いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オブリビオン/OBLIVION

2013-06-09 20:15:21 | 映画(ア行)
SF大作っぽいけど、どうなのかなぁ・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
2077年、地球は“スカブ”と呼ばれるエイリアンによって壊滅し、人類は他の惑星へ移住を果していた。
荒廃した地球に残っているのは、無人偵察機を管理するために高度1000mの管制塔に勤務するジャックとその妻ヴィクトリアだけだった。
勤務期間終了まであと2週間に迫ったとき、パトロール中にジャックは地下に潜むスカブの攻撃を受ける。
しかしなぜかスカブたちはジャックを生け捕りにしようとしていた。
数日後、地球に宇宙船の救助カプセルが墜落。
その中に眠っていた女性は、ジャックが毎夜夢に見る女性だった。

【スタッフ&キャスト】
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ


まぁ、普通に面白かったかな。

エイリアンによって破壊された地球で、妻(?)(アンドレア・ライズブロー)と2人で残されて監視業務についているジャック(トム・クルーズ)。

そこに、宇宙船が墜落して、そこに夢に出てくる女性(オルガ・キュリレンコ)が。

あんまり内容は話せないけど、プロットとしては、なかなか面白い。

でも、背景がいまいちわかりづらい部分があったかも。

モーガン・フリーマンも、貫禄のある役柄だったけど、立場がよくわからないのと、出番が少なかったような^^;

あと、アンドレアとオルガとトムの三角関係って、トムがうらやましい・・・

映像は、きれいでした。

「トロン:レガシー」の監督だったんですね。

それにしてもクローンと本物(?)って、どうやって区別がつくんだろう。

なんか、いろいろともやもやしたところは残るけど、全体としては楽しめた作品でした。


【関連ブログ】
オブリビオン(Akira's VOICE)
[映画『オブリビオン』を観た(寸評)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
オブリビオン(うろうろ日記)
オブリビオン(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演『オブリビオン』(oblivion)(映画雑記・COLOR of CINEMA)
オブリビオン(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
オブリビオン / Oblivion(勝手に映画評)
オブリビオン IMAX/トム・クルーズ(カノンな日々)
【映画】オブリビオン(★紅茶屋ロンド★)
オブリビオン(心のままに映画の風景)
オブリビオン~拡大版チェルノブイリ?(佐藤秀の徒然幻視録)
オブリビオン(そーれりぽーと)
オブリビオン(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
オブリビオン ★★★★(パピとママ映画のblog)
劇場鑑賞「オブリビオン」(日々“是”精進!)
オブリビオン /OBLIVION(悠雅的生活)
オブリビオン(★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
『オブリビオン』(ラムの大通り)
『オブリビオン』(京の昼寝~♪)
『オブリビオン』 2013年5月8日 TOHOシネマズ六本木(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
オブリビオン(だらだら無気力ブログ!)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モネ・ゲーム/GAMBIT | トップ | リアル~完全なる首長竜の日~ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(ア行)」カテゴリの最新記事