いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

僕達急行 A列車で行こう

2012-04-01 19:11:10 | 映画(ハ行)
森田芳光監督の遺作・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
小町圭は大手企業のぞみ地所の営業マン。
車窓から景色を眺めながら音楽を聴くのが至福の時。
一方、小さな町工場コダマ鉄工所の跡取り・小玉健太も無類の鉄道好き。
そんな二人が知り合って意気投合。
引っ越し先を探していた小町はコダマ鉄工所の寮に転がり込む。
ほどなく小町は九州支社に転勤になり、難攻不落の地元大手企業ソニックフーズや買収用地の地主との交渉を任される。
そこへ東京から小玉が遊びに来る。

【スタッフ&キャスト】
監督: 森田芳光
出演: 松山ケンイチ、瑛太、松坂慶子、貫地谷しほり、笹野高史、ピエール瀧、西岡徳馬

ずいぶん前から、作品情報は出ていたんだけど、なかなか公開日が決まらなかったような・・・

いろいろな作品を提供して、映画ファンを楽しませてくれた森田監督。

急逝で、遺作になってしまったが・・・

テッチャンを素材とした作品。

「仕事」よりも「鉄道」という小町圭(松山ケンイチ)と、零細企業のあととりで、やはり鉄道好きの小玉健太(瑛太)。

その趣味が縁となって、仕事もうまくいったりして・・・

ストーリーは、まぁありがちな展開で、特に目新しさも感じない。

いろいろなプロットが配置されているにも関わらず、尻切れトンボになってしまっているものもあって、もったいない感じも。

松山ケンイチさんと瑛太さんの2人も、なんかいまいちヲタクに、見えなくて、そういう意味では、リアル感が希薄。

でも、なぜか雰囲気のいい作品。

九州の田舎の風景もいいし、あまりリアルでない共演者(?)も、いい味を出している。

それだけに、プロットがうまくつながって、きれいに収まってくれると、もっとすっきりした気分になれたような気もするが・・・


【関連ブログ】
僕達急行 A列車で行こう(LOVE Cinemas 調布)
想い出の森田芳光&『僕達急行 A列車で行こう』(ラムの大通り)
『僕達急行 A列車で行こう』(こねたみっくす)
僕達急行 A列車で行こう 評価★★★★90点(パピとママ映画のblog)
『僕達急行 A列車で行こう』(京の昼寝~♪)
僕達急行 A列車で行こう(佐藤秀の徒然幻視録)
映画「僕達急行 A列車で行こう」感想(タナウツネット雑記ブログ)
劇場鑑賞「僕達急行 A列車で行こう」(日々“是”精進! ver.A)
「僕達急行-A列車で行こう-」鉄道を通じて触れ合った鉄道マニアたちの友情と共有(オールマイティにコメンテート)
僕達急行 A列車で行こう(うろうろ日記)
「僕達急行 A列車で行こう」ニコニコ映画(ノルウェー暮らし・イン・原宿)
『僕達急行 -A列車で行こう-』 2012年3月22日 なかのゼロホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
鉄道愛。『僕達急行 A列車で行こう』(水曜日のシネマ日記)
俺達急行 A列車で行こう(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
僕達急行 A列車で行こう(花ごよみ)
「僕達急行 A列車で行こう」 ライフスタイルは人それぞれ(はらやんの映画徒然草)
映画『僕達急行-A列車で行こう-』(ほし★とママのめたぼうな日々♪)
『僕達急行 A列車で行こう』 間違われないためのルールとは?(映画のブログ)
僕達急行 A列車で行こう/松山ケンイチ、瑛太(カノンな日々)
僕達急行 A列車で行こう(to Heart)


【告知】
サイトをリニューアルしました^^
http://www.moviepal.jp/
コメント   トラックバック (24)