いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プール

2009-09-13 21:00:25 | 映画(ハ行)

火天の城」「キラー・ヴァージンロード」「しんぼる」と注目作品が公開されたこの土曜日。「しんぼる」は、前作「大日本人」でガッカリさせられたので、私には合わないと思い、最初からパス。「火天の城」「キラー・ヴァージンロード」は興味あるんだけど・・・ちょっと癒しを求めて、「プール」を選択。

UCとしまえん」は、普通かなぁ。「プール」は、小さめのスクリーンで、7割程度。

【ストーリー】大学生のさよは卒業を控え、タイ北部・チェンマイのゲストハウスで働く母・京子のもとを訪ねる。迎えに現れたのは母の仕事を手伝う市尾だった。小さなプールのあるゲストハウスには、オーナーの菊子やタイ人のビーという少年らがいて、母は楽しそうに暮らしていた。そんな母の姿を、さよはどうしても素直に受け入れることができないでいた……。

【スタッフ&キャスト】監督:大森美香出演:小林聡美、加瀬亮、伽奈、シッティチャイ・コンピラ、もたいまさこ

「かもめ食堂」「めがね」のスタッフ&キャストが再集結した作品。監督・脚本は、「ブザー・ビート」など多くのドラマの脚本を手がける大森美香さん。「かもめ食堂」は未見だけど。「めがね」は、ちょっと新鮮な感覚で、好きな作品。今回も、同じようなマッタリ感と癒しを期待してたんだけど・・・ちょっと違うかな。「めがね」では、背景にいろいろなドラマを持っていそうな登場人物が集まるんだけど。そのドラマには、ほとんど触れられず。ただ単に、時間の流れをマッタリと感じさせる作品だったような気がするけど。この作品では、ドラマの色が強くなっている感じ。元々ドラマの脚本家の監督作品だから、仕方ないのかもしれないけど。ドラマを感じさせられることによって、自然なマッタリ感のようなものが薄れてしまった気も。かといって、ドラマとして観ようとすると、いろいろなところが中途半端になっている。中心は、さよ(伽奈)と京子(小林聡美)の親子の物語だけど。背景や心の動きが、十分に伝わらず、わがままな母親にしか見えなかったりして。(「自由に生きる」というテーマを考えさせたいのかもしれないけど、そこまでツッコミがない)ゲストハウスのオーナー菊子(もたいまさこ)、そこで働く市尾(加瀬亮)と「めがね」からの共演者も出演。それぞれにもドラマがありそうだけど、そこにはほとんど触れられず。タイという格好の時間感覚と空間を舞台にしただけに、「めがね」的癒し感覚に徹した方がよかったような気も。もしドラマとして描くなら、最低さよが京子の生き方をどう結論付けたのかを示して欲しかった。今回、映画初出演の伽奈さん。人気モデルさん?雰囲気はいい感じだったけど、セリフは、やっぱりところどころ・・・悪い映画ではないと思うけど、どうもどっちつかずの中途半端な感じを残した作品でした。

【関連ニュース】伽奈 夢は“コイ”物語に主演…映画「プール」で女優デビュー(スポーツ報知)映画『プール』初日舞台挨拶(CINEMA TOPICS ONLINE)映画「プール」初日。加瀬亮の共演者評「基本的にいいかげん」(日テレNEWS24)タイの心地いい空気が流れる映画『プール』公開(ウーマンエキサイト)映画「プール」、モデルの伽奈が初出演(asahi.com)『プール』 映画にもリラクゼーション効果がある(週刊シネママガジン)『プール』舞台挨拶で、小林聡美が伽奈のランニング姿を絶賛!(MOVIE Collection)小林聡美が映画『プール』で作詞作曲、ギター、歌まで初トライづくし(WalkerPlus)『プール』完成! 現場も作品もゆる~く? 映画初出演の伽奈は「大目に見てやって」(cinemacafe.net)小林聡美「好きな作品に仕上がった」 ―映画『プール』完成披露舞台挨拶―(テレビドガッチ)小林聡美、犬の散歩中に作詞作曲。「プール」完成披露試写会(eiga.com)桜沢エリカの書き下ろし漫画を映画に『プール』(47NEWS)説明なくし、見えるもの 映画「プール」(asahi.com)タイ国政府観光庁の副総裁が映画『プール』をPR(@ぴあ)小林聡美エッセイ「アロハ魂」×桜沢エリカ映画原作漫画「プール」発売記念サイン会を実施。限定200名が長蛇の列!(CINEMA TOPICS ONLINE)小林聡美&桜沢エリカがサイン会 「聡美ちゃんの映画はいつもお腹がすきます」(cinemacafe.net)『かもめ食堂』の小林聡美の主演作は、またしてもお腹の空く映画!(MOVIE Collection)小林聡美、娘との微妙な関係を演じる(@ぴあ)人気モデルから期待の映画デビュー 伽奈が語る『かもめ食堂』スタッフ新作『プール』(cinemacafe.net)小林聡美ともたいまさこ。なぜ2人の共演作は多い?(ハリウッドチャンネル)誕生日の“曜日”で運勢が決まる!?タイの“曜日占い”とは(WalkerPlus)映画「プール」に描かれた小林聡美&桜沢エリカの母親への思いとは?(webザテレビジョン)

【関連ブログ】プール(悠雅的生活)プール(そーれりぽーと)プール(だらだら無気力ブログ)




【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/

コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« ウルヴァリン:X-MEN ZERO/X-... | トップ | カムイ外伝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(ハ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

10 トラックバック

プール (そーれりぽーと)
『かもめ食堂』、『めがね』を彷彿とするキャストとシチュエーションに期待をして、『プール』を観てきました。 ★★★★ なんだこの似て非なる違和感、それもそのはず『かもめ食堂』や『めがね』とは監督も原作者も違って、悪い言い方をすればバッタモン映画。 でもオリ...
プール (だらだら無気力ブログ)
桜沢エリカが映画用に書き下ろした原作を基に『ネコナデ』の大森美香監督 が映画化した癒しドラマ。 タイのチェンマイを舞台にそれぞれ事情を抱えたワケありの男女5人の 6日間の人間模様を描く。大学卒業を控えた女子大生のさよは、卒業旅行でタイのチェンマイを訪れ...
プール◇◆POOL (銅版画制作の日々)
かもめ食堂、めがね、そして今度はプール・・・・。 前回の“めがね”のメンバー、小林聡美、もたいまさこ、加瀬亮が登場。そして今回初登場のモデルの伽奈は映画初出演だそうです。そしてそしてタイの男の子も登場しちゃいます。19日の土曜日に舞台挨拶があるそうです...
プール (メルブロ)
プール 281本目 2009-41 上映時間 1時間36分 監督 大森美香 出演 小林聡美  加瀬亮 伽奈 もたいまさこ シッティチャイ・コンピラ 会場 吉祥寺バウスシタター 評価 6点(10点満点)  漫画家桜沢エリカ先生が原作の映画。タイのチェンマイ郊外にあるゲストハ...
『プール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「プール」□監督・脚本 大森美香 □原作 桜沢エリカ □キャスト 小林聡美、加瀬亮、伽奈、もたいまさこ、シッティチャイ・コンピラ■鑑賞日 9月12日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) チェン...
理由なんて愛ひとつで十分だけどこれだけじゃわからんやん。~「プール」~ (ペパーミントの魔術師)
さて、まだ気持ちうまくまとめられないまま書けるかな? 卒業旅行でたどり着いたのはタイ・チェンマイ。 4年前に自分を置いていった母に会いに行ったさよは ゲストハウスで働く母京子と再会するも ビーという少年と一緒に暮らしている母をみて 部屋にこもってしまう。...
【映画】プール (新!やさぐれ日記)
▼動機 かもめ食堂が面白かったから ▼感想 なんてことのない映画 ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ さよ(伽奈)はタイ北部、チェンマイのゲストハウスで働く母(小林聡美)を訪ねる。4年前、祖母にさよを預けて旅立った母は小さなプールのある場所...
「プール」 サチエへの共感、京子への反発 (はらやんの映画徒然草)
小林聡美さん、もたいまさこさん、加瀬亮さんという出演者で、まったりと癒し系な予告
映画 【プール】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「プール」 漫画家の桜沢エリカが映画用に書き下ろした原作を大森美香監督が映画化。 おはなし:さよ(伽奈)はタイ北部のチェンマイのゲストハウスで働く母親・京子(小林聡美)のもとを訪れた。そこにはオーナーの菊子や手伝いの市尾、タイ人の少年ビーも暮...
mini review 10489「プール」★★★★★☆☆☆☆☆ (サーカスな日々)
漫画家の桜沢エリカが映画用に書き下ろした原作を、『ネコナデ』の大森美香監督が映画化したほのぼのとした癒し系人間ドラマ。タイの古都、チェンマイを舞台に、それぞれの事情を抱えた5人の男女の6日間の人間模様をさらりと映し出す。出演者も独特の空気感をまとう小林聡...