いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マザーウォーター

2010-11-03 17:38:50 | 映画(マ行)
先週の土曜日に観ようと思っていたんだけど、台風接近中www
ということで、月曜の映画サービスデーに、会社を抜け出して、「マザーウォーター」を鑑賞。

UCとしまえん」は、平日のわりには多め。
マザーウォーター」は、中くらいのスクリーンで、1~2割。


【ストーリー】
どこにでもあるような小さな街の小さなバー。
カウンター席だけのどこにでもあるバーだが、違うのは、メニューにウイスキーしかないこと。
店主のセツコは、オーダーが入るたびにグラスに大きな氷を入れ、マドラーで丁寧にかき混ぜてから水を注ぐ。
家具職人のヤマノハは、セツコが言う「適当にやっているだけ」が、本当は適当でないことを知り、毎日のように店に来ては、その日に考えたことを話すのだった。

【スタッフ&キャスト】
監督: 松本佳奈
出演: 小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ


「かもめ食堂」(2006年)、「めがね」(2007年)、「プール」(2009年)を手がけたチームが作るシリーズ第4弾。

「かもめ食堂」は、実は未見なんだけど。

「めがね」を観て、なんともその不思議な雰囲気のとりこになってしまって^^

ウイスキーだけを出すバーの店主セツコ(小林聡美)、コーヒー屋を開くタカコ(小泉今日子)、豆腐屋のハツミ(市川実日子)。

3人のこの町に流れ着いたよそ者(?)。

といっても、別に拒絶されているわけではなく、自然と町の風景に溶け込んでいる。

なにごともない普通の日々が続く中で、3人がつながっていく。

その接着剤的な役割が、ここでも不思議なおばあさん(?)のもたいまさこさん。

それと、銭湯屋さん(光石研)の子供。

赤ん坊なのに、誰に抱かれても、ぐずりもせず。どっから、こんな子、見つけてきたんだろ^^

「自然のままに、生きればいい」「飽きたら、別のことをすればいい」

確かに、そうだけど、そうできないのが、現実の世界^^;

たぶん、このあたりがタイトルの「マザーウォーター」につながるんだろうけど。

川の流れのように、自然に流れる。

障害物があれば、それを避けて、あくまで流れる。

それも、自然のまま・・・

きっと、流れ着いた3人も、なにか過去があるんだろうけど、それに触れることはない。

いつものように、なにも説明はなく。

町を散歩する風景が、随所に出てくる。

それを、退屈に感じさせないのが、またこの作品の雰囲気。

のんびり、まったり。たまにはこういう作品もいいね。


【関連ニュース】
「マザーウォーター」キャストが料理談義するも、小泉今日子は「何も覚えていない」(ハリウッドチャンネル)
人がにじみ出る作品 映画「マザーウォーター」 市川実日子さんに聞く(MSN産経ニュース)
『マザーウォーター』3人の男はどう観る?(ORICON STYLE)
加瀬亮×永山絢斗×光石研インタビュー 『マザーウォーター』ほのぼのメンズトーク(cinemacafe.net)
「ずっといましたよ」小泉今日子が映画「マザーウォーター」でシリーズ初参加も存在感を発揮(YOMIURI ONLINE)
キョンキョン「今までも出てましたよ」!?…映画「マザーウォーター」(スポーツ報知)
小泉今日子「違和感なく演じられた」 - 映画『マザーウォーター』(マイコミジャーナル)
『マザーウォーター』の小林聡美、小泉今日子らがほのぼの舞台挨拶(MovieWalker)
小泉今日子:「ヘルシンキからいました」 「かもめ食堂」から参加? 映画「マザーウォーター」(毎日jp)
「マザーウォーター」の永山絢斗、撮影中は先輩俳優に囲まれて「男組」で交流深める(ハリウッドチャンネル)
『マザーウォーター』 新人監督・松本佳奈のしたたかな野心(琉球新報)
『マザーウォーター』 新人監督・松本佳奈のしたたかな野心(47NEWS)
人気フードスタイリスト飯島奈美が『マザーウォーター』クッキーを初プロデュース!(cinemacafe.net)
Vol.378「マザーウォーター」(西日本新聞)
小林聡美は演技より食い気? 現場にタッパー持参(映画.com)
小林聡美&小泉今日子らキャスト一同、台風接近での映画公開初日に感謝感激(RANKING NEWS)
“京都のおいしい水”をイメージしたレアなクッキーが発売!(MovieWalker)
市川実日子インタビュー 京都で心地よく演じた“豆腐のような人”(cinemacafe.net)
ながれながれて、行き着くところは…。(名古屋テレビ)
「兄貴っぽいのに艶っぽい」小林聡美が語る、「小泉今日子」のウラの顔!?(北海道ウォーカー)

【関連ブログ】
マザーウォーター(そーれりぽーと)
マザーウォーター(LOVE Cinemas 調布)
マザーウォーター(佐藤秀の徒然幻視録)
マザーウォーター(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
たゆたゆと、風に吹かれて。『マザーウォーター』(映画雑記・COLOR of CINEMA)
「マザーウォーター」(或る日の出来事)
マザーウォーター(だらだら無気力ブログ)
マザーウォーター(ゴリラも寄り道)
【マザーウォーター】(日々のつぶやき)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/

コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« インシテミル 7日間のデス・... | トップ | ノーウェアボーイ ひとりぼ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(マ行)」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

マザーウォーター (佐藤秀の徒然幻視録)
現代版方丈記 公式サイト。松本佳奈監督、小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ。人の声も、水の音も、コーヒーを挽く音も、足音も、みな平等に拾音されていて、まるで映像の中にもう一人目に見えない旅人がいて、ボンヤリと傍観し...
マザーウォーター (だらだら無気力ブログ)
『かもめ食堂』『めがね』『プール』を手掛けた製作チームが、 今度は京都を舞台に描く癒しのスローライフ・ムービー。 街の中を流れる川の水に引き寄せられるように京都に暮らし始めた3人の 女性を中心に、ゆったりと流れていく男女7人の日々の営みを美味しそうな 料...
マザーウォーター (LOVE Cinemas 調布)
京都を舞台にゆったりとした流れの中で豊かな生活を送る人々を描いた作品だ。『かもめ食堂』、『プール』を手がけた製作チームが集結し、今回は松本佳奈監督が演出を務めた。出演は小林聡美、もたいまさこ、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子といった実力派が揃う。独特の京...
マザーウォーター (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
マザーウォーター オリジナル・サウンドトラック水をキーワードに描く癒しの物語は、見ている間は気分がいいが見終わって何も残らない。それが“水”そのもののように感じれば、作品に寄り添えるだろう。京都に住む3人の女たち、セツコ、タカコ、ハツミ。彼女...
マザーウォーター (悠雅的生活)
水。花。木の椅子。ぴとぴと変化する。。。
『マザーウォーター』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「マザーウォーター」□監督 松本佳奈 □脚本 白木朋子、たかのいちこ□キャスト 小林聡美、小泉今日子、加瀬 亮、市川実日子、永山絢斗、光石 研、もたいまさこ、田熊直太郎、伽奈■鑑賞日 10月31日(日)■劇場 チネチッ...
行く川の流れは絶えずして~『マザーウォーター』 (真紅のthinkingdays)
 早春の京都。滔々と川の流れるこの街では、人も時間もゆったりと、流れるよ うに過ぎてゆく。ウィスキーしか出さないバーを営むセツコ(小林聡美)。コーヒー がおいしい喫茶店を営むタカコ(小泉今日子...
マザーウォーター 2010年日 ☆3.1(5点満点) (映画に浸れ。)
Mhb vol.1144.メルマガ原稿  松本佳奈監督。もたいまさこ、小林聡美、小泉今日子出演。  京都に引っ越してきて、豆腐屋を切り盛りするハツミは、ある客から「店先で食べていくよ」といわれ、椅子としょうゆを用意した。同じく京都に引っ越してきたセツコは、ウイスキ...
「マザーウォーター」 (俺の明日はどっちだ)
・ 「かもめ食堂」、「めがね」、「プール」と続く小林聡美主演の一連のシリーズ(と言えば良いのかな?)の最新作であるこの映画を先日観て、実は正直言って困ってしまったのだ。 ウィスキー(しかも“山崎”だけ)しか置いていないバーを営むセツコ(小林聡美)。同じ...
マザーウォーター (C'est joli~ここちいい毎日を~)
マザーウォーター'10:日本◆監督:松本佳奈◆出演:小林聡美、小泉今日子、加瀬亮、市川実日子、永山絢斗、光石研、もたいまさこ◆STORY◆どこにでもあるような小さな街の小さなバー。 ...