訴えたい事がないはずなんです

インテリア・家電・カメラ・キャンプ用品などモノ中心に綴るブログ。時々カープ。

ムササビウイング13ft.TC “焚き火”versionでデイキャンプ@聖湖キャンプ場

2017-06-18 00:49:17 | キャンプ

2015年秋にデイキャンプならぬ「お外でコーヒー」やったのが奥さんに好評につき、翌年のキャンプデビューに向けた準備が本格化。

 

2016年4月。 一冬越えてこつこつとポチっていた装備がそろってきたので、いざデイキャンプへ! と出かけました。

 

場所は前年秋に訪れた聖湖キャンプ場。

今回は タープとポップアップテントも準備し、デイキャンプと呼ぶに恥ずかしくない陣容にはなったと思いマス。

タープは テンマクのムササビウイング 焚き火バージョン にしました。

正式にはムササビウイング13ft.TC “焚き火”versionといいます。

 

サイズがやや小さいのかな? ともおもいましたが、

・ポリコットン素材のため遮光性が高く夏は涼しそう

・難燃性が高いため、焚き火などの火の粉などで穴が開く被害を避けられそう

・購入したヘリノックスチェアとの色も似ていて相性もよさそう

・ナイロン製と比較し重量、サイズも大きくなるが、タープなので、テントほどかさばらないから積載もさほど気にする必要なし

・ムササビウイングというだけあってムササビが飛んでいるような姿がかっこいい!

というわけで購入に至りました。

 

 

ヘリノックス スウィベルチェアの色味を加味して ポップアップテントもアースカラーに。

 

コアラツリーというブランドのポップアップテントです。

・子供が寝た際の一時就寝用として、外からも見えるようメッシュになること

・着替えなども可能なようにフルクローズになること

・蛍光などのカラーでなく落ち着いた色味でオサレ感があること

で探すと案外無いもので、この商品くらいではないかと思われますが、現在在庫なしのようです。

 

価格は若干高めですが、つくりは日ごろ目にするいわゆる「サンシェード」などよりもしっかりしていて、ベンチレーションも2箇所あります。

サイズは長さ250cm×奥行き150cm×高さ110cmと、そこそこ見た目より中は広め。

 

タープをたてたら、 冬の間に買いそろえた道具をとりあえず並べてみる。

んー。 コアラツリーをタープの下に置くと、リビングスペースがやや狭いかな。

  

というわけで、コアラツリーをタープの外に配置してみる。

いい感じデス。

設営完了 ノンアルで乾杯!

 

椅子をヘリノックスのスウィベルチェアにしたメリットを最大限に生かすためにクーラーボックス、調理台、テーブル等を椅子の周囲に配置。この椅子は座面が回転するので、座ったままで全ての調理作業か可能になります。

これが奥さんに大好評。ヘリノックスにするなら回転するスウィベル押しデス。

  

主な装備は以下の通り↓

 

・タープ: テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC “焚き火”version

・ポール(前):スノーピーク ウィングポール240㎝ レッド ※

・ポール(後):MSR アジャスタブル ポール 5フィート ※

・テーブル:CAMP MANIA PRODUCTS / COMPACT MID TABLE (L) 

・クッキングテーブル:テンマクデザイン ワークテーブル LOW ロー  (旧モデル)

・チェア(大人用):ヘリノックス タクティカル スウィベルチェア (コヨーテ)

・チェア(子供用):ヘリノックス タクティカルチェアミニ(コヨーテ)

・焚火台:スノーピーク 焚火台S/ベースプレートS/ベースプレートスタンドS /笑's・コンパクト焚き火グリル ちび火君専用 ハイパーロストル 

・クーラーボックス(ソフトクーラー):

 大:シアトルスポーツ ソフトクーラー25qt イエロー(食料用)

 小:シアトルスポーツ ソフトクーラー19qt イエロー(ドリンク用)

 

※ポールは、タープの縁やロープが赤系なので赤にしましたが、現在はブラック/茶系に変更しています。

【現在】

・ポール(前):NEMO ニーモ アジャスタブル ポール L 

・ポール(後):テンマクデザイン デュラスティック140-200 dura-stick 140-200

ラックは「コーナンラックもどき」の「おりたたみ式ラック3段」という商品。Timeというホームセンターが販売しているもので、開閉に便利なベルト付。1980円也コスパ高し。

 

イワタニジュニアバーナーでお湯沸かして 

 

カップヌードル。これ食べるために県北まで来てマっス。

 

ホットサンドはハム追加。 見た目はイマイチも味は旨いッス。

 

前回はインスタントでしたが、コーヒーミルとカフェプレスを購入したので、これからはいつでも美味しいコーヒーがいただけます。

 

ティッシュカバー、ゴミ箱などはPUEBCOで統一し色味も合わせました。

 

他のキャンパーさんなどのブログからアイディア頂戴。

ニトリのラックは1つ590円也。2段重ねで男のギア置き場とさせていただきました。

 

 

ココアツリーの中でしばし休憩。

充電完了デス。

今回も カップヌードルとホットサンド&コーヒーでしたが、旨いコーヒーと景色だけで十分。

 

装備も揃ってきて、格段に充実した 「お外でコーヒー」と相成りました。

 

 

 ■テンマク ムササビウイング 焚火バージョン 価格 18,144円  (税込)デス

ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
« 外でカップヌードルとコーヒ... | トップ | ムササビウイング13ft.TC “焚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キャンプ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事