いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トータル・リコール/TOTAL RECALL

2012-08-17 07:19:18 | 映画(タ行)
シュワちゃんのは、観てないんだけど・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にユーロメリカとニューアジアの二つの地域で生活していた。
ある日、工場で働くダグラス(コリン・ファレル)は、記憶を買うために人工記憶センター「リコール」社に出向く。
ところが彼はいきなり連邦警察官から攻撃されてしまう。
そして自分の知り得なかった戦闘能力に気付き、戸惑いながらも家に帰ると妻のローリー(ケイト・ベッキンセイル)が襲ってきて……。

【スタッフ&キャスト】
監督: レン・ワイズマン
出演: コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、ジェシカ・ビール、ビル・ナイ

まぁ、なかなか面白かったけど、シュワちゃんのとは、ずいぶんイメージが違うのかな?

世界戦争で、住める場所が限られるようになった人類。

富裕層の住むブリテン連邦(イギリス)と、労働者の住むコロニー(オーストラリア)に分かれて。

コリン・ファレル演じるダグラスは、工場労働者として、毎日コロニーからブリテン連邦に、地球の中心(コア)を通る通勤列車(?)で、通勤。

「リコール」社では、自分の希望する記憶を買うことができる。

ダグラスは、スパイに憧れて、その記憶を買おうとしたんだけど・・・

地球の中心を通る列車が作れたり、記憶を埋め込む技術があるのなら、住む場所を増やすような科学もありそうなものだけど・・・とか、思いながらも^^;

コリン・ファレルが、大活躍するアクション大作なのかと思っていたんだけど。

印象に残ったのは、女の戦い。

妻のローリー(ケイト・ベッキンセイル)と同志のメリーナ(ジェシカ・ビール)が、ダグラスを間において争うのが、すさまじい。

別に三角関係というわけじゃないんだけど^^;

ケイト・ベッキンセイルは、きれいだけど、戦うときは、ちょっと怖い^^;

ダグラスが、自分が何者かを探すというところは、ジェイソン・ボーンとかぶる感じも。

コリン・ファレルの大活躍を期待すると、ちょっと違うかもしれないけど、映画としては、楽しめる作品だと思います。


【関連ブログ】
トータルリコール2回目(新・映画鑑賞★日記・・・)
トータル・リコール(Akira's VOICE)
『トータル・リコール』(コリン・ファレル版)(ラムの大通り)
トータル・リコール(2012)(新・映画鑑賞★日記・・・)
「トータル・リコール」シュワ(太)⇒コリン(細)へ(^^;。(シネマ親父の“日々是妄言”)
劇場鑑賞「トータル・リコール」(日々“是”精進!)
[映画『トータル・リコール(2012)』を観た(短信)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
トータル・リコール(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
トータル・リコール(2012)(佐藤秀の徒然幻視録)
トータル・リコール(心のままに映画の風景)
トータル・リコール(2012)(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
トータル・リコール(だらだら無気力ブログ!)
「トータル・リコール(2012)」 SF設定の使い方が絶妙(はらやんの映画徒然草)
「トータル・リコール」みた。(たいむのひとりごと)
トータル・リコール / Total Recall(勝手に映画評)
トータル・リコール SF映画としては上出来(労組書記長社労士のブログ)
レン・ワイズマン監督『トータル・リコール (2012)』(Total Recall)(映画雑記・COLOR of CINEMA)
トータル・リコール(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
トータル・リコール(ダイターンクラッシュ!!)
トータル・リコール(Memoirs_of_dai)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/

コメント (1)   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
« ダークナイト ライジング/TH... | トップ | アベンジャーズ/THE AVENGERS »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白かった (iina)
2012-08-21 08:51:10
>地球の中心を通る列車が作れたり、記憶を埋め込む技術があるのなら、住む場所を増やすような科学もありそうなものだけど・・・
もっともな疑問です。
そんなに進化したのに、闘うのは腕次第だし、ロボットと素手で渡り合えるわけないですね。殴られただけで骨が折れちゃいます。
でも、なかなか面白かったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(タ行)」カテゴリの最新記事

27 トラックバック

トータル・リコール(2012) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 息つく暇も与えない怒涛のアクションに瞳孔が開きっぱなし!
トータル・リコール SF映画としては上出来 (労組書記長社労士のブログ)
【=34 -4-】 火星に着陸した探査機「キュリオシティー」の映像をワクワクしながら見ている今日この頃、ずいぶん昔に火星に移住するという壮大なイメージでありながらしょぼかったシュワルツェネッガーのトータルリコールがリメイクされたというので、隙間時間を利用して...
レン・ワイズマン監督『トータル・リコール (2012)』(Total Recall) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。1990年に製作されたポール・バーホーベン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で製作された『トー タル・リコール』の正統派リメイク。出演はコリン・ファレル、ケイト・
『トータル・リコール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「トータル・リコール」□監督 レン・ワイズマン □脚本 カート・ウィマー□原作 フィリップ・K・ディック □キャスト コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、ジェシカ・ビール、       ブライアン・クランストン、ボキー...
劇場鑑賞「トータル・リコール」 (日々“是”精進! ver.F)
陰謀を、阻止せよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208100001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...
トータル・リコール(2012) (新・映画鑑賞★日記・・・)
【TOTAL RECALL】 2012/08/10公開 アメリカ 118分監督:レン・ワイズマン出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、ジョン・チョー、ビル・ナイ なりたい自分になれる記憶、あなたは買いますか? 容易に記憶を金...
トータル・リコール (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
舞台が地球の裕福な人々が暮らす地域と搾取される地域に分けられて、主人公は体制維持の秘密を握っているという設定だ。記憶を操作できるようになった世の中では権力維持のために、他人のそれを操作する。主人公たちが繰り広げるアクションは洗練されていて、最新のサイエ...
トータル・リコール (心のままに映画の風景)
大きな戦争によって荒廃した近未来。 人々はわずかな土地で裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという二つの地域に分かれて暮らしていた。 毎夜、悪夢にうなされるダグラス(コリン・ファレル)は、希望...
トータル・リコール (to Heart)
なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 原題 TOTAL RECALL 製作年度 2012年 上映時間 118分 原作 フィリップ・K・ディック 脚本 カート・ウィマー /マーク・ボンバック 監督 レン・ワイズマン 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 コリン・ファレ....
「トータル・リコール(2012)」 SF設定の使い方が絶妙 (はらやんの映画徒然草)
アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・ヴァーホーベン監督のオリジナルの「
トータル・リコール / Total Recall (勝手に映画評)
1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で映画化された『トータル・リコール』のリメイク。1990年の作品では火星が舞台だったが、今作では地球が舞台になっています。 なるほど、そう来ましたか。地球が舞台に変わって、抑圧された人々の事をどう描くのかと思った...
映画「トータル・リコール」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トータル・リコール」観に行ってきました。 1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で劇場公開された、同名アメリカ映画のリメイク作品。 今作ではコリン・ファレルが主人公を担っています。 リメイク版「トータル・リコール」では、旧作のそれとは...
[映画『トータル・リコール(2012)』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆最初は、リメイクなのに、オリジナル映画への言及が全くない予告や宣伝に、「なんだかなぁ。俺の愛する<顔の割れるおばさん>が蔑ろにされるのかよぉ」の思いがあったのだが、  いざ見てみると、かなり、オリジナルへの愛が詰まった作品作りをしていて、なおかつ、新...
『トータル・リコール』(コリン・ファレル版) (ラムの大通り)
(原題:Total Recall) ----これって、あのシュワちゃん主演のSFのリメイクだよね。 観る前まで、あまり期待していなかったようだけど…。 「うん。 予告編を見ても、前作と似たようなシーンがたくさんあるし、 おまけにナレーションの雰囲気までそっくり(な気がする)...
トータル・リコール (そーれりぽーと)
ポール・バーホーベン監督作のリメイクって事で、いろんな意味で期待していなかった『トータル・リコール』を観てきました。 ★★★ シュワちゃん版『トータル・リコール』の地球→火星のシチュエーションが地球上での出来事になったくらいで、ほぼ同じプロットをなぞっ...
トータル・リコール (Memoirs_of_dai)
ミスリードはいいから顔を割って!! 【Story】 容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にブリテン連邦とコロニーの二つの地域で生活していた。ある日、工...
トータル・リコール (Total Recall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 レン・ワイズマン 主演 コリン・ファレル 2012年 アメリカ/カナダ映画 118分 SF 採点★★★ 事実と異なることを“事実として記憶”するってのは、社会情勢を見るまでもなくよくあることですよねぇ。私も子供の頃のとある出来事を“記憶”してるんですが、...
トータル・リコール (だらだら無気力ブログ!)
テンポよくて面白かったな。
トータル・リコール (ダイターンクラッシュ!!)
2012年8月11日(土) 19:20~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『トータル・リコール』公式サイト シュワルツェネッガー主演バーホーベン先生監督の傑作のリメイク。 日本公開前にビデオを入手したほど、大好きなオリジナルは、...
トータル・リコール (もののはじめblog)
アーノルド・シュワルツェネッガー主演『トータル・リコール』のリコールでなくリメイク。 リコールなんて縁のない車が未来都市を飛びまわる。 舞台は火星ではなく地球。顔が割れた内にシュワちゃんが現れたり、埋め込まれた記憶を鼻から抜き取ったりはせず、ストーリーが...
トータル・リコール (お地蔵さまの寄り道)
ジジさま、指ピストルで、応戦? もっと、激しいカーアクションかと思ってたのに… ちょっと、物足りない… 妄想と、現実の差が分かりにくかったよ。 ジジさまは、久し振りの映画で、迫力があったから、疲れたらしいけど… 私は、欲求不満気味。
トータル・リコール    評価★★★68点 (パピとママ映画のblog)
SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」を映画化した『トータル・リコール』。1990年に製作されたポール・バーホーベン監督版は、当時人気絶頂だったアーノルド・シュワルツェネッガーが主演し、大ヒットを記録した。そん....
「トータル・リコール」シュワ(太)⇒コリン(細)へ(^^;。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[トータル・リコール] ブログ村キーワード  あのシュワちゃん主演のSF超大作をリメイク!「トータル・リコール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。いやリメイクったって、ついこの間の映画じゃなかったっけ?シュワちゃん版って…、なんて思って調べてみ...
トータルリコール <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  8月20日(月)に観に行って来ました~  面白かったー こうゆうの好き、好きー   将来 こんな世界になったら おっとろしーわ  金持ちと労働者に分れた世界やで~   どっちみちなら 金持ちの方に入ってたいわ(笑)  &nbs...
「トータル・リコール」感想(簡易版) (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 フィリップ・K・ディック「追憶売ります」原作。アーノルド・シュワツェネッガー主演で大ヒットしたSFアクションを、「アンダーワールド」のレン・ワイズマン監督、「アレキサンダー」のコリン・ファレル主演でリメイク。
トータル・リコール (いやいやえん)
シュワちゃん主演の「トータル・リコール」のリメイク。コリン・ファレル主演。 シュワちゃん版は私大好きな作品のひとつです。小さい頃に見たものだから、色々強烈に写ったんだよね。で、これ。火星はないしで色々変わってます、もはや別の映画。 SFとしての世界観...
トータル・リコール (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】  近未来、“記憶”は簡単に売買されるようになっていた。大きな戦争を経て正常な環境を失った世界で、人々はわずかな土地を、裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという2つの地域に分けて暮らしている。退屈な日常に飽き、刺激を欲した人々は、人工記憶セン...