
ソウル・サーファー(新・映画鑑賞★日記・・・)
ソウル・サーファー(佐藤秀の徒然幻視録)
ソウル・サーファー(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
『ソウル・サーファー』(こねたみっくす)
劇場鑑賞「ソウル・サーファー」(日々“是”精進!)
『ソウル・サーファー』 2012年5月29日 スペースFS汐留(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
ソウル・サーファー(食はすべての源なり。)
ソウル・サーファー ジャパン プレミア (試写会)(風に吹かれて)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/

コメント   この記事についてブログを書く
« 幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO | トップ | スノーホワイト/SNOW WHITE A... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(サ行)」カテゴリの最新記事